• 締切済

    質問仙石東北ライン

    先日、東北本線と仙石線を接続する仙石東北ラインが
    開業しましたが、この連絡線部分の正式路線名称は
    何になるのでしょうか?東北本線の支線ですか?
    東北仙石接続線?
    JR全線踏破の記録上、どうつけようか悩んでます。

    • 2015/6/6
    • sss457180
  • 回答

    3番目に回答をした者ですが、今度は家族が鉄道職員、私自身が鉄道サークルで学生等を指導していますので少し補足を兼て説明をします。

     4番目に回答をされた方の名無しの東北本線は誤りですし、通称「利府支線」は東北本線の旧線であり、小牛田駅までのルートでしたが、新線の開業で利府駅~品井沼駅(当時は信号場)を廃止して残った路線であり、扱いは東北本線の旧線(山線)として扱います。現在の本線である海線となり、途中で廃駅になった松島駅(この件に関する松島駅とは違う)の代替駅として開業したのが愛宕駅です。岩切駅~陸前山王駅は塩釜線として開業し、塩釜線は現在の仙石線東塩釜駅までの路線でした。この段階で貨物に関しては仙石線に入り、石巻港駅まで乗り入れており、塩釜線の廃止と同時に乗り入れも廃止されました。後に陸前山王駅~品井沼駅を接続させ、現在の東北本線のルートは完成しました。

     通称「宮城野貨物線」はJR貨物仙台機関区の前身である長町機関区から宮城野駅(現在の仙台貨物ターミナル駅)を経由し、仙台工場に至る路線であり、本線と重複する区間は東仙台駅~東仙台信号場です。こちらに関しては「カシオペア」、「北斗星」が震災の際に緊急経由した以外では殆んど利用されていませんので乗車記録の対象外になります。

     少し趣旨から外れたかもしれませんが、これが仙台地区の歴史の概要ですので参考になれば幸いです。

     データベースの関係で他路線で対象となるのはJR東日本では「リゾート踊り子」が南武線立川駅から浜川崎駅で転換し、東海道線に乗り入れる関係で八丁畷駅~鶴見駅が対象になりますし、「湘南ライナー」の関係で鶴見駅~東戸塚駅が対象となります。今は対象外ですが、東海道貨物線の浜川崎駅~浜松町駅もオリンピックの以降には対象となりますし、旧横浜線(桜木町駅~東高島駅)も貨物線経由で対象となります。

    • 2015/6/7
    • noname#788488
紫外線指数情報
gooっと一杯 ビール1杯の価格や銘柄からお店が探せるアプリ