• 締切済

    質問理不尽な産廃施設建設

     私の故郷は、愛媛県西予市三瓶町です。三瓶町では町民の役約80%にあたる6,000人の飲料水となる水源地の上流域に産業廃棄物処理施設が建設されました。この施設の建設許可が出るまでに、三瓶町住民には建設に関する一切のことが知らされないままでしたので、当然、産業廃棄物処理施設建設反対運動がありましたが、行政手続きに瑕疵がないとのことで建設が進んだのです。そして産業廃棄物処理施設の性能運転中、ダイオキシン類対策特別措置法の基準濃度を超えるダイオキシンが検出されました。このとき、悪臭で健康被害を訴える者や黒い煙が排出されているのを見つけ写真を撮り、抗議した住民もいたようです。県は営業運転に必要な産業廃棄物処理業の許可申請に関する判断を保留としたようですが、業者はフィルターを煙突に着けて改修したということで許可を得ようとしているとの噂を聞きます。フィルターをするだけで抑えられるのは判るのですが、根本的にダイオキシンが出てない訳ではなく、新品のいい状態でそんな性能の施設なんて怖くてしかたないし、業者も行政も信用できない。なんとか、そのまま中止にしてもらう方法はないものでしょうか。ただ安心して穏やかに暮らしたいだけなのです。

    • 2014/7/3
    • kameltuko
  • 回答

    ダイオキシン問題、環境汚染対策問題、更には福島原発放射能拡散問題などについて幅広く活躍されている方として、環境総合研究所を主宰されている青山貞一氏が居られます。

    住民等と共に問題点の追及や汚染物質の分析、解決策の検討など幅広く活躍されています。

    更には文部科学省の作成したSPEEDIの情報が福島原発事故時に実際には活用されなかった等として問題とされていますが、環境総合研究所ではSPEEDI対応の三次元放射能拡散シミュレーションをスパコンではなくパソコンで可能として、地方自治体等へ拡散シミュレーションのサポートや公開をされています。

    次のサイト等から青山氏等の活動を先ず調べてみて下さい。
    メール等で連絡されたら、或は参考となる情報やサゼッションを得られるのではと思われます。

    http://eritokyo.jp/index.htm
    環境総合研究所
    http://eritokyo.jp/maxxam/menu.html
    国際標準の化学物質 分析サービス

    http://eritokyo.jp/independent/aoyama-column1.htm
    Alternative Media  独立系メディア E-wave Tokyo

    http://eritokyo.jp/independent/today-column-wast …
    同上 テーマ:ゴミ

    http://eritokyo.jp/independent/today-column-toxi …
    同上 テーマ:有害物質

    • 2014/7/14
    • ninoue