• 締切済

    質問新横浜駅から蘇我駅までの切符、乗り換えについての質問。 明日、新横浜駅から東京へ新幹線で行き、そこか

    • 2018/2/22
    • m8053

    新横浜駅から蘇我駅までの切符、乗り換えについての質問。

    明日、新横浜駅から東京へ新幹線で行き、そこから京葉線に乗り換えて蘇我駅まで行きます。

    そのために切符を購入したのですが、わからない点があります。

    新横浜駅から東京駅までの新幹線特定特急券と、新横浜駅から蘇我駅までの乗車券がでてきました。
    その乗車券に、経由:新横浜、新幹線、東京、総武、外房と書いてあるのですが、京葉線には乗れるのでしょうか?
    京葉線を選択したはずなのですが、記載されていないことに気づき不安になりました。
    気づくのが遅く、駅を離れてしまったためここで質問をさせていただきます。

    無知な質問で大変お恥ずかしいのですが、回答よろしくお願いいたします。

    続きを読む

  • 回答

    • 2018/2/22
    • ichi_nii_san

    大都市近郊区間内のみを利用する場合の特例
    https://www.jreast.co.jp/kippu/1103.html

    上記特例には東海道新幹線区間は含まれません。
    ご質問の乗車券は東海道新幹線経由ですので、どの経路をとおってもいいというわけではありません。
    No2の回答でお示しした特例が適用されます。お間違いのないように。

    続きを読む

  • 締切済

    質問千葉県のホテル

    • 2018/2/2
    • みい-

    2月14日にシングルで泊まれてお手頃価格で、まだ空室のあるホテルを教えてください。
    自分なりに探しましたが見つかりません。
    幕張または京葉線の駅に近いホテルを希望します。
    よろしくお願い致します。

  • 回答

    • 2018/2/2
    • phj

    どこに行くために宿泊するのか分かりませんが、千葉県の幕張付近のホテルは基本的に海浜幕張駅前しかありません。もし可能なら千葉市庁舎付近にも一部ありますが、あまり交通の便がいいとは言えないです。また幕張から東京寄りになるとディズニー向けのホテルになってしまって、リーズナブルではありません。

    と下記ながら2/14を見てみたのですが、確かにホテルがないですね。空室があるのはどこも2万円近いです。

    で、千葉市まで広げてみたのですが、これまた便利場所(駅近)はないですね。強いて言えば、空室があるのは土気駅前の「土気ステーションホテル」ぐらいでしょうか。

    この駅なら京葉線の始発駅である蘇我駅まで3駅、金額も1万以下(素泊まり)なのでリーズナブルでしょう。寝るだけなら十分だと思います。

    また、京葉線に接続している武蔵野線の北松戸駅前にある「新松戸ホテル」も今の時点で一部屋あるようです。ここも1万円以下です。後は高いですね。2万出すつもりがあるなら、どこでも空きがあるでしょう。

    続きを読む

  • 締切済

    質問駅とモノレールって 同じところにいくとして、どちらが便利なんですか?

    • 2017/12/13
    • ショうと

    駅とモノレールって
    同じところにいくとして、どちらが便利なんですか?

  • 回答

    • 2017/12/14
    • phj

    どちらも便利、というか路線の作り方に差が出ます。

    鉄道の特徴は「大量に早く移動できる」というものですが、その代りデメリットとして「線路や駅などかなり土地を使う」というものがあります。

    逆にモノレールは「長距離や大量輸送には向かないが、設備をコンパクトに作り狭い土地でも作れる」というものです。
    たとえば湘南モノレールは殆どの部分で道路の上を路線にしていますし、千葉モノレールもすでに出来上がった都市の中で立ち退きなどを殆どせずに、道路や川の上に路線を設置して運行できるようにしている、というものです。

    ですから鉄道路線を新しく引く場合は「なるべく多くの人が利用できるように大きな都市を通や便利な場所を選び、その代り土地取得などに時間がかかる」わけで、比較的最近で来たつくばエクスプレスは大深度地下にトンネルを掘ることで、費用を安く、まっすぐ作ることができました。
    その代り、みらい平駅のように「何もないところに駅を作ってから周辺を開発する」というようなことをします。
    つまり鉄道路線が先で周辺開発が後なのです。

    あの有名な宝塚歌劇団だって、阪急電鉄が土地開発するのに都心である大阪から終点の宝塚に温泉やショー劇場などを作って沿線の土地開発に利用したのが出来た経緯になっています。

    だから「同じところ」という考え方からいえば「鉄道線はその『ところ』そのものを作りだすために、線路を引く」のです。関東でいえば小田急が箱根の下まで線路を引いたから、箱根が一大観光地になったともいえます。

    逆にモノレールは『ところ』ができ、それが一定以上の集客を呼ぶようになったときに作られるものです。ですからすでに出来た街を壊さないようにコンパクトに作られます。

    そして地域内を効率よく回れるようにくねくねといろいろな場所に駅を作りますので、A-Bという区間でも鉄道なら次の駅なのに、モノレールだと何駅も回ってくる場合があります。たとえば千葉モノレールの千葉駅ー蘇我駅間はJRなら2駅先ですが、モノレールはスポーツセンターを回って7駅かかります。

    ですからどちらが便利というのは微妙なところです。使いやすさはその時々によって変わると思いますので、使いやすい方を使えばいいでしょう。

    続きを読む

  • 締切済

    質問神奈川県の東戸塚駅周辺と千葉県の鎌取駅周辺に 住んでおられる方にお聞きします。 交通機関、買物、医療

    • 2017/10/30
    • きぬきな

    神奈川県の東戸塚駅周辺と千葉県の鎌取駅周辺に
    住んでおられる方にお聞きします。

    交通機関、買物、医療、治安等
    住みやすさ、暮らしやすさは如何でしょうか?

    近い将来に、どちらかに住む事になりそうです。

    一戸建てに住んでおられる方、マンションに住んでおられる方、それぞれの御意見も是非お聞きしたいです。

    宜しくお願いします。

  • 回答

    • 2017/11/2
    • phj
    • ベストアンサー

    両方とも知っています。

    交通機関
    ・東戸塚 JR横須賀線のみ停車、横浜駅までは2駅10分、東京駅までは45分程度
    ・鎌取  JR外房線のみ、千葉駅までは2駅10分、東京駅までは50分程度、ただし、蘇我駅から京葉線も利用できる
    どちらも日常的には不便はない。

    買物
    ・東戸塚 駅東口にはオーロラモールがあり、西武と専門店奥にイオン(ダイエー)がある。西口にはスポーツクラブなどがあり、車で10分程度でオリンピック・ヤマダ電機・島忠ホームセンターなどがあり、利便性は高い

    ・鎌取 駅前にイオンモールがある。そこで済む分には利便性はよいが、ホームセンターなどは少し遠い。

    車の利便性については、鎌取のほうがやや優位、土地が安いので駐車場がひろく無料の場所も多い。東戸塚はすぐ近くに横浜環状2号線(市道)と国道一号の交差点があるので、混雑度は高い。

    医療
    ・東戸塚 最寄りに大病院はないが、クリニックは充実している。大病院は横浜駅前、または戸塚駅前まで出る必要がある。
    ・鎌取 車で移動するなら十分に近い距離に大病院がある。クリニックなどは必要な程度はある。

    治安
    両方とも特記するような治安の悪さはない。

    地形
    ・東戸塚 JR線は谷に沿って走っており、東口と西口では駅前広場の高低差がビル3階分ぐらいある。駅のホームが2階の高さで、改札が3階の高さ、西口はそのままロータリーになるが、東口は3階の高さまま歩道橋を歩いてオーロラモールに入る。オーロラモールは奥にながく、谷を上がる崖に沿っていて、反対側の最高部に環状2号線、夜間でも自由通路は空いており、比較的楽に移動できるが、地形の起伏はとても激しい、横浜市内はほぼどこも同じ。

    ・鎌取 南北の崖に沿っており、南側は平坦で商業・住宅地だが、北側は少しだけ平坦ですぐに高台になる。高台部分はゴルフ場などで開発されていない。
     
    行政施設
    ・東戸塚 戸塚区内だが、行政施設は戸塚駅周辺に集中し、市や県の施設は関内駅周辺なので乗り換えが発生し、利便性がよいとはいえない。
    ・鎌取 緑区役所が駅前にあり、県などの施設は本千葉駅または千葉などから徒歩なので利便性は高い。市役所は遠い。

    総評
    東戸塚と鎌取では生活スタイルの違いで判断するほうが良いと思う。どちらの地域にも住んだことがあるが、横浜市内は総じて、坂が多く自動車の交通量が多い、週末車を使ってのレジャーが多い生活スタイルなら横浜よりは鎌取のほうが利便性は高いだろう。特に東名高速は都内から流入する車で土日の明け方には渋滞が始まる。

    もっとも鎌取は千葉市でも東の外れ、房総半島に入っているので「田舎」といえば田舎、都会的な何かを求めるなら東戸塚のほうが利便性は高いといえるだろう。

    公共交通機関については、鎌取付近も悪くないが、横浜市内のバス網は発達しているので利便性は高い。

    個人的にマンションに住み、都会的な生活スタイル(自動車は所有しないなど)なら東戸塚は利便性が高いだろう。
    一戸建ての場合、横浜の土地は高いので同じ予算なら狭い家にしかならない。というより駅まで徒歩圏内の予算は鎌取駅なら「3千5百万ぐらいまで」だが、東戸塚駅なら「安くても3千5百万ぐらいから」で1000万ぐらいの予算の差があるといえる。

    どんな生活スタイルを希望するかで選ぶ方が良いと思う。

    続きを読む

  • 締切済

    質問千葉県の本千葉駅、蘇我駅の周辺に住んでおられる方に質問します。 ズバリ、住みやすさ、暮らしやすさは

    • 2017/10/21
    • きぬきな

    千葉県の本千葉駅、蘇我駅の周辺に住んでおられる方に質問します。
    ズバリ、住みやすさ、暮らしやすさは
    如何でしょうか?
    宜しくお願いします

  • 回答

    • 2017/10/21
    • noname#542628392
    • ベストアンサー

    医療関係はどちらも便利です。
    買い物は本千葉なら千葉駅まで歩けばなんでもありますし、蘇我駅からはアリオに無料バスも出てます。
    スーパーもそこら辺にあります。
    交通はどっちもどっちかな。
    千葉駅寄りの本千葉に住めれば千葉駅も使えて便利そう。

    治安もどっちも同じくらいかな。良いわけでは無いです。

    学区を考えると本千葉がオススメです。

    続きを読む

  • 締切済

    質問有楽町線 豊洲駅

    • 2017/10/4
    • 藤吉郎49

    東京都 有楽町線 豊洲駅近くの会社に就職が決まった者です。新しく住む場所を探しています。豊洲駅まで1時間以内、乗換2回以内(出来れば有楽町線沿い。あるいは千葉方面)、家賃がなるべく安 く(出来れば6万円以内)、住みやすい場所をご存知の方、是非書込み、よろしくお願い致します。

  • 回答

    • 2017/10/4
    • ONI_consultant

    武蔵野線は混むし本数も少ないので、京葉線終点蘇我駅乗り換えで探した方が

  • 締切済

    質問貨物列車の車庫ってどこにあるの

    • 2017/8/15
    • mas-george

    6歳の息子が貨物列車が好きで、千葉の蘇我駅や千葉駅などに行って、
    EF65、EF210金太郎などを見ていますが、なにせ本数が少ないのがネックです

    一度にたくさん見れる車庫とかあるんですかね?
    鉄道が素人ですみませんが、
    千葉近辺で、もしくは関東一円で電気機関車や貨車などをズラりと見れる場所ってありますか?

  • 回答

    • 2017/8/15
    • て2くん

    川崎貨物駅(新川崎駅)なら、ある程度みることが出来ます。
    ただ、客車みたいな車庫は想像してはいけない。
    広いから、遠くに走っているよな~とか止まっているよな~ぐらいだったりしますけどね。

    関東なら川崎貨物駅になるみたいですね。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B2%A8%E7%89%A9 …

    続きを読む

  • 締切済

    質問東京近郊JR線路線図の内房線、外房線の色がなぜ黄土色と緑?

    • 2017/6/10
    • Caquio

    すごく素朴な疑問ですが、ずっと昔から気になってました。

    東京近郊の路線図で、内房線は黄土色、外房線は緑です。
    ついでに言うと、銚子に行く成田線も常磐線みたいな緑で、総武本線は灰色です。

    でも実際の電車の行き先案内の色は、内房線は青で、外房線は赤です。
    銚子行きの成田線は黄緑で、八日市場回りの総武本線は黄色。

    千葉より先の総武・房総の路線図では、ちゃんと色が電車の色とマッチしてます。
    (千葉銚子間の成田線は、黄緑じゃないですが。)

    なんで東京近郊の路線図は、わざわざ違う色を使うんでしょう?

    まあ湘南新宿ライン、上野東京ラインも、路線図では車両と違う色を使ってますが、
    これは、あとからできた区間で、東海道線とか東北線と区別するためというのはわかります。

    千葉〜銚子間の総武本線も、まあ三鷹〜千葉間の中央総武各駅停車とは直通ではないということをわかりやすくするために、灰色にしたのかもしれません。

    しかし、内房線、外房線の色をわざわざ変える理由がわかりません。

    同じ要領で、房総の路線図では、中央線を水色、山手線をピンクとかにしたら、おかしなものでしょう。笑

    続きを読む

  • 回答

    • 2017/6/11
    • phj

    路線図を色分けして表示するのは1930年代のロンドンで開発されました。開発者は「ベック」と言う方で「ベックの路線図」といいました。

    国鉄によるラインカラ―の登場は1961年の103系電車につかった塗装色がカラーになった事に始まります。山手線は最初カナリア色だったのですが、1963年に中央線・総武線と区分けするために、鶯色に変更になりました。

    また、これ以前に1950年に近郊型の80系が運航を開始し、この車体には緑色とオレンジ色の色分けをしたいわゆる「湘南色」が初めて使われました。またほぼ同じ時期に紺と白の「横須賀色」もできています。
    国鉄はこれ以外には、特急の「肌色と赤」・寝台列車の「青」、それと電源(直流か交流かなど)の違いによる色分け、ディーゼル車両用の色分け、しか作りませんでした。

    ですから、湘南電車の色は、東海道方面だけでなく東北線や高崎線にも使われるし、常磐線は電源が違うので小豆色の電車になり、横須賀線と直通運転を始めた総武線は横須賀色になったのです。

    都心を走る国鉄(JR)の路線はその後色分けされたのですが、近郊型(大体100kmぐらいの距離を走る電車)は3色しかなかったのです。

    ですので、山手線や中央線・総武線の各駅や京浜東北線などのラインカラ―と路線図は合うものの、ほかの路線には「ラインカラ―」という考え方そのものがありませんでした。

    1987年に国鉄がJRになると、サービス向上のためにいろいろなことをし始めます。各路線に「ラインカラ―」を付けて区別しよう、とするのもサービス向上のひとつで、現在ではほとんどの路線にラインカラ―が決まっています。
    参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC …

    しかし、困ったことに路線図用の色は「1色」じゃないと困るのに、車体に使える色は限界があったのです。そのため、JRが決めたラインカラ―は2色のものも多くなったのです。

    この、色分けと路線図の色の違いが、混乱の元になっています。

    さらに、千葉県の鉄道は特殊な事情があります。それは「事実上千葉駅が起点になっていて車両を融通している」ということです。車両も内房線を走った電車が次は外房に行ってしまう、なんてこともあるわけです。

    また、千葉駅(本当は蘇我駅)から外房線も分岐するし、さらに外房線から東金線も分岐しますが、内房線も外房線も総武線快速が乗り入れているので、「内房も外房も(総武本線も成田線も)みんな総武線」と意識している人が多いのが現状になります。

    そのため、このようなご質問が出ることになるのです。

    本来、内房線と外房線は総武線ではなく、別の路線なのです。路線図はそれを分かりやすくするために、色を変えているのです。総武本線の色が変わるのも、総武線の直通電車の多くが「総武本線」に行かず、成田空港に行ってしまうからです。

    この違いをどうするか、で悩んだのでしょう。結局
    ・路線図は路線ごとに色を変えて案内する(そうしないと、駅のホームの表示などが混乱するから)
    ・しかし、車両は路線ごとに区分けできないので「房総ラインカラ―(青と黄色の二色)で分けて、房総の路線に投入する
    という方法をとったわけです。

    東京を出発するほかの路線でこういう分岐があるのは、大宮で分かれる宇都宮線と高崎線ぐらいでしょう。でもこの二つは湘南方向に乗り入れする電車がほとんど(宇都宮線は終電だけ大宮止まり、高崎線はすべて都心まで行く)なので、湘南方面の電車と同じ色でもいいわけです。

    ということで、
    ・そもそも、国鉄時代は色分けがなかった
    ・JRになってから色分けしようとしたが、路線図に使える色の限界を超えた路線数があったので、車体のラインカラ―と路線図の色を同じにできなかった
    ・千葉駅から出発する車両は、外房を走ってきたものが、次は内房方面に行ったりするので、路線ごとに色分けができなかった。
    ・でも路線図は違う色にしないと、案内などで問題がでてしまう。
    ので、色があっていないのです。

    続きを読む