• 締切済

    質問北海道をぐるり一周鉄道温泉旅を計画中です。

    • 2010/10/20
    • dai-disk

    北海道をぐるり一周鉄道温泉旅を計画中です。

    鉄道番組を見ていて北海道の路線に乗りたくなり、のんびり一周してみようかと思いました。鉄道でぐるり一周できるのが一番の目的です。正式名称はわかりませんが七日間のフリーきっぷがあるみたいなのでそれを使って周りたいです。一週間である程度の路線を網羅し一周することは可能ですか?せっかくなので温泉にも立ち寄りたいですが今回は鉄道旅なので鉄道の駅から近くて景色のキレイな温泉等があれば教えていただきたいです。他にも駅から比較的容易に行けてオススメの場所があればどんなものでもいいので教えていただけると嬉しいです。よろしくお願いします!

    続きを読む

  • 回答

    • 2010/10/21
    • etopitika

     北海道の鉄道は本当に筋だけの線しか残っていません。この路線を使って北海道を一周しながらの温泉の旅は、楽なようで結構面倒な旅になります。
     特急、急行、普通列車を乗り継ぐわけでしょうが、本数も限られていて途中下車して温泉に入り、また乗り継ぐということですから七日で回りきるのは案外難しいのです。
    車で北海道の海岸線の道2350キロほどを一周する場合、さーっと観光地を横目で見ながら走って、日中だけの走行では3日半ほどかかります。
     JRですとやはり乗り継ぎ時間(この間に入浴となるのでしょうが)があり、この倍の日数でどれほど回れるかです。
     JRから降りて近い温泉や観光地と言うのは、どれくらいの距離が許容の範囲なのでしょうか。景色のきれいな温泉がJR駅のすぐ近くにあるというのは、北海道ではちょっと思い浮かびません。
    景色うんぬんを抜きにしますと、北海道179市町村で温泉の無いところは10%あるかどうかですから、入浴には困らないと思いますが、さて景色が良くて駅の近くとなれば・・・・・。
     それでも少し妥協して、駅に近い温泉と言えば石北線網走市の呼人駅。網走湖荘などはすぐ後ろが網走湖です。後は温泉の本場釧網線の川湯駅と弟子屈町摩周駅。
     駅の近くの観光スポットとなればやはり富良野・中富良野・美瑛でしょう。
     石北線生田原駅はオホーツクにちなんだ作家の資料を集めた「オホーツク文学館」と図書館と駅が合体されていて、景色は全くよくないが駅から100mそばに温泉があります。
     駅そのものが観光資源となれば、釧網線北浜駅が日本でいちばん海に近い駅として、旅人の残した名刺や期限の切れた定期券などが、小さな駅舎の天井から壁などを埋め尽くしているところ。ここは冬は流氷がいちばん駅近くまで流れ着く駅と言うことにもなります。
     旭川近くの比布駅はあのピップエレキバンのCMにも使われ、社長自らホームに発ってのCMは人気でしたが。その比布駅と宗谷本線和寒駅の間にある塩狩駅は、三浦綾子さんの小説「塩狩峠」の舞台になった峠にあります。
     また、津軽海峡線の吉岡海底駅。さらに、道南の江差線に銀河鉄道の999列車しか止まらないだろうといわれている、宮越・湯ノ岱駅間にある「天の川駅」。と言っても実際の駅はなく、ロマンを求めて愛好者が勝手にホームを作り、ホームの案内板を建てたところで、もちろん汽車は全て素通り。
     こんな駅にまつわる興味のあるところは結構ありますが、美しい景色の温泉と駅のセットはちょっと難しいですね。

    参考URL:http://www.visit-hokkaido.jp/

    続きを読む

  • 締切済

    質問旭川からの旅

    • 2009/5/15
    • yogi56

    旭川市からバス又は自転車で行ける所で、日帰り又は宿泊できる日程。
    珍しい観光地はないでしょうか?
    あれば、時間やおおよその費用を教えて貰いたいのですが。

  • 回答

    • 2009/5/15
    • kendosanko
    • ベストアンサー

    札幌の者ですが、天気が良ければ、旭川市内からカムイコタンまで(石狩川に沿った)サイクリングをお勧めします。片道16kmほどです。その途中で、支流のオサラッペ川に逸れれば、陶芸の里(以下で説明)のふもとまでアクセス可能。

    旭川市内から旭山動物園とほぼ正反対方向(西北西)に6kmほどに、嵐山という地区があります。ここは「陶芸の里」って言われてます。ガラス工房、カフェ、陶芸工房などがあり。個人的には、この辺が旭川の隠れ名所だと思ってます。

    ●陶芸の里 嵐山
    http://cnr.yukigesho.com/tokusyu-arashiyamatouge …
    写真にリンクが張ってあるものは、クリック。
    陶芸の里嵐山マップ
    http://cnr.yukigesho.com/Arashiyamatougei-Map.pdf
    1ページにアクセス方法が書いてあります。旭川駅から路線バスで20~25分でもいけます。ちょっと山がちな地区ですが、元気があれば、市内からカムイコタン方向に石狩川沿いのサイクリングロードを使い、途中で少しオサラッペ川に逸れれば、陶芸の里のふもとまでアクセス可能(1ページの地図を参照)。

    陶芸の里見学したら、ふたたび石狩川に戻り、石狩川沿いをさらに下流にサイクリングロードですすみ、アイヌの聖地「カムイコタン」までどうぞ:
    http://www.biei.info/blog/?tag=%E3%82%AB%E3%83%A …
    旭川市内~カムイコタンは16kmです。カムイコタンは、アイヌ語で「神々の住む村」という意味です。廃止になった駅舎もあります。
    これがあなたが走るサイクリングロードです(石狩川と並行に下流に沿って進みます):
    http://boidenana.exblog.jp/8494185/
    http://touring.jpn.org/repo-touring/2008hokkaido …
    http://oyakonoki.exblog.jp/9379502/

    もし、旭川駅からJRやバスで日帰り入浴や宿泊するなら、比布(ぴっぷ)町の「遊湯ぴっぷ」や剣淵町の「剣淵温泉」、愛別町の「協和温泉」が、道外の人には珍しいでしょう:

    ●遊湯ぴっぷ(比布町北7線16号)
    http://yuyu.town.pippu.hokkaido.jp/index.html
    9種類もの浴槽を備えた大浴場に庭園付の露天風呂。パークゴルフ・テニス・サッカー施設、お子様には専用の遊具あり。旭川駅から道北バス(遊湯ぴっぷ線)が出てます。590円。JRで比布駅まで行って町内バスという手もあり。アクセスは公式サイトの「アクセス」をクリック。方角は旭川の北東、層雲峡に行く途中です。

    ●剣淵温泉(剣淵町東町5141番地)
    http://www.kenbuchi.jp/07.html
    ごらんのとおり↑、桜岡湖のほとりにあり、のんびり、釣りやオートキャンプ場やカヌー、パークゴルフが可能。剣淵の方角は旭川の北。
    アクセスはこちら:
    レークサイド桜岡行き 無料送迎バス 1日3~4便と少ない
    http://www.kenbuchi.jp/08.html#Anchor-49575
    http://www.ekinavi-net.jp/railway/jr-soya01/kenb …
    剣淵駅は旭川駅からなよろ行きの普通列車で1時間ちょっと。剣淵駅からレークサイド桜岡行きの無料送迎バス(10分)が出てます。和寒(わっさむ)駅からもアクセス可能。道北ではよくあることですが、剣淵駅や和寒駅での乗り換えが悪くて、(北海道らしく)多少時間空くと思います。
    日帰り入浴施設も兼ねており、レストラン「湖水桜」も併設:
    http://ffm2007.blog.shinobi.jp/Entry/385/

    ●協和温泉(愛別町協和1区)
    http://www.kyouwaonsen.jp/
    きのこの里、愛別町にようこそ。JR愛別駅から送迎バスあり(要予約)。駅前から愛別町営バス「協和分岐点」行きでもアクセス可能。
    http://www.kyouwaonsen.jp/access/index.html
    場所は比布町と同様、旭川から層雲峡に出る途中になります。
    レストランはきのこ三昧:
    http://curry-net.jugem.jp/?eid=1503


    その他、旭川から北西に幌加内(ほろかない)方面に出ると、20kmちょっとで日本一寒い集落の1つ「江丹別」(えたんべつ)があります。ここはそばの名産地。
    ●江丹別そば(食事は「そばの里江丹別」で)↓
    http://asahikawa.hokkaido-np.co.jp/umai_uchino_i …
    http://www.hokkaido-np.co.jp/cont/gourmet_shinso …
    日本有数の寒冷地。冷え込むと、冬は氷点下30度前後になります。
    江丹別への道は、延々とだらだらとした緩い上り坂です。元気があれば、自転車でどうぞ。道北バスで行く場合は、旭川駅からの時刻表(江丹別線)はこれ:
    http://time.ajnet.ne.jp/busstop.hpml?rno=36&comp=1
    バスの本数が極端に少ないので注意(バスなら、半日仕事になる可能性もあり)。片道、40分ほどです。

    続きを読む

雪質・積雪量・滑走情報・全国積雪ランキングなど 天気&ゲレンデ情報2017-2018
AIとチャットで気分にぴったりの旅選び