東鹿越駅Q&A

  • 締切済

    質問南富良野町の観光、温泉施設と宿泊施設などについて。

    • 2012/6/1
    • twilight8001

    今度、北海道旅行に行くとすれば、高倉健さん主演の映画『鉄道員(ぽっぽや)』の劇中に登場する幌舞線の終着駅・幌舞駅のロケ撮影地となったJR根室本線の幾寅駅を訪問・見学したいと思っています(駅前には、映画の撮影用のセットや、快速「ぽっぽや号」としても使用されたキハ40改造のキハ12もどきのカットモデルなどが保存され、駅舎内の展示コーナーには、撮影時に使用された道具や衣装、出演者のサインなどが展示・保存されています)。

    そこで、質問がありますが、この映画のロケ撮影地となった幾寅駅がある上川管内の南富良野町には、温泉付きの宿泊施設や日帰り温泉入浴施設はあるのでしょうか。
    もしも、あるとすれば、その宿泊施設や日帰り温泉入浴施設について、詳しく教えて下さいませんでしょうか。
    また、あまり、良い宿泊施設などが南富良野町内にないとすれば、南富良野町の近隣の市町村(上川管内、十勝管内のどちらでも構いません)でお勧めの温泉地などについても教えて下さると幸いであります。
    それから、幾寅駅以外の南富良野町の観光スポットとしては、他に何がありますか。


    なお、南富良野町への移動手段としては、公共交通機関の利用を予定しています。
    私の住んでいる地元の駅(富山市の富山駅)から寝台特急「トワイライトエクスプレス」で札幌駅まで行き、札幌からは、札幌-富良野間の都市間高速バスか、JRの列車のいずれかを利用して、南富良野町へ行きたいと思いますが、札幌から南富良野町までは、札幌-富良野間の都市間高速バスの利用とJRの列車の利用のどちらがお勧めなのでしょうか。



    (補足)

    南富良野町周辺(上川管内、十勝管内の両方)の観光地や温泉地などととしては、富良野・美瑛方面(上川管内)、狩勝峠・サホロ高原(根室本線・狩勝峠旧線の資料館、サホロリゾート、ベア・マウンテンなど)、十勝川温泉、鹿追町・然別湖方面(以上、十勝管内)などがありますが、南富良野町の観光(幾寅駅など)と組み合わせるとすれば、どの方面に行くのと組み合わせるのがお勧めの観光コースになるのでしょうか。

    続きを読む

  • 回答

    • 2012/6/1
    • kendosanko

    1番ですが、あなたの場合、レンタカーを借りず、公共交通機関だけのようですが、
    幾寅駅とかなやま湖の保養センター(ラドン温泉で日帰り入浴可能)の往復程度なら、
    先日紹介した南富良野の町営バスが使えます(本数は比較的多い)。
    幾寅の農協前というバス停で乗って、森林公園で降りてください。
    http://www.town.minamifurano.hokkaido.jp/kousya/ …
    ※JR幾寅駅・JR東鹿越駅・JRトマム駅などの無料送迎あり(要予約)

    2番さんもご指摘してますが、幾寅泊で幾寅を移動の起点にしてしまうと、
    レンタカーかタクシー(観光タクシー含む)を使わない限り、
    町の外にあって、山の中や十勝側にある本格的な温泉に入るのは
    ほとんど不可能だと思います。ただし、2番さんが書いているように、
    十勝川温泉程度なら、帯広駅に無料送迎バスが来ているホテルがあるので、
    南富良野からJRで行くことは可能です(要予約):

    http://www.rakudaclub.com/hotels/80632/

    トマム、サホロのアクティビティについては、集合場所となっている
    指定の駅やホテルから無料送迎付きのものを利用すれば、
    公共交通機関利用者でも体験できます。これもあなたの調査意欲次第です。

    ベア・マウンテンの「日帰りぷらり旅」チケットは札幌からのJR日帰り往復を
    念頭に置いているもののようですが、幾寅で途中下車が可能なら
    ベア・マウンテン+幾寅観光に使えると思いますが、かなりスケジュールが
    忙しくなりますし、このチケットの条件がよくわかりません。
    先方に途中下車の条件を聞いてください。

    3番さんが紹介している情報もご参考に(同じ質問が過去に複数存在していて、
    いつもここと同じような回答がついています)。

    続きを読む

朝~午後の紫外線指数をチェック 紫外線指数情報