• 締切済

    質問関西から9月の始めに関西から横浜に行きます。川崎駅まで夜行バスで行って川崎駅から横浜駅まで電車で行き

    • 2018/8/23
    • jkmny

    関西から9月の始めに関西から横浜に行きます。川崎駅まで夜行バスで行って川崎駅から横浜駅まで電車で行きます。
    電車で川崎駅から横浜駅に行く方法を教えて下さい。地下鉄乗り場があんまり分からないので出来たら地下鉄じゃない場合を教えて下さい。

  • 回答

    • 2018/8/23
    • 富士山兄

    JR川崎駅にて次に電車に乗車すると良いでしょう。
    なお、川崎駅では、地下鉄は運行されていません。

    1)東海道本線(下り方面):平塚駅、小田原駅、熱海駅、行きに乗車します。
     次に停車する駅が横浜駅です。
    乗車する時刻によりますが、10分から10数分間隔で運行されています。
    または
    2)京浜東北線(下り方面):桜木町駅、関内駅、磯子駅、大船駅行きに乗車します。
     鶴見駅駅->新子安駅ー>東神奈川駅->横浜駅の順で各駅停車となります。
     数分間隔で運行されています。
    (注)
    地理的には関西方面からですと「横浜」は「川崎」より手前になります。
    夜行バスは「横浜」に停車しませんか? 
    あるいは「横浜」行きはありませんか?

    続きを読む

  • 締切済

    質問通学定期の経由について(><)

    • 2018/7/27
    • minna_ganbare

    JRで鎌倉→品川の通学定期を作ったのですが
    経由駅は戸塚、東神奈川になっています。

    ここで質問なのですが鎌倉から大船に行き、大船から根岸線(京浜東北線)で東神奈川までの区間を行くのは乗り放題になりますか??

    東神奈川までに桜木町などがありとても私としては嬉しいのですが、以前そのように解釈して乗ったら
    お金がかかったように思います。

    スイカ記載の経由のいみについて、できましたら私の例で回答頂けるとありがたいです(>_<)
    よろしくおねがいします

    続きを読む

  • 回答

    • 2018/7/27
    • koge-magu
    • ベストアンサー

    こんにちは。
    電車運転士をしております。

    実は「京浜東北線」というのは、電車の愛称であって路線の名前ではありません。
    東海道本線&東北本線の各駅停車を、“京浜東北線”という愛称で案内しています。

    従って、いわゆる東海道線電車が停まらない、東神奈川駅、新子安駅、鶴見駅、蒲田駅、大森駅、大井町駅も、“京浜東北線”の駅ではなく“東海道線”の駅になります。

    東神奈川駅経由→東海道線経由という意味です。

    京浜東北線を使うと、横浜駅~大船駅の間だと“根岸線”と呼んでいる人を見掛けますよね。

    上記の通りで、
    ⚪京浜東北線という路線はそもそも無い。
    ⚪横浜~大船は東海道線とは離れて走っている。

    その区間は根岸線という路線であり、京浜東北線電車が乗り入れるので、駅や電車の案内表示には、「京浜東北・根岸線」と書かれるのです。

    定期券は券面に書かれている区間でしか使えません。

    大船~横浜は、
    ⚪東海道線
    ⚪根岸線

    ……上記の2つの経路がありますが、「戸塚経由」とありますので、
    根岸線を使った場合は別途運賃が掛かります。

    横浜から、若しくは大船から、いずれか安い方の運賃が必要です。

    桜木町駅で乗り降りする際は、横浜駅からの運賃が掛かってしまいます。

    なお、大船~品川の間には横須賀線もありますが、
    こちらも上記の京浜東北線と同じです。
    横須賀線は、正式には大船駅~久里浜駅の間だけです。

    それ以外の区間は、東海道線に乗り入れている形です。
    東海道線が停まらない、東戸塚駅、保土ヶ谷駅も、正式には東海道線の駅です。

    従って、質問者様の定期券で乗降できます。

    続きを読む

  • 締切済

    質問SuicaやPASMOなどについて質問

    • 2018/5/29
    • 房総各線

    SuicaやPASMOなどのICカードを使って大回り乗車をすることはできますか?
    一部の人はできると言っていたり、できないと言っている人もいます。頭がすっきりしないので、回答をお願いします。

  • 回答

    • 2018/5/29
    • wtm_999

    #3です。 補足と突っ込みを。
    ・「ICカードの場合は振替ができない」は関東に限った話です。関西のIcoca・Pitapaエリアではこういう場合でも振り替えはできます。
    ・ICカードの「最安値で計算」というのは「中間改札を考慮した考えうる最安値」なので、中間改札を通ることが必須の経路は除外されますし、中間改札を通った時点でそこまでの精算をされます。大回りで鶴見線に乗車する場合、鶴見駅の乗り換え専用自動改札(鶴見線内は鶴見以外基本無人駅なので設置されている)をICカードをタッチした場合はここで一旦運賃が精算されてしまうことになります。(大回りを主張して通過できたという話もあります:個人的には紙の切符でしか経験がありません)
    逆に、津田沼発着の東西線直通電車で西船橋~中野間を乗車した場合は不正乗車扱いではなく正規の扱いとしてJRだけを大回り乗車した扱いとなります(東西線との中間改札を通らないため)。

    続きを読む