日本のドラマのスケールが小さい理由

  • 締切済

    質問日本のドラマのスケールが小さい理由

    海外ドラマを好きでよく見ます。
    海外ドラマって言ってもほとんどアメリカ制作のものですけど。

    なんであんなに展開が早くておもしろい脚本がかけるのでしょう??

    日本のドラマは1話の展開が遅くて、スケール小さいなぁってあんまりおもしろみを感じません。。

    予算規模の違い以外にこの差になってしまっている原因ってどこにあると思いますか?
    ぜひ論評お聞かせください。

    • 2013/9/26
    • v6wuknx6
  • 回答

    小生、昨今の海外ドラマをほとんど観ておりません。
    「奥様は魔女」とかマリオネットですが「サンダーバード」を
    再放送で観た世代で、
    「火星年代記」なども、大好きな海外ドラマのひとつです。
    数年前、BSで「コンバット」を観ました。
    また、深夜でどのシーズンかわかりませんが、「24」に見入ったことがあります。
    (ホワイトハウスが襲撃される話です。
    テレビを観ながらアルコールを摂取し、
    テレビをつけっぱなしでうたた寝をし、
    深夜目覚めると、たまたま放送していてたその番組に
    ハマってしまう、というパターンです。
    ちなみにアニメ「GIANT KILLING」もこの、パターンでハマりました(大汗)

    これは、小生の意見ではないのですが……

    先日、「たかじんのそこまで言って委員会」で、
    宮崎哲弥さんが、
    邦画と洋画の違いについて、
    「邦画は文学」で「洋画はエンターテイメント」だという意の
    発言をされていました。
    これは、テレビドラマでも、通じる部分もあるのだと思います。
    展開は遅いかもしれない。
    が、じっくりと観ると心に沁み入るテーマがある。
    川柳に例えるならば、
    日本のテレビドラマは「人間川柳」
    海外のテレビドラマは「時事川柳」
    となるのでは、と考えたりします。

    あと、日本のドラマは、
    スポンサーに媚びへつらい、
    その中に含まれるのかもしれませんが、
    法令順守にこだわりすぎるきらいがあります。
    その点でもスケールを小さくしているのではないでしょうか?
    よく言われることですが、たとえば交通事故のシーン。
    日本のドラマであれば、
    その加害者は、ダンプなどの大型車や二輪車。
    まず間違いなく「普通乗用車」は、ありません。
    これはテレビ局にとって、「大きなお得意先」である、
    自動車業界に気遣ってのこと、です。
    故野沢尚さんがシナリオ版「ふたたびの恋」で、
    見事に皮肉ってくれました。
    またドラマ「名探偵の掟」の1エピソードでも
    「大人の事情」だと、表現しています。

    コンプライアンス重視の点でいえば、
    「ラストフレンズ」での破綻が、一例になるのではないか、
    と思います。
    (物語途中、DVは犯罪だという台詞を吐いた登場人物が、
    その人物に暴行を受けた際、
    警察に訴えようとはしなかった、という流れがありました。
    そんな人物であれば、泣き寝入りなどせずに、
    さっさと警察に届け出るのでは、と思います。
    もちろん、報復を恐れ、
    警察に届け出ることに二の足を踏んだ、という解釈も成り立つとは思いますが
    当時、このドラマを観ていた小生は、疑問を感じざるを得ませんでした)
    また何かのバラエティ番組で
    とある俳優さん(すみません、どなただったか失念致しました)で、
    日本のドラマでは、追手におわれる逃亡者が、
    自動車を使って逃げようとする際、
    緊急を要するというのにもかかわらず、
    わざわざシートベルトを着用する、ということに
    苦言を呈しておられました。

    念のため、小生の好むドラマの傾向を綴っておきます。
    「鹿男あをによし」のように、
    無駄にスケールの大きな物語に惹かれます。
    他に「ストロベリーナイト」なども
    ハマったドラマのひとつです。

    長文失礼いたしました。

    • 2013/9/26
    • hennasunrise