• 締切済

    質問パリのパン屋での会話

    初めてのパリ旅行へ行きます。泊まる場所はルーブル美術館の近くです。
    朝食や昼食はパン屋(ブーランジェリー?)で買って食べようと思っています。フランスのパンはとても美味しいというので、とても楽しみにしています。

    ところが、フランスのパン屋は日本と違い、口頭で注文をしなければならないとのことで、困っています。
    パリでのパンの買い方の動きは調べてわかりましたが、会話が、、、
    私はフランス語を全然話せないのです。
    ちなみに調べた動きというのは、
    「パンは選んでから、並ぶ」です。当たり前のようですが、外国に行くと間違えてしまいそうです(笑

    できれば、入店からお店を出るまでの一連の会話の流れを教えていただけないでしょうか?
    それから、パンを選ぶ際に名前が読めなかったり覚えられないと思うので、だいたいどのお店にもあるパンの名前が知りたいです。
    昼食にはサンドイッチも注文したいとも思っています。(サンドイッチ等は挟んだ状態で置いてあるのでしょうか?)

    今知ってる会話は、

    「ご注文は?」ヴデズィレ?
    「フランスパンをください。」「ユヌ バゲット スィルヴプレ」
    「フランスパンを半分ください。」「ユヌ ドゥミ バゲット スィルヴプレ」
    「それで全部ですか?」「ススラトゥ」
    「全部です」「セトゥ」

    パンの種類は、
    アップルパイ>ショッソン オ ポム
    レーズンパン>パン オ レザン
    田舎風パン>パン ドゥ カンパーニュ
    パンオショコラ>パンオショコラ

    入店時に「ボンジュ~」
    買った後に「メルシー オルヴォワール!」

    その他何かお気づきのことがあれば助言ください。
    できるだけパリのパン屋さん事情を詳細を教えて欲しいです。
    よろしくお願いします。

    • 2013/2/8
    • Linagoogoo
  • 回答

    皆さん言われるよう、フランスのパンは本当に美味しいので堪能してきてください。

    パン屋で無理してフランス語を使う必要はないですが、
    当然最低限のフランス語単語を知っていて損は無いです。
    もしフランス語を本気で勉強した経験があればご存知の通り、
    フランス語は残念ながら「旅のフランス語会話集」などに載っている文章を
    カタカナの振り仮名通り読んだだけで通じる可能性は高くはないです。

    ただ朗報。ルーブルの近くのパン屋は観光客慣れしている所が多いです。
    オペラ座界隈のパン屋と双璧ですね。

    さて買い方。店頭にずらーっとパンが並んでいます。
    自分がオーダーする番になったら、まずは挨拶しましょう。
    明るいうちは「ボンジュール」夕方過ぎ/暗くなったら「ボンソワール」

    次にパンの名前を覚えられれば(もしくはそのパン名を知っていれば)
    欲しい個数+パン名+「スィルヴプレ」(英語のPlease)で何とかなりそうです。
    パン名を言える自信が無ければ、例えばバゲットでもいろんな大きさや種類があります。
    商品を指さす+欲しいパンの数。これを欲しいパンの種類だけ繰り返し、
    最後に「セトゥ。スィルヴプレ」で何とかなりそうな気がします。

    数字もカタカナだけで通じるか微妙ですが、
    1(アン)、2(ドゥ)、3(トロワ)、4(キャトル)、5(サンク)と言ってみて、
    ???という顔をされたら指で個数を示すなり、英語なら何とかなりそうなら
    Do you speak English?と聞いた後に英語で注文して、最後に「メルスィ」でもいいかと。

    レジに各クレジットカード会社のロゴがあれば、カード払いOKです。
    VISA、MASTERに関してはICチップ対応端末が殆どなので(日本でも最近普及してきましたね)
    金額を確認のうえ、暗証番号を押した後に右下の緑のボタン、またはV(Valider)を押します。

    最後の「メルスィ」「オルヴォワール」も言った方が良いですね。
    楽しいパリのパンライフを。

    • 2013/2/9
    • noname#1054121