上川駅のQ&A

  • 締切済

    質問はじめまして。 今年の夏、2-3週間程、初北海道を旅行しようと考えています。 まだ免許を取れる年では

    • 2018/4/18
    • amelia159

    はじめまして。
    今年の夏、2-3週間程、初北海道を旅行しようと考えています。

    まだ免許を取れる年ではないので、レンタカーという選択肢はないのが前提で行く予定です。

    旭川→稚内→礼文→利尻→稚内→札幌→小樽→札幌 を考えています。(本当は層雲峡や富良野あたりも行きたいと考えていましたが、交通の弁や、時間的に難しいと思い断念しようかなと思っています。)

    基本的には列車、バス等利用を考えていて、高校生の女子です。礼文では、8時間コースを体験したいです。
    この場合、どういった持ち物、服装が一番最適でしょうか?

    (現在、30lリュックかキャリーリュック(ソロツーリストかカリマー)で悩んでいます。
    バックパックの30lが無難だと思いますが、あまり体力もないので、2週間背負い続けられるか心配で、キャリーの方に気持ちが傾きはじめています。でも、キャリーは使ったことがなくてもし使い勝手が悪かったら…と思ってしまいます。
    また、服装に関しては、トレッキング等は数回しか行ったことがなく、ソフトシェルのGore-Texのフーディしか持っていないです。また、トレッキングのシューズでずっと歩いているのも結構辛いものがあり、今回の旅には不向きな気もします。といっても経験がないので、わからないですが。)

    続きを読む

  • 回答

    • 2018/4/18
    • zircon3
    • ベストアンサー

    > 本当は層雲峡や富良野あたりも行きたいと考えていましたが、交通の弁や、時間的に難しいと思い断念しようかなと思っています。

    層雲峡は旭川駅からバスで2時間弱、上川駅から同じく30分ほどです。
    運行する道北バスの公式Webサイトは以下です。

    http://www.dohokubus.com/

    層雲峡への時刻表はこのWebサイトの以下のページにあるPDFファイルです。

    http://www.dohokubus.com/rosen_bus3.html

    また、層雲峡観光協会の公式Webサイトは以下です。様々な情報があります。

    http://www.sounkyo.net/

    加えてGoogleマップの衛星写真やストリートビューも参考になると思います。
    富良野へは鉄道がありますし、富良野の各観光場所への移動に関しては富良野観光協会の公式Webサイトにあるアクセス情報が参考になります。

    http://www.furanotourism.com/jp/static/access.php

    ここからもリンクが有ったと思いますが「ふらのバス」の公式Webサイトは以下です。路線バスや「ラベンダー号」の運行時刻を確認できます。

    http://www.furanobus.jp/

    加えてGoogleマップのルート案内機能で「徒歩」を指定するという方法もあります。
    で、鉄道の時間は以下のような検索サイトで確認できます。同様の機能を持つスマートフォン用アプリも多数ありますので、何か一つインストールしておかれると便利です。

    http://www.ekikara.jp/
    http://ekitan.com/


    > 礼文では、8時間コースを体験したいです。
    > この場合、どういった持ち物、服装が一番最適でしょうか?

    本州の標高1,500m以上を想定されるとよいです。標高は低いですが緯度が高いためお手軽なハイキング、トレッキングではなく登山とお考えになった方が無難です。
    基本的にはお山はどこでも重ね着が基本ですので1日の中の気温変化に応じて、歩くことによって体が温まって来ることに応じて容易に脱ぎ着出来る格好にしましょう。
    つまりは「こういう格好」と決めない事です。
    なお、礼文島は急に天気が変わったり風が強くなったりしますので、登山用の上下のカッパは必須です。水蒸気を通すゴア素材のものですと「風を防いで暖かく、汗の水蒸気を通して蒸れない」ので快適です。
    フリースまたはトレーナーまたは薄手のセーターをお忘れなく。
    礼文島の各種情報の収集には以下のWebサイトが便利です。

    http://www.rebun-island.jp/
    http://www.rebun.info/index.htm

    北海道全般の情報収集は以下で。

    http://www.tabirai.net/hokkaido/
    https://hokkaido-labo.com/


    なお、バッグは観光の起点とする駅や宿に大きな荷物を置き、行動用の荷物だけ持って観光したりトレッキングをしたりするのが一般的と考えます。
    ですので「小型のキャリバッグ」+「行動用の20~30リットル程度のリュック」という風にお考えになるとよいのではないでしょうか?
    30リットルのリュック一つでOKという場合もあるかと思いますが、トレッキングなどでは使わない荷物も背負っての移動ということになります。
    そういった点も含めて計画されるとよいでしょう。

    参考まで。

    続きを読む

紫外線指数情報
AIとチャットで気分にぴったりの旅選び