代々木上原駅のQ&A

  • 締切済

    質問代々木上原→大崎間の通勤について

    • 2018/1/27
    • ll1ll

    お世話になります。
    通勤経路・定期券購入で悩んでおります。
    掲題についてご教示ください。

    (1)おすすめの通勤経路
    4月から小田急線・代々木上原→大崎間で通勤することになりました。
    この区間だと、新宿を経由する湘南新宿ラインもしくは埼京線、山手線利用、
    または千代田線を使って明治神宮前(原宿)もしくは表参道経由で山手線になると思っています。

    これら経路の中で混雑状況、電車の本数、遅延発生率、乗り換え等々踏まえると、
    どの路線が良いか、アドバイスを頂けないでしょうか。
    時間は代々木上原発が8:30頃、新宿発の場合はが8:50前後になる想定です。

    (2)定期券利用
    例えば、新宿経由の通勤経路で新宿湘南ラインで定期券を買った場合、
    埼京線や山手線も定期券内として利用できるものなのでしょうか。
    初歩的な質問で申し訳ありませんが、こちらも教えていただけると幸いです。


    ※補足
    小田急線では、3月から行われる複々線化による改善で、
    代々木上原乗換(千代田線直通)も楽になるという話も聞いてますし、
    新宿へのアクセスも改善すると聞いています。(あまり期待していませんが)
    こちらについても、千代田線利用と新宿利用、どちらが楽になるのか
    判断に迷っているところです。

    また定期券利用を考えると、新宿乗換のほうが
    利便性は高いかなぁとも思っていますが、
    千代田線のほうが混雑は少ない気はしています。(乗換が増えますが)


    以上、よろしくお願いします。

    続きを読む

  • 回答

    • 2018/1/27
    • koge-magu

    こんにちは。
    首都圏で電車運転士をしております。

    電車の実乗時間は、千代田線明治神宮前駅乗り換えの方が短いのですが、明治神宮前駅での乗り換え時間を踏まえると新宿経由と相殺され大差ありません。
    どちらも時間的に変わりません。

    定期券ですが、経路指定でそもそも“埼京線”や“湘南新宿ライン”というモノ自体がありません。
    案内上の名称であり、路線名としては存在していません。

    定期券の内訳は、

    新宿
    |(中央線)
    代々木
    |(山手線)
    大崎

    “埼京線”“湘南新宿ライン”は、山手線に乗り入れて走っているという形ですので、埼京線や湘南新宿ラインの列車で大崎に向かうもOK、途中の原宿や渋谷で乗り降りするのもOKです。

    そして、気になっているのは、小田急線のダイヤ改正の件ですよね。

    ⚪千代田線
    千代田線自体は増便する訳でなく、小田急線からの乗り入れ列車が増えるので、必然的に始発列車は減ります。
    座れる列車が今より減ります。
    代々木上原からですと、デメリットの方が目立つでしょう。

    ⚪小田急線
    新宿~代々木上原駅間が、複線であるにも関わらず走る列車が増えるのですが、実はダイヤに工夫がされています。
    急行系(通勤急行・快速急行)が増え各駅停車が減ります。駅での停車時間がトータルで減るので、結果として列車が今より増えます。
    実は、質問者様の予想と実際の効果は逆です。
    むしろ新宿方面の方のアクセスの方が良くなります。

    新宿乗り換えの方が良いと思います。

    ただ、山手通りで代々木上原~大崎は近いので、私でしたら自転車で通勤するかも。

    続きを読む

  • 締切済

    質問3月に上京します。乗り換えの方法がわかりません。7月に一度見学の為に行ったのですが、その時は母の後ろ

    • 2017/2/17
    • ぼぬ

    3月に上京します。乗り換えの方法がわかりません。7月に一度見学の為に行ったのですが、その時は母の後ろをついて行く形でした。
    7月に行った時と全く違う駅で降り、電車を乗り継いで最寄りまで行かなくてはならない状況です。やはり駅員さんに聞いて行くのがいいのでしょうか?

  • 回答

    • 2017/2/17
    • voyageur_etranger

    東京都民が回答します。長文になり恐縮ですがお役に立てば。

    世の中には乗り換え案内サイトと言うものが存在します。
    東京通勤圏民でも自分の行動半径位しか把握していない人がかなり多いので、利用しています。

    東京都心の鉄道網に慣れている人と慣れていない人、その手のサイトの利用の仕方で
    決定的に違うことがいくつかあります。

    ■対策
    1.乗り換え駅界隈の地図をみてください(Google Mapでも何でもいいです)
    2.同じ線でも方向(行先)に注意してください
    3.直通運転(違う会社線同士の相互乗り入れ)の存在を意識してください

    ■詳細
    1.乗り換え駅界隈の地図をみてください(Google Mapでも何でもいいです)
    乗り換え駅で2つしか線が無い駅、沢山路線が乗り入れている駅、当然前者の方が乗り換え簡単だと思いますよね。
    そうとは限りません。典型的な例を出してみます。

    都営地下鉄蔵前駅での都営浅草線~都営大江戸線間の乗り換え
    同じ駅なのに、一旦地上移動が発生します。都営地下鉄の蔵前駅の例
    http://www.kotsu.metro.tokyo.jp/subway/stations/ …
    駅周辺の地図等
    http://www.kotsu.metro.tokyo.jp/subway/stations/ …

    新宿駅でのJR山手線からJR中央線での乗り換え
    新宿駅なんて聞いただけで乗り換えが大変そうです(実際大変な組み合わせがかなりあります)。
    山手線と中央線はお隣にホームがあります。方向さえ間違えなければ、乗り換えは難しくありません。
    JR東日本新宿駅構内図
    https://www.jreast.co.jp/estation/stations/866.h …

    地図を見れば距離感は分かります。乗り換え案内サイトやアプリに頼りすぎないでください

    2.同じ線でも方向(行先)に注意してください
    東京の鉄道網の始発駅は、必ずしも東京都心部にあるとは限りません。
    余りに過密ダイヤなため、都心駅を敢えて途中駅にしているケースがかなりあります。
    隔日に都心駅発なのは京成線の京成上野駅、西武線の西武新宿駅、京王井の頭線渋谷駅、東急池上線の五反田駅くらいでは?
    当たり前ですが、同じ線でも途中駅なら両方向へ行くホームがあります。逆方向のホームに行かないようにしてください

    3.直通運転(違う会社線同士の相互乗り入れ)の存在を意識してください
    慣れると相当便利なのですが、東京の鉄道網は自社内だけでなく、他社線にも直通運転しています。
    例えば東京には地下鉄路線(東京メトロ9線と都営地下鉄4線)合せて13線ありますが、
    他社線と直通していないのはメトロ銀座線、丸ノ内線、都営大江戸線3線だけです。

    乗り換える際、方向(行先)を意識してください。他社線に切り替わる駅名はホームの案内表示に出ています。

    例えば地下鉄千代田線は東側でJR常磐線、西側で小田急線に直通しています(していない電車もあります)。
    千代田線は常磐線側の綾瀬駅~小田急線側の代々木上原駅までです。
    少なくとも「○番線綾瀬、我孫子(はJR常磐線の駅)方面」「△番線代々木上原、唐木田(は小田急線の駅)方面」と
    駅の看板に表記されています。これを間違えて乗ると大変なことになります(真逆に行くことになります)。
    駅に路線図があることが大抵です。次に来る電車が正しい方角か確認してください

    これらを意識すれば、注意して看板をみてば大抵何とかなります。
    それでも分からなければ駅員に聞けば特に問題ないと思います。

    続きを読む