• 締切済

    質問箱根についてからどこまで無料で楽しめるか知りたいです

    • 2017/8/29
    • ごぉごぉー

    箱根についてからどこまで無料で楽しめるか知りたいです。

    無料なのに楽しい、美味しい、嬉しいものって
    箱根にありますか?

    おすすめの場所やサービスがあったら
    教えてください。

  • 回答

    • 2017/8/29
    • morino-kon

    仙石原のすすき野原。
    無料なのににぎわってます。
    見頃は9月下旬〜11月上旬ですが、青いススキもいいですよ。
    http://www.hakonenavi.jp/season_special_contents …

    紅葉、景色、富士山の眺めは無料です。

    箱根湯本の商店街では各種試食はありますが、小規模の店舗を個別に紹介するとマナー違反を助長する可能性がありますので店舗名は申し上げません。行けばたくさんあります。

    箱根の途中立ち寄りと言うことでしたら、アサヒビールの工場でビールの試飲が無料、
    これは、とてもおいしいです。
    https://www.asahibeer.co.jp/brewery/kanagawa/tour/

    小田原から箱根方向の風祭駅に隣接しているかまぼこの里。
    ここも、試食はたくさんあります。
    https://www.kamaboko.com/sato/

    箱根は関所がありますからね、料金所は多いです。

    続きを読む

  • 締切済

    質問箱根の駒ヶ岳で富士山を見て、大涌谷、温泉を1日で回る場合のアドバイスをお願いします

    • 2017/3/4
    • furapetino

    東京から新幹線で小田原へ(11時前に到着予定)

    回りたいところ
    ①駒ヶ岳山頂へロープウェイで上り富士山を見る
    ②大涌谷でたまごを食べる
    ③温泉に入る

    夕方5時には箱根を出る予定です。

    そこでアドバイスをお願いします!

    知りたいことは、

    ①小田原からの一日おススメ交通手段&ルートとフリーチケットの有無
    ②大涌谷でお昼ご飯は食べれますか?
    ③キレイ目の温泉(潔癖症の友達がいるので)のおススメ
    ④時間が余ったら、立ち寄れる場所

    です。
    お詳しい方、ぜひよろしくお願いいたします!!

    続きを読む

  • 回答

    • 2017/3/4
    • localtombi

    東京からならば、新宿から小田急ロマンスカーで行く「箱根フリーパス」が便利です。
    これには新宿~小田原の往復乗車券、箱根登山鉄道、ケーブルカー、ロープウェイ、芦ノ湖海賊船、箱根登山バスが乗り降り自由です。
    おとな1枚:5140円となります。
    ロマンスカーは、新宿9:30⇒箱根湯本10:53の「はこね11号」、新宿9:00⇒箱根湯本10:25の「スーパーはこね9号」がいいかも知れません。
    箱根湯本からは、箱根登山鉄道で強羅を目指します。
    強羅からはケーブルカーとロープウェイを乗り継いで、大涌谷に行きます。
    ここで黒たまごを食べることが出来ます。
    http://www.owakudani.com/
    お昼ごはんですが、さらにロープウェイで桃源台まで行き、「桃源台ビューレストラン」の方がいいでしょう。
    http://www.hakone-kankosen.co.jp/restaurant/toge …
    そのあとは、海賊船で元箱根まで行き、バスで箱根湯本に下ります。
    時間があれば、「箱根神社」「箱根関所」を巡ってもいいでしょう。
    http://hakonejinja.or.jp/
    http://www.hakonesekisyo.jp/

    元箱根から箱根湯本方面のバス時刻表です。
    http://www.hakone-tozanbus.co.jp/pdf/10152-00200 …
    http://www.hakone-tozanbus.co.jp/pdf/10152-00300 …
    元箱根から箱根湯本までは、およそ40分です。

    温泉ですが、
    「ザ・プリンス箱根芦ノ湖」
    http://www.jalan.net/yad306796/
    「天山湯治郷」「箱根湯寮」などがいいかも知れません。
    http://onsen-trip.com/1076.html

    >夕方5時には箱根を出る予定です
    箱根湯本16:48⇒新宿18:18「はこね36号」、17:23⇒18:53「はこね38号」、17:53⇒19:20「はこね40号」などがあります。

    時間があるならば、箱根湯本から風祭駅まで行って、「蒲鉾の里」に寄ってもいいでしょう。
    https://www.kamaboko.com/sato/
    その時は、ロマンスカーは小田原から乗ります。
    まだ時間があれば、小田原の「ういろう家」です。
    お菓子の「ういろう」はここが発祥となります。ういろうは名古屋が有名ですが、ここの職人が名古屋に行き広めたことによります。
    http://www.uirou.co.jp/

    続きを読む

  • 締切済

    質問5月中旬に女二人での一泊二日の箱根旅行

    • 2016/4/24
    • 35251106

    5月中旬に女二人(50代です)で一泊二日の箱根付近の旅行を考えてます。
    行きたいところは、三島大吊橋
    絶対に乗りたいのは、箱根登山鉄道とロープーウェイとケーブルカーです。
    そして、時間が有ったら、ガラスの森美術館で何かを作りたいなー
    って、思ってます。
    宿泊先もまだ決まってないのですが、予算は名古屋発ですべてて50,000円程です。
    お勧めの、コースまた旅館を教えて頂きたいです。

    父の介護をぬっての姉妹での初めての旅行ですので、思いで深いものにしたいです。
    宜しくお願いします。。。

    続きを読む

  • 回答

    • 2016/4/25
    • localtombi
    • ベストアンサー

    名古屋からでしたら、まずは三島駅から「三島大吊橋」です。
    三島まで行くならば、「柿田川湧水群」も是非見ておきたいところです。富士山の湧き水が、突如として街中に湧いています。
    三島駅からバスで15分程度です。
    http://www2.tokai.or.jp/younet24310/repo9-2.html
    その後は東海道線で小田原移動ですが、そこで降りて小田原城や街中を見てもいいし、そのまま箱根湯本方面に行ってもいいでしょう。
    名古屋からでしたらお菓子の「ういろう」が有名ですが、実は小田原が発祥というのはご存知でしょうか?そこの職人が名古屋に行って広めたのですが、その本家にも行っていいかも知れませんね。「ういろう家」・・・但し、駅からはちょっと歩きます。
    もちろん買うことも出来ますし、「ういろう(外郎)」という丸薬も買えます。歌舞伎の演目である「外郎売」はここからきています。
    http://www.uirou.co.jp/
    ここに行くかどうかは時間次第です。
    さて、小田原からは箱根湯本まで小田急線で行きます。
    箱根湯本からは、箱根登山鉄道に乗り換えです。
    「ガラスの森美術館」ということでしたら、まずは強羅まで行きます。そこからは「観光施設めぐりバス(スカイライト)」で約20分ほどで着きます。
    http://www.hakone-tozanbus.co.jp/intro/skylight. …
    このあたりで1泊ということにしましょう・・・
    http://travel.yahoo.co.jp/dhotel/search/spot/jtb …

    2日目は強羅に戻って、ケーブルカーとロープウェイを乗り継いで芦ノ湖畔まで行きます。
    途中の大涌谷は是非行きたいスポットですが、噴火の影響で駅から降りることはできません。なので景色を眺めるだけで桃源台まで行って、芦ノ湖の海賊船に乗りましょう。
    http://www.hakone-kankosen.co.jp/timesheet/
    元箱根に着いたら、歩いて箱根神社に行くのもいいし、箱根関所跡を巡るのもいいでしょう。
    元箱根からは、バスで箱根湯本まで戻ってきます。
    元箱根港からの時刻表です。
    http://www.hakone-tozanbus.co.jp/pdf/10152-00200 …
    箱根湯本に来たら、近辺を散策するのもいいし、風祭駅まで行って「かまぼこの里」で、お土産を買ったり、かまぼこを作ってもいいでしょう。
    https://www.kamaboko.com/sato/
    そして、小田原から新幹線で名古屋です。
    ちなみに、まだ時間があるならば地元密着情報として、「守谷のパン」も捨てがたいです。駅からは歩いて6~7分、特にあんぱんが有名です。
    http://wajo.cocolog-nifty.com/blog/2012/02/post- …
    http://blog.goo.ne.jp/bays_star/e/1b8467844a07b9 …

    是非、思い出に残るいい旅をされることを願っております。

    続きを読む