エリア変更

「第2の夕張市」はなぜ現れないのか?

  • 締切済

    質問「第2の夕張市」はなぜ現れないのか?

    2007年に夕張市が財政破綻した後、マスコミはこぞって「第二の夕張はここだ!」的な特集を組みました。全国には財政が苦しい自治体が多いはずなのですが、7年たった今でもそれらの自治体は破綻していません。7年前より少子高齢化が一段と進み、過疎地の財政はますます苦しくなっているはずなのに、なぜ破綻しないのでしょうか?

    • 2014/5/6
    • yamada504
  • 回答

    他の自治体への警告のため、どこか一つイケニエにしたかった一方で、次の2点が有ります。

    ・JR新夕張駅、道東自動車道夕張IC、夕張シューバロダム等、無くなることが想定されない大規模公共インフラが有り、財源・雇用の下支えが有る。

    ・夕張映画祭が有る等、知名度が高く、市民や、市民の他に、夕張市を愛する気持ちが有る。

    これらにより、財政破綻自治体になっても、なんとか持ちこたえるということが期待されていたのでしょう。

    歌志内だと、あっという間に人口ゼロ近くになり、残された老人世帯をどう面倒見るのか、という問題になり、財政破綻させるわけに行かない、という事情が有ります。

    • 2014/5/7
    • kuma8ro
紫外線指数情報
gooっと一杯 ビール1杯の価格や銘柄からお店が探せるアプリ