元住吉駅のQ&A

  • 締切済

    質問小学校名が分かる方がいたら教えてください

    • 2015/12/3
    • 21121103

    都営三田線、南北線のどちらかを使い、武蔵小杉駅で下車し、小杉駅で東横線に乗り元住吉駅で下車する小学生がいるのですが乗った時に中の方まで進んでいき、いつも、どんなに混んでいようと、元住吉駅に着くと人を押しのけてグイグイ前に出てきて、我先にと飛び出してくる子供がいます。杖を蹴ったり、足を蹴ったりは日常茶飯事です。

    制服ですがセーラー服で赤いリボン、帽子は黒系で帽子の縁取りが赤と青のねじりタイプのリボンが巻いてあります。

    人を睨み付けてまで前に出てきます。学校に苦情を言いたいです。

    この情報で分かる方がいたら教えてください。

    続きを読む

  • 回答

    • 2015/12/4
    • papabeatles
    • ベストアンサー

    「昨日ぶつかった人がいたかったと言っていたよ。人が多い電車とか駅とかでは走ったら危ないよ。」
    て言えば100%の子がごめんなさいと言いますよ。
     その翌日は他の誰かが必ずその子を注意すると思います。そのうちその子と挨拶するようになりますよ。

    続きを読む

  • 締切済

    質問慶応大学の受験の宿

    • 2014/7/1
    • vvtokovv

    地方出身で慶応大学の受験を考えています。

    色々な学部を受ける関係で途中早稲田の理工をはさんで
    1週間近く宿泊が必要です。

    満員の地下鉄や事故などの時の対応が不安で受験会場近くの
    宿をとろうと考えていたら、三田と日吉で受験番号によりどちらに
    振り分けられるかわからないとお聞きしました。

    日により会場がバラバラの可能性も高いようです。

    田町と日吉と両方押さえておいてその都度移動するのがいいのか、
    両方に行きやすい渋谷にまとめるべきか悩んでいます。

    よいアドバイスをお願いします。

    続きを読む

  • 回答

    • 2014/7/16
    • koriusu3288

    東横線に住む者です。

    我が家の子供達は国立に進学していますが、慶応を受験しており、文系、理系両方いましたが、三田だったり、日吉だったりしています、もちろん自宅からの受験ではありますが…。

    早稲田より慶応がメインであるなら、東横線を知る者としてお勧めするのは、日吉になっても三田になっても1本で行ける三田線のホテルをお勧めします。
    試験会場に近い方が、移動時間が短い方が、アウェイ感が少なく、疲れも少ないと思います。
    特に三田と日吉駅の間にある駅のホテルが便利かと思います(日吉より横浜寄りの駅はメリットがないと思うので外します)
    1週間くらいであれば、1か所のホテルにすることをお勧めします。
    おそらくその方が落ち着いて受験が出来ると思います。
    体も楽で(チェックアウトする時に一応荷物まとめたりするのも手間で1週間そのままの方が私は楽だと思っています)気持ち的にも落ち着き(そのホテルの勝手や近隣の店などもわかってきたり何回か同じルートで受験できるから)ストレスが少ないように思います。
    受験のない日にホテルの移動としても、地方からなら着替えや本などキャリーケース1つくらいの荷物はあるでしょうし、どこにホテルを取るにしても、ターミナル駅、雑踏の中を移動することになるでしょう。
    ターミナル駅に関しては、24時間ほぼ人の波が途絶えることもなく、人によっては、ストレスであり、インフルエンザや風邪の時期でもあり、避けた方が無難かと思います。

    澁谷は最近新しくなり、駅近のホテルも多いですが、あれだけの人ごみ、大きなターミナル駅に精通している、苦にならないならいいですが、そうでないなら、私でも疲れるので地方からなら、受験なら、私は避けた方が楽だと思います。

    日吉はよく知っていますが、ホテルはないはず。
    私は武蔵小杉をお勧めします。
    三田線でどちらに転んでも乗り換えなしの三田線1本です。
    日吉まで2駅7分、三田まで35分くらいだったでしょうか。

    理由は駅前から羽田からの直通リムジンバスが出ていること。
    東京まで約20分で地方からの交通の便がいいことです。
    近年では首都圏有数の多くの路線が乗り入れている駅なので、東西南北どこへでも行けます。
    何かの路線が事故などでトラぶっても時間の余裕さえあればどんな路線を使ってでも大丈夫と言えます。
    駅事体さほど大きくなく、わかりやすいので迷ったりすることもないでしょう。
    日吉には万万が一の場合、徒歩で行けます。
    リッチモンドプレミアムホテル前からだと、迷うことなく綱島街道1本です(徒歩25分くらい)
    駅前にはショッピングセンター、ヨーカドー、コンビニ、ファストフード、ドラッグストア、ユニクロ等、衣食住で困ることはないでしょう。
    医療機関もクリニックから大きな労災病院、日本医科大武蔵小杉病院、中原区の休日診療所が区役所の中に有ったと思うし、おそらく徒歩圏ですべて間に合うでしょう。

    ホテルの候補を挙げます。
    一番いいのはリッチモンドプレミア武蔵小杉。
    日吉ならここが最適です。
    JR武蔵小杉新駅1分に出来た新しいホテル。
    下は消防署なので、新しいから綺麗だと思うし高層階は景色がいいと思います(方角によっては日吉、矢上キャンパスが見えるはず)

    慶応の願書を取り寄せたとき宿泊一覧にのっていた「ホテル精養軒」
    東横線駅から徒歩5分くらい。
    昔からある小さなビジネスホテルですが、近くの会社や団体の集会、歓送迎会、法事などにも使われる小さいなホテル。
    近くのとどろきアリーナで大会があるような時はそういう選手、高校生の団体等も見かけます。
    受験シーズンになると受験生親子をよく見かけます。
    旧館と新館があって、ちょうど建て替え工事が始まりました。
    新館は一見マンション風、おそらく旧館の方のみの建て替えかと思います。
    時期はおそらく受験シーズンにもかかるかと…。
    旧館の和室、新館のシングル、両方知っていますが、いわゆる当時値段相応のビジネスホテルでした。
    数年経っているのでさらに古くなっているかもしれませんが、1階に一般客も利用できるレストランもあります。

    他は、私は利用したことないですが、最寄駅は新丸子ですが。
    グリーンプラザホテル。
    フレックステイイン多摩川(ネットで知ったのですが、電子レンジや調理器具がそろっているとか。お風呂が狭いらしい)
    新丸子と武蔵小杉は徒歩5分。
    目と鼻の先と言った距離です。
    この2つは保証はできませんがネットでも評価が見れたるするので検索してみて下さい。

    あと元住吉が最寄の国際交流センターホテル。
    ホテルは全く使ったことがないですが、いろいろな会場としてホール、会議室が使われています。
    地下にレストランがあり(歓送迎会で使われたりもしてます)
    元住吉駅からは15分ぐらい?沢山の店が並ぶブレーメン商店街から徒歩5分。
    目の前にコンビニあり。

    以上、慶応重視の私の案です。

    早稲田に関しては、小杉から地下鉄早稲田ならどのルートにしても何回か乗り換えが必要です。
    いろんなルートが考えられます(そこだけがネックではあるが逆に万が一の時はいろんなルートが可能)
    昔、私自身が地下鉄早稲田までしばらく通っていましたが、いろんなルートでもほぼ時間は同じだったかと…。
    ただ、乗り換え回数多いですが、迷うほどの乗り換えはなく、1時間ちょっとで行けるのでそこだけ我慢すれば…です。

    いずれにせよ三田線沿いがよいと思いますので、一駅一駅調べてみるといいかもしれません。
    記憶にある限り(数年前なので)学部次第、受験番号次第ですが、人数的に日吉になる可能性の方が高いのではないか?と思うので、一応三田線の日吉よりに考えてみました。

    続きを読む

  • 締切済

    質問箱根旅行の交通手段についての質問です

    • 2014/2/23
    • mako0706

    こんにちは。
    今回3/5~一泊で箱根旅行に恋人と箱根旅行に行くことになりました。
    そこで箱根の交通手段について迷っています。

    一日目
    新宿→箱根湯本→強羅(宿)

    二日目
    強羅(宿)→星の王子様ミュージアム→未定→新宿

    という予定をおおまかにはたてているのですが、どの交通手段を使えば安く効率的に回ることができるのか、またその交通手段の値段を知りたくて質問しました。
    このルートだとフリー切符等を買ったほうが安くつくのでしょうか。

    また箱根の楽しい観光地についても紹介していただけたらうれしいです。

    長文になりましたがよろしくおねがいします。

    続きを読む

  • 回答

    • 2014/2/23
    • hi2106

    ご承知の通り、2週連続の大雪で首都圏では公共交通機関が大きく混乱し、1回目
    (2月8日→9日)の大雪では成田空港が都心部への電車・バスが全面的にストップし、
    高速道路も寸断され、数千人(正確な数字はわかりません。)の旅行客が空港内で1夜を
    明かし、2回目の大雪(14日→15日)では東横線元住吉駅で前を走っていた下り電車に
    後続の電車が追突する事故が発生し、19人が負傷。これに伴い、東横線と並行する
    東急目黒線の一部区間が事故発生から15日の最終電車まで運転を取りやめ、50万人以上の
    足に影響が出ました。首都圏の方はだいぶ雪は解けてきていますが、山間部である箱根は
    正確な積雪はわかりませんが、都心部(最大で27cm)を遥かに上回る積雪で道路は
    ほとんどが通行止めになり、登山電車も不通。この影響で箱根町にある3つの小・中学校は
    金曜日(21日)まで休校となりました。箱根を走る路線バスは現在も一部の区間で
    運転見合わせが続いて、目的地である星の王子様ミュージアム
    http://www.tbs.co.jp/l-prince/access/への路線バスに関しても
    強羅駅からのバスに関しては運転見合わせが継続中。また、湯本・小田原方面から
    星の王子様ミュージアムを経由して桃源台(とうげんだい)に向かうバスも
    少し手前の戦国案内所前と言う所で運転打ち切りの状態が続いていて、
    この状態は明日(24日)も継続される予定です。
    http://www.hakone-tozanbus.co.jp/information/inf …
    mako0706がご旅行される頃に、運転されるめどが着くかどうかはまだわかりませんので、
    常に最新の情報をチエックしておいて下さい。後、箱根登山バス(強羅駅⇔川向
    (星の王子さま)川向(星の王子さま)⇔湯本・小田原)でもPASMO
    suicaが使えますのでお持ちの場合は、事前に多めにチャージされる事を
    おすすめします。各交通機関の運賃は以下の通りです。

    小田急線・登山電車(新宿→箱根湯本 片道1,150円)湯本→強羅390円
    小田急ロマンスカー特急料金 新宿→箱根湯本 870円
    箱根登山バス 強羅駅→川向(星の王子さま)320円
           川向(星の王子さま)→箱根湯本駅 780円

    続きを読む

  • 締切済

    質問鉄道の自動閉塞区間での速度制限

    • 2014/2/17
    • chavagrifon

    元住吉駅で起きた追突事故ですが、後続電車は時速80kmで走行していたそうですが、在来の自動閉塞システムでは、黄色信号を通過することになるので制限は45kmです。ATCは異なったシステムを使用しているのでしょうかご存知の方があればご教示ください。

  • 回答

    • 2014/2/18
    • koge-magu
    • ベストアンサー

    こんばんは。
    首都圏の私鉄で電車運転士をしております。

    他の回答も拝見したのですが、的を得ている回答が無かったので回答いたします。

    >ATCは異なったシステムを使用しているのでしょうかご存知の方があればご教示ください。


    【閉塞:保安装置について】
    東急東横線は、車内信号式のATC(CS-ATC)と呼ばれるモノで、信号機が建植されているのではなく、運転台の速度計の回りに出して良い速度を指示する方式を取っています。
    閉塞の概念は従来と変わりません。
    一列車一閉塞によって、追突事故を防ぐ仕組みです。


    【何故、ぶつかってしまったか?】
    鉄道は鉄のレールと鉄の車輪の粘着力で走る乗り物ですので、降雪時は制動力は著しく低下し、恐ろしい程止まらないモノです。

    その恐ろしさは、運転士業務経験の無い方には理解できないレベルだとも思います。
    事故を起こしてしまった運転士、勿論、荒天時であり注意深く制動操作は行っていたと思われますが、それでも尚、過走しぶつかってしまった。止まりきれなかった。

    保安装置は正常に動作し、非常ブレーキも動作した。
    でも、滑って止まらずぶつかった。

    事の経緯はそういう事になります。
    先行列車も過走し後退準備中だったように、降雪時はその位止まらないモノです。
    異常でも何でも無いのです。
    降雪時の運転経験が少ない事もあったのでしょうか、もう少し用心すればこんな事にならなかったのにと、個人的には思います。

    分かっていても電車が止まらない。
    そう例えれば良いのかなと思います。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ※ちなみに、私ならば、ホーム始端で一旦停止するつもりで停めにいきます。
    電制(主電動機の逆起電力による制動)は降雪時でも利くのですが、空制(主電動機の逆起電力が無くなり、ブレーキシューの摩擦力だけによる制動)に切り替われば、途端に止まらなくなるのが想像できますので。

    車輪に雪が絡んで圧着してしまう環境ならば、一旦緩解させて雪を落とすなり技は使います。ぶつかりたくありませんので。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    実のトコロ、今回の事故は運転士ならば、何故起きてしまったかは誰もが理解できる事故内容です。
    非常に原因はカンタンなのです。
    しかし、ニュースで解説している鉄道アナリストの殆どの方は、現業経験が全くない方ばかりなので、逆に理解できず的外れな回答をしています。

    No.3さんが仰っている「対雪ブレーキ」、東急車にも付いています。
    この対雪ブレーキというモノ、これは惰行時や力行時でも、ブレーキシューに一定の圧力で制輪子を当てる為のスイッチになります。

    分かりやすく言うと、
    ブレーキ不緩解状態を、わざと作る為のスイッチになります。

    ブレーキ不緩解≒対雪ブレーキスイッチ投入時
    だいたい40キロパスカル位の圧力を掛けています。

    制輪子と車輪を低い圧力で圧着させる事で、
    ○水滴が車輪に付き難くし、制動距離を伸びにくくする。
    ○制輪子に熱を持たせ、効果のある温度帯にする。
    ・・・こういうモノになります。

    この列車でも、もちろん対雪ブレーキスイッチは入れていたでしょう。
    あの天候で入れていない訳がありません。

    ATCなりATSも、あくまで先行列車との距離に応じて速度を照査するモノ。
    天候や状況を反映している訳ではありません。
    数学の方程式のように、モノを当てはめて●×を判断するようなモノです。
    所詮、機械は機械なのです。

    続きを読む