• 締切済

    質問根岸駅にあるタンク車

    • 2005/7/18
    • sukeroku111

    はじめましてよろしくお願いします。

    根岸線の根岸駅周辺には、石油関係の工場がたくさんありそこに、貨物列車がとまっていますが、その貨物列車はどこにどのようなルートで石油を運んでいるんでしょうか?

    ご存知の方や、HPで紹介しているアドレスをご存知の方は教えてください。よろしくお願いします。

  • 回答

    • 2005/7/19
    • mooti887
    • ベストアンサー

    一般論として、石油や鉱石を輸送する場合、
    陸上輸送よりも海上輸送の方が安上がりです。
    石油輸送の担い手としての鉄道の出番は、
    港と内陸部を結ぶルートしかありません。

    根岸駅を含め、京浜工業地帯で陸揚げされた石油は
    群馬県、栃木県、山梨県、長野県へ運ばれます。
    要するに、京浜港からそれほど遠くはないけれども海に接していない地域へ行くのです。
    このあたりの事情については、#1の方が挙げた参考URLにて、大雑把な事が
    お分かりいただけると思います。
    http://www.jot.co.jp/petrochemical4.html

    まかり間違っても、根岸駅から名古屋・大阪・仙台などへ、
    鉄道で石油を運ぶ事は有り得ません。(船舶輸送の方が安価です。)


    石油列車の行先については、あまり自信が無いのですが・・・

    群馬県の場合→倉賀野、高崎、岡部、熊谷、
    栃木県の場合→宇都宮
    山梨県の場合→竜王
    長野県の場合→坂城、南松本

    ではないかと思います。


    詳細なルートについては、#2の方の回答と一部重なりますが、
    根岸駅から根岸線を北上し、桜木町駅にて貨物専用線へ分岐します。
    この貨物専用線を進むと、京急生麦駅近くで東海道本線と出会いますが、
    鶴見駅からは横須賀線に寄り添って進み、新鶴見信号場(新川崎駅の近く)へ行きます。

    ここで重要な分岐があります。

    一つは、山梨・長野方面へのルートで、武蔵野貨物線(ほとんど全区間がトンネル)を
    走って府中本町駅へ出て、南武線経由で立川駅へ出て、中央本線で山梨・長野へ走ります。

    もう一つは、新鶴見信号場からそのまま横須賀線へ進入し北上するルートがあります。
    貨物列車は品川駅へは行かず、東急大井町線下神明駅近くの分岐点から
    大崎駅への進路を取り、山手貨物線を北上し新宿駅を通過します。
    駒込駅の少し先で山手線と別れ、東北線の田端-上中里駅の中間付近で
    東北本線と出会い、大宮駅へ北上し、東北本線や高崎線へ進みます。
    (湘南新宿ラインのルートとほとんど重複します。)

    ただし、最近の山手貨物線には旅客列車
    (湘南新宿ライン、埼京線、りんかい副都心線、成田エキスプレスなど)
    が多数設定されている関係上、新鶴見から大宮以北への貨物列車は武蔵野線へ
    迂回する事が多いと思います。
    この場合は、新鶴見から武蔵野貨物線を走って府中本町駅で武蔵野線へ進入してしまいます。
    西浦和駅に分岐があり、ここで武蔵野線と別れて、東北線の北浦和-与野駅の中間付近で
    東北本線と出会い、大宮へ北上します。


    #2の方への反論となりますが、横浜線に貨物列車は運転されておりません。
    八王子駅にて石油列車をよく見かけますが、府中本町・立川経由です。

    続きを読む

  • 締切済

    質問西大井-大崎(山手線)の普通運賃

    • 2005/4/1
    • yumetarou

    西大井-大崎間の普通運賃が150円はどのように計算しているのですか

  • 回答

    • 2005/4/1
    • PAP
    • ベストアンサー

    経路は西大井~品川~大崎となるため、150円となります。

    何故に品川経由になるのでしょうか。
    これは西大井から大崎に至る蛇久保短絡線と呼ばれる短絡線に理由があります。
    この短絡線は湘南新宿ライン開通以前から品鶴貨物線(現在横須賀線が走っている線路です)と山手貨物線(現在埼京線が走っている路線です)を品川で方向転換せずに直通できるように作られました。
    このときから、この短絡線は線籍を持たずに「品川駅構内」と扱われてきました。西大井側の分岐点は東急大井町線の下神明駅の真下にあり、ここが品川駅構内というのもピンと来ませんが、国鉄の昔からそうなっているので仕方ありません。方向転換の手間を省くための線路ですから、品川駅で方向転換作業をするのと同じ意味を持つために構内としているのでしょう。

    ということで、西大井を出た湘南新宿ラインは、一旦品川駅構内(=短絡線)を通過して大崎に至るわけですから、運賃計算上も品川経由となるわけです。それがいいか悪いかは別問題としておいておきます。
    このため、湘南新宿ラインの開通によっても各駅の距離はそれ以前と変わることがありませんので、各駅の運賃も一切変更はありませんでした。

    JR東日本の「切符に関するご案内」
    http://www.jreast.co.jp/kippu/1106.html#12
    も見てください。
    「特定の分岐区間に対する区間外乗車の特例」の3番目に「西大井以遠(新川崎方面)の各駅と品川以遠(田町方面)の各駅との相互間[品川~大崎間]」というのがあります。これは湘南新宿ラインを利用して横浜方面から大崎に行き、そこから山手線で品川・東京方面へ向かうと品川~大崎間が重複してしまいますが、このような乗車経路を利用できるようにするために設けられた特例です。

    続きを読む

  • 締切済

    質問都内→横浜への通勤方法で悩んでいます

    • 2004/12/4
    • mrpapa

    今度転勤で横浜市営地下鉄の新羽駅付近に勤務する事になりました。
    住まいは東急大井町線の下神明駅駅が一番近いのですがJRの大井町駅迄も歩ける範囲です。
    今迄は地方で自動車通勤しておりましたので、都内のどの路線がどの様な混み具合かよく分からず、通勤ルートで悩んでおります。(大井町線→田園都市線、JR京浜東北→横浜線etc.)
    おわかりの方がいらっしゃいましたら、アドバイス頂ければ幸いです。
    宜しくお願い致します。

    続きを読む

  • 回答

    • 2004/12/6
    • jun9611
    • ベストアンサー

    私だったら断然、下明神→(大井町線)→二子玉川→(東急田園都市線急行)→あざみ野→(市営地下鉄)→新羽のコースです。

    利点は横浜駅などターミナル駅は乗り換えで非常に時間が掛かる(人混みは凄いです)のに比べ、比較的すいている。乗り換えが楽。二子玉川町駅の場合、電車が着いたホームの逆側があざみ野方向のホームなので、乗り換えは実質15メートル。階段も上りません。(帰りは逆パターン)しかも大井町線と田園都市線の発着がほぼ連動しているので、大井町線を降りてホームを15メートル移動して、田園都市線がホームに滑り込む。楽ですよ~あざみ野も地下鉄なので降りますが、ホームtoホームの移動距離は最短!しかも地下鉄のあざみ野は始発駅なので座って通勤しましょう!

    下明神二子玉川間が25分、二子玉川あざみ野間が急行で10分、あざみ野新羽間が17分。検索ソフトで調べたのはあくまで実質電車に乗っている時間。乗り換えの手間や人混みは含まれていません。

    やはりこちらも下り線なので、混雑は少ない方です。
    ちなみに綱島からのバスルートは道が激混み。ただでさえ通りたくないルートの一つです。あまり勧められません…

    参考URL:http://www.tokyu.co.jp/contents_index/navi/facil …

    続きを読む

  • 締切済

    質問東京品川区周辺で評判の良い動物病院教えてください。

    • 2004/8/27
    • qooooo

    品川区 大田区 あたりで、親切で腕の良い動物病院を探しています。ご近所で評判の良い先生がいらっしゃったら教えてください。

  • 回答

    • 2004/8/27
    • moonrose

    大井町線下神明駅前の峰動物病院はスタッフも多くとても親切です。腕もいいと思います。(当家では犬と猫とお世話になっております)小動物も見てくれると聞いております。入院設備も整っておりますし,よいと思いますよ。ここの院長先生はハムスターの育て方の本などの監修もなさっているようです。
    東京都品川区西品川1-30-8

    続きを読む