蘭越駅のQ&A

  • 締切済

    質問出補について

    • 2009/7/12
    • densyaman

    出補(補充券)についてです

    次の駅で、出補の通信販売を引き受けて下さる駅はあるでしょうか?

    (1) JR東日本 有明駅
    (2) JR北海道 湯ノ岱駅
    (3) JR北海道 石狩月別駅
    (4) JR北海道 蘭越駅
    (5) JR北海道 豊富駅

    また、この他にも引き受けて下さる駅があるという情報を

    お待ちしています。(JR筒石駅以外で)

    かなり急いでいます・・・。

    宜しくお願いします。

    続きを読む

  • 回答

    • 2009/7/13
    • gsmy5

    他の質問の方でも回答しましたが、ご自身で確認された方がいいと思います。販売の実績がある駅であっても、事前に確認せずにお金を送れば、(現金書留等で正しく送っても)受取拒否で差し戻されることもあるかに聞いております。
    どうせ確認しなければなりませんので、ここで回答を得る必要はないのです。
    ま、駅名を公開しちゃったのでもう遅いのですが、この手の情報をこういう場で公開しちゃうと、当該駅には個人の想像をはるかにしのぐほどの、発注、問い合わせ、抗議等が殺到しちゃうそうです。駅だけですむならまだしも、本社や支社にまで問い合わせや抗議が殺到した場合、筒石の二の舞になることは十分予想されます。
    今までは受け付けてくれた実績があっても、もう不可能と考えた方がいいかもしれません。

    ちなみに質問で挙げた駅はすべて発券用の機械は一切ありません。
    従って通信販売はともかく、実際に行けば購入は可能です。収集用には無理といわれても実際に乗るといえばいいのですから。
    なお、北海道の場合は補充片道、補充往復そのものが存在しないので、常備券のない区間を頼めば確実に出補が入手できますが、JR東日本の駅の場合、補充片道と補充往復はあるので、希望通りの区間券種で出補が入手できるとは限りません。(どのような内容なら受け付けてくれるかは実際に駅で交渉するしかありません)
    なお、通信販売で有名だった筒石駅は、本来乗車券や自由席券を発行できる機械(POS端末)はあったので、これらを補充券で発売するのはあくまでも「収集者へのサービス」だったのです。サービスである以上何か問題が顕在化すれば、すぐに打ち切られるのも仕方ないところかもしれません。

    切符は本来「乗るために買う」物です。最近この当たり前の原則を忘れて、非常識な依頼をする方が目立ってきているそうです。遠方で買いに行くことができないという事情は充分理解できますが、そのような事情も考えて、ぜひ実際にその駅を訪問するような旅行計画を立ててください。
    (まあこの趣味に限らず、どの分野でも基本的な原則等を忘れて「客なら何してもよい」的な軋轢があちこちで散見するようになっているようですね。)

    続きを読む

雪質・積雪量・滑走情報・全国積雪ランキングなど 天気&ゲレンデ情報2017-2018
AIとチャットで気分にぴったりの旅選び