• 締切済

    質問東村山市萩山辺りの住み心地

    • 2014/5/30
    • reiya52

    諸事情で転勤する事になりました。
    単身の20代前半男子です。
    物件を探していましたが、東村山市萩山ってゆう所で良さそうな物件が見つかりました。職場は新宿です。
    なかなか東村山市萩山に関する情報は見付からないのですが、生活面で(買い物、ゴミ出し等々)でご存じの方がいらっしゃいましたら情報頂けると幸いです。
    今は遠方に住んでおりなかなか現地には行けないもので。
    何卒、よろしくお願い申し上げます。

    続きを読む

  • 回答

    • 2014/5/31
    • shorinji36

    その界隈に以前、住んでおりました。

    西武線はそれほど混まず、萩山駅は拝島線、多摩湖線ともに停車するため小平駅での乗り換えもスムーズで待ち時間も殆どありません。

    ゴミ出しの何が知りたいのか知りませんが、東村山市は有料です。

    続きを読む

  • 締切済

    質問武蔵野台地における南北交通の改善

    • 2013/8/13
    • chs834chestnut

     山手線の西側で南北を走る路線を改良する計画は東横線と副都心線とつながるぐらい見当たりません。以下のような問題があるのに、改良しないのはなぜか教えてください。また、それぞれの路線事情も考慮して、このような問題を解消するには以下の2つの案が現実的だと判断し、載せておきました。
     現状の問題点
    山手線の西側は南北に走る交通が少なく、既存の路線も非常に使い勝手が悪い。そのため、山手線や埼京線に集中し都心付近では混雑がひどくなっている。特に埼京線は混雑や遅延がひどく、犯罪も多い。期待されているものとして、副都心線や武蔵野線があるが、武蔵野線は他線へのアクセス、副都心線は有効速達電車の本数の少なさがあり使い勝手が悪い。また、南北を走る武蔵野線も府中本町までしか運行されなかったりして、京王線や小田急線との接続も悪い。これを改良するのに最適なのは以下の2つの改良案であろう。
    改良案
    1.副都心線・東横線の有効速達電車の増発
    ・副都心線の種別を統合し、小竹向原~元町中華街間の有効本数を4本/hから8本/hに増発をおこなう
    ・乗り入れ先の西武池袋線のぐちゃぐちゃダイヤを整理し、東横線から東武東上線への乗り入れも拡大する
    2.武蔵野線の新百合ヶ丘延伸
    ・多摩地域はまともな南北交通が発達せず、中央線で線路が途切れるものが多い。井の頭線や多摩モノレールの延伸、エイトライナー、八高線と横浜線の直通運転などが考えられたが、採算が合わないこと、工事に膨大な費用と建設期間が長いこともあって、延伸がほぼ困難。武蔵野線を南武線に直通したり、武蔵野南線を旅客化する案もあるが、運用が複雑になったり、南武線では以下の問題がある。以下のページを参照http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question …
    また、武蔵野貨物線を旅客化すると、南武線と並行することや、稲城付近をのぞいて駅の設置が困難なこともあって、旅客化は難しい。なので、コストの削減、工期の短縮、最も有効なのは武蔵野線と小田急線を直通するぐらいであろう。小田急なら相模大野で2つにわかれるので運用しやすい。ダイヤが乱れを懸念する者もいるが新百合ヶ丘の両サイドに折り返し線を整備する(新宿寄りは既にある)、鶴川の2面4線化、橋上化、町田~相模大野の複々線化、藤沢駅2番ホームの8両化と引き上げ線の設置、などの対策をを行えば大きな問題は起こらないだろう。
    武蔵野線の小田急直通
    路線図:http://chizuz.com/map/map146872.html
    断面図
    画像を参照

    続きを読む

  • 回答

    • 2013/8/13
    • noname#1080872

    一番のネックは誰がその莫大な費用を負担するのか。

    JRはともかく、大手といえどもそんな余裕はないと思います。
    少子化でどの鉄道会社も乗客率は下がっているし、
    バリアフリー化等の設備投資に多額のお金がかかります。

    地方自治体? 多摩地区の市町はそんな余裕はないです。
    東京23区と比較してはるかに貧弱な都市が多いのが現実です。

    武蔵野線は、東武東上線と中央線くらいしか直接結んでいないし、
    西武線の秋津駅とJR新秋津駅は乗り換え駅にはなっているけれど、10分近くかかります。
    西武拝島線・多摩湖線とは萩山駅近くを武蔵野線が通っていますが、全く接続もしていません。

    その上に、武蔵野線と南武線の接続駅「府中本町」は構造上、改造が難しいし、山手線に平行に走って接続する埼京線・京浜東北線とは、はるかに乗降客は少ないし、また中核となる都市や街中を通る路線ではないので、莫大な土地買収の費用を出しても見合わないでしょう。
    立川や八王子・吉祥寺があるといっても、池袋と比べただけでも、まるで比較にならない都市・市街地です。

    武蔵野線~南武線~小田急線に乗って、大回り(遠回り)するくらいなら、各線で、
    直接山手線沿線に出た方が、近くて便利です。

    夢の中の夢では実現できるでしょうが、所詮、絵に描いた餅にしかすぎません。

    続きを読む

  • 締切済

    質問西武線のアナウンスについて

    • 2010/3/14
    • Yorozunokotonoha

    先日、西武線に乗ったところ、
    変な音とともに、「車両です・・・」みたいな感じの
    アナウンスが流れてきて、わりと大きな音とアナウンスの声で
    結構耳障りだったのですが、
    あれって、何なのでしょうか?

    何のために流しているアナウンスなのでしょうか?

    もしご存知の方がいましたら、
    教えて下さい。
    よろしくお願いします。

  • 回答

    • 2010/3/14
    • RS-485

    朝の下りの萩山駅で聞かれたのではないですか?

    萩山駅では西武新宿方面から来た10両編成の電車が6両と4両とに分割されます。
    前の6両が拝島行き、後ろ4両が西武遊園地行きとなります。
    行き先を確認せずに乗り込んだ乗客向けにしつこいくらいに案内が入ります。
    常連の人はよくわかっているので最初から拝島方面なら前より、西武遊園地方面なら後ろよりの車両に乗り込みます。

    そうでなければ朝の上り電車で聞かれたのですか?
    だとすると「女性専用車両」を案内していたものと思います。
    どんな時間にどんな行き先の電車で、どの駅で聞いたのかを教えてください。

    続きを読む

  • 締切済

    質問うつ病治療で信用できる病院を紹介してください

    • 2008/1/27
    • sului2

    私の友達で、最近以下のような症状が出ていると相談されます。
    HPでうつ病の症状を見ると結構該当する項目があります。
    一度、精神科?の病院へ一緒に行ってみようと思います。
    東京都のうつ病で信用できる病院を探しています。
    ご存知の方、実際に治療を受けて信用できると感じている方
    がいらっしゃいましたら、病院を紹介して下さい。
    また、そういう病院を紹介している施設があれば教えて下さい。
    ※西東京(国分寺付近)だと都合がよいです。
     土日やっている方がさらに都合がよいです。
    よろしくお願い致します。

    ・朝気分が悪くて、仕事を休むことがある(2回ぐらい)
     夕方ぐらいになると症状がかるくなる。
    ・朝起きると、知らぬ間に涙を流している
    ・たまに気分が悪くなる
    ・たまに頭痛がする
    ・仕事を続けようか悩んでいる(保育士)
     子供は好きだだけど、統率する点では自分と合っていないと感じて
     いるようです。

    続きを読む

  • 回答

    • 2008/1/27
    • mac_res

    国分寺でしたら、小平(萩山駅)の国立精神神経センター武蔵病院
    http://www.ncnp.go.jp/hospital/
    を推薦します。

    私は鬱で、3回入院しました。

  • 締切済

    質問武蔵野線と西武拝島線の不接続の理由

    • 2007/4/24
    • mackboxy

    西武拝島線の利用者ですが、武蔵野線で浦和方面へ向かう不便さをいつも感じています。その度に「なぜ西武の萩山駅の西側に武蔵野線の地下駅を設けなかったのか」と思います。なぜ新小平駅などという他社線接続のない(青梅街道駅から徒歩5分強)不便な場所に駅を設けたか?萩山の西には現在も国の官舎が建っており、スペース的には十分駅建設が可能であったように思われます。歴史的な質問になりますが、武蔵野線の新駅ロケーションをめぐる経緯を知りたいのです。

    続きを読む

  • 回答

    • 2010/4/24
    • embramble

    まだ回答できるようなので、まずNo.3の方の意見に反論しておきます。
    西武鉄道の路線は、ほとんどが競合する路線の中で最も早く開業した路線で、駅も周辺の路線の駅より前からあります。
    乗換駅で駅間が離れているケースは、西武鉄道ですと本川越と秋津の2つですが、
    本川越駅:1895年(当初は川越駅で国鉄川越駅ができたときに現名称に改称) 東上線川越市駅:1914年 東上線川越駅:1915年
    秋津駅:1917年 武蔵野線新秋津駅:1973年
    で、どちらも先にできた側ですから、合わせるようにしなければならないのは本来は後にできた東上線や川越線、武蔵野線のほうです。
    (秋津駅・新秋津駅はホーム同士は近いため、西武・JRとも連絡通路を作りたがっており、2回ほど申し入れも行っているようですが・・・周辺商店街が売上げに影響が出ると言って強硬に反対しているため実現できていないというのが現実です)
    ただし、拝島線ではなく西武新宿線久米川駅に武蔵野線を接続させることは国鉄が提案していましたが、西武鉄道が蹴りました。
    ですので、このケースでは西武が叩かれるのも止むなしでしょう。
    (当時は、接続しても零細の武蔵野線に自社の客を取られるだけという認識だったでしょう。今新たに建設するならば、接続することで長期的には南越谷・新越谷や北朝霞・朝霞台のように莫大な乗降人員を得られるケースが多いため、西武もある程度積極的になると思います)

    次にNo.2の御礼欄ですが、新小平駅の前後にある小平トンネル(南側)、東村山トンネル(北側)は、どちらも最深部15m程度です。
    (トンネルの上に住宅がある時点で、5mないしそれ以上の深さがあることは確定しています)
    新小平駅は、もし久米川駅が実現していたら存在しなかったかもしれませんし、その場合はトンネルは久米川駅を境にしていたのではないかと思います。
    ですが、結果として実現しなかったことにより、西国分寺-新秋津の駅間距離が長くなりすぎるために新小平駅が設けられたのではないでしょうか。(新座駅も、地域住民は反対していましたが、同様の理由で設けられました)
    なお、新小平駅は武蔵野線開業当初より上が開いた掘割区間にあるようで、深さは12mらしいです。

    最後に質問への回答ですが、武蔵野線は久米川での新宿線との接続を期待しており、拝島線・多摩湖線とは最初から連絡するつもりはなかったか、久米川駅を断られたときに、次候補としての萩山駅付近も諦めたのかもしれません。

    続きを読む