東京近郊で試合観戦にお薦めのチーム、スタジアム等

  • 締切済

    質問東京近郊で試合観戦にお薦めのチーム、スタジアム等

    普段はもっぱらTV観戦なのですが、久しぶりにスタジアム観戦してみたいなと思うようになりました。
    そこで、
    ・当日購入でも良い席が手に入りやすいチーム
     (天候によっていくかどうか決めたい。良い席を取るため並ぶ程の根性はない。
      指定席で良くない席をとるのもばからしいと思ってしまうので)
    ・サポ以外のファンへのサービスも良くて、足を運んでよかったなと思えるチーム
    ・ピッチと観客席が近くて臨場感が味わえるスタジアム
    ・東京駅から2時間以内。帰りが楽なスタジアム
     (もし鹿島直通バスみたいな、裏技?的なものがあればそれも教えて下さい)
    ・女性用トイレが清潔で多い、屋根がある、アウェイ側も充実している、居心地の良いスタジアム
    など、それぞれありましたら、教えて下さい。

    ずーっと昔、関東近郊のスタジアムに行った時は、座席が後ろ過ぎて選手が粒にしか見えずピッチ全体が見えるという利点はあるものの、臨場感がなく、トイレが大変で、サポーターが五月蝿過ぎ、アウェイ側はお店も少なく、帰りは帰りで渋滞がすごくて、最寄り駅までたどり着くまでに心が折れました。(苦労してサポーターを見に行ったような感じでした…)
    それ以来足が遠のいてしまっていたのですが、サッカー自体は好きなので、スタジアムへの苦手意識が克服出来たらなあと思ってます。

    あと、バレーボールの公開の練習の見学に行った時、練習だから無料なのに、観客が少ない分間近で見れて、かつ練習試合でもド迫力ですごく感動した事があります。(しかも選手に握手してもらった。)サッカーでも同じような手軽に見られて、生の魅力がわかるような方法があったらそちらも是非知りたいです。
    サテライト?の試合とかだったらタダで見れたりするんでしょうか。
    (ていうか、そもそも今もサテライトってあるんですか??)

    特定のチームのファンというわけではないし、地元にもチームはないので、気持ちよく無理なく試合が見られることを第一優先で考えてます。
    面白い試合が見られるなら(←つまらない試合だと途中でチャンネル変えちゃうタイプなので…)、J1には拘りません。J2も大学も大歓迎です。

    ちなみにJリーグは残り試合がかなり少なくなってますが、やっぱりこの時期は当日試合開始直前にぷらっと行っても、満席/良い席はとれない感じでしょうか。
    それとも、ブームが去ったあとなので、気楽にとれるのでしょうか?
    もしそれほどハードルが高くないのだったら、是非今年中に1回観戦に行きたいので、お薦めマッチなどあったら、理由を含めて教えて下さい。

    あと、単純に手前側で臨場感を味わう事を重視、あるいは真ん中あたりで視野重視した場合、アウェイで買うのと、ホームで買うのと、どっちが良い席は取りやすいものですか?

    長くなってしまいましたが、苦手意識が克服出来て、楽しいなあと思えたら、シーズンチケットでも買って、末永く応援したいなあなんて思ってます。サッカー自体は好きなので。
    是非色々手ほどきお願いします。

    • 2012/11/10
    • sunnyblue7
  • 回答

    観戦するスタジアムとチームを別々に考えたほうがいいかもしれません。
    当日でも良い席が取りやすく、応援も五月蝿くなく、帰りもスムーズということは、人気がないチームともいえますので。
    チームの詳細はそんなに知らないので、スタジアム名で列挙します。

    ●味の素フィールド西が丘
    http://naash.go.jp/jiss/shisetsu/ajinomotofield/ …
    今年から上記名称になりましたが前の名前は西が丘サッカー場、つまりサッカー専用スタジアム。
    ピッチとの距離はやたら近く、手前のフェンスも低く、なでしこリーグではフェンス越しにサインをもらっている人もいました。
    都営地下鉄の駅から徒歩10分以内、JRの駅からもバス路線が複数あります。
    収容人数は1万人いきませんが、逆にそこまで観客が来そうな試合は開かれません。
    どこのチームのホームでもなく、J2、JFL、天皇杯、なでしこリーグ、大学・高校サッカーなど頻繁に使われます。
    今年観た試合は入場無料で観客が約200人でした。
    難点は、屋根がメインスタンド後方だけ、施設が少し貧弱でトイレも少ない点。
    今月24・25日には関東大学リーグ戦、来月17日(平日)にはU-18世代のトップカテゴリーであるプレミアリーグへの参入戦があります。

    ●ニッパツ三ツ沢球技場
    http://www.nippatsu-mitsuzawa.com/
    主にJ2の横浜FCのホームゲームが開催されますが、横浜マリノス、JFLのY.S.C.C.やさらに関東リーグでも使用。
    ここも陸上競技場ではなく球技場(サッカー専用ではなくラグビーにも使用)なので、ピッチが非常に近いです。
    帰りのバスは試合によっては相当待ちますが、横浜市営地下鉄まで歩いても約15分、地下鉄はそれほど混みません。
    試合前には横浜FC選手がサイン会をしたりグッズ売場で販売スタッフをやったり、ファンサービスが多い印象があります。
    今年も何回か行きましたが、スタンド中段あたりが埋まっている割りに前のほうは空いていました。
    難点は、やはり屋根がメインスタンド後方しかないこと、施設が少し古くトイレがちょっと少ない点。
    今年はリーグ戦はもうありませんが、大晦日から高校サッカーの試合があります。
    マリノスはもとより、横浜FCの試合でもホーム開幕戦や最終戦、相手が関東近郊の場合などは混みます。
    そういう試合を避ければ、早い時間に入場すれば前のほうでも座れます。

    ●NACK5スタジアム大宮
    http://stadium.nack5.co.jp/
    ここもサッカー専用。
    主に大宮アルディージャのホームゲームが行われますが、なでしこリーグのAS狭山エルフェンFCなどの試合も開かれ、今年のなでしこリーグカップ決勝となでしこオールスター戦もここで同日開催されました。
    最寄りの東武野田線大宮公園駅から徒歩約10分、JR大宮駅からでも徒歩約20分。
    アルディージャの試合は混むうえに自由席が少ないですが、狭山や浦和レッズレディースなどの試合ならそうでもないようです。
    今月25日には国際女子サッカークラブ選手権の決勝と3位決定戦が同日開催、日本からはINAC神戸レオネッサと日テレベレーザが出場します。
    また女子日本一を決める皇后杯の準決勝と決勝もここで行われます。

    ●武蔵野陸上競技場
    http://www.musashino.or.jp/sports/_1107.html
    JFLの横河武蔵野FCが主に使っています。
    最寄り駅はJR三鷹駅ですが多少距離があり、バスで約10分かけて行くほうがおすすめです(本数は数分に1本)。
    メインスタンドのかなり広い部分が屋根に覆われています。
    メインスタンドは体育館と一体になった珍しい造りで、トイレも体育館の中にあり清潔です。
    住宅地の中にあるので太鼓など鳴り物を使った応援は禁止、静かに観戦できます。
    今年のホーム最終戦を観に行きましたが入場者は1004人、試合後には選手との交流イベントがあり、ピッチに降りて写真を撮ったりボールを蹴ったりできました。
    最終戦だからかと思ったら、毎試合やっているようです。
    難点は、施設が全体的に古びた感じがする、陸上トラックがあるぶん専用スタジアムよりは距離がある、それに飲食売店がほとんどないところでしょうか。

    ●フクダ電子アリーナ
    http://www.sogastadium.com/
    公式サイトによるとJR蘇我駅から徒歩8分、座席の9割が屋根で覆われているそうです。
    専用スタジアムでピッチが近く、施設がまだ新しく売店なども充実しています。
    ジェフユナイテッド千葉のホームですが、1万人前後は来場して混雑します。
    なでしこリーグのジェフ千葉レディースの試合なら、INAC神戸が相手でも約5千人、それ以外なら千人以下です。
    INAC神戸戦を除けばすべて自由席だそうなので、好みの席で観られるでしょう。
    今年のリーグ戦は終わっていますが来月15日には天皇杯の千葉vs福島ユナイテッド(東北リーグ)があり、大晦日からは高校サッカーで使用されます。

    ●埼玉スタジアム2002
    http://www.stadium2002.com/
    日本代表戦も行われる浦和レッズのホームスタジアムですが、もちろん代表戦やレッズの試合は混雑します。
    おすすめは上記以外、なでしこリーグの浦和レッズレディースの試合(vs.INAC神戸除く)や、浦和ユースの試合などです。
    最寄りの浦和美園駅からも徒歩20分程度と少し歩くのが難点、売店もあまり期待できないようですが、その他設備の充実度は日本有数でしょう。
    メインスタジアム以外に3つのサブグラウンドもあり、集客の少なそうな試合はそちらを使いますが、選手との近さなど臨場感はこちらのほうが勝るかもしれません。
    第2スタジアムには小さいながら屋根つき観客席もあるようです。
    12月2日と9日には第2グラウンドで浦和ユースの試合があります。
    12月15日にはU-18プレミアリーグ参入戦が、第2と第3を使って一日に4試合行われます。
    12月16日にはメインスタジアムで、U-18プレミアリーグの日本一を決めるチャンピオンシップがあります。

    ●町田市立陸上競技場
    http://www.nozuta-park.com/sports/athletics.html
    J2(来年はJFL)のFC町田ゼルビアのホームスタジアムです。
    改修中だった今年はだいぶ評判は悪かったようですが、来年は不満の大部分は解消されるのではと思います。
    増築中のメインスタンドはかなり大きく、ほぼ全面が屋根で覆われるようです。
    バックスタンドはフェンスも低く、陸上競技場ですが選手が近く思えます。
    試合後にはそのフェンス越しに選手と握手したりサインをもらったりでき、またサッカー教室も催され、ピッチ上でさっきまで試合をしていた選手が指導してくれます。
    ただし、アクセスは改善されるかどうか不明です。
    今年は、駅から20分ほど路線バスに乗りさらに最寄りのバス停から15分ほど山道を登るか、または鈍行しか止まらない小田急鶴川駅から路線バス運賃の約1.5倍の料金の直行バスか、多摩センター駅から鶴川駅発と同額で1時間1本の直行バスかの3通りでした。
    (直行バスは去年は無料だったんですが)
    来場者が4千人を超えると帰りの直行バスは30分から1時間待ち、乗った後も渋滞しました。

    今年これからJリーグを、当日券で観るのはほぼムリでしょう。
    ただしユース年代はこれから大詰めで、かつ観客が選手の父母か学校関係者にほぼ限られます。
    また天皇杯・皇后杯もあり、リーグ戦より入場者が少ない場合が多く、また席の分け方も異なるので、リーグ戦で行きにくいスタジアムは狙い目だと思います。
    サッカー専用スタジアムで駅からも近いけれどふだん自由席が両ゴール裏しかない日立柏サッカー場も、天皇杯では指定席はメインスタンド中央だけになります。
    来シーズンまで含めれば、No.1の方のとおりヴェルディ主催の味スタというのもおすすめです。

    応援に重きを置くのでなく観戦重視なら、メインスタンドかバックスタンドのピッチ中央寄りが、応援も五月蝿くなくていいと思います。
    (浦和などサポーターの多いチームはそこでも五月蝿いかもしれませんが)
    また同じ中央寄りでも中段を好む人が少し多く、開場からしばらく手前側が空いていることがあります。

    No.1の方も書いていますが、選手を間近で見たいなら練習場に行くことをおすすめします。
    通常は練習場すぐ外にファンサービス用のゾーンがあり、そこではサインや写真撮影を断ってはいけないとするチームもあるようです。
    ぜひ近くで応援できるチームを見つけてください。
    JFLや関東社会人リーグ、なでしこリーグやなでしこチャレンジリーグとカテゴリーを広げれば、実は近いところにチームがあるのかも。
    なでしこチャレンジリーグのスフィーダ世田谷FCは、世田谷公園の野球場でホームゲームをやることがあるそうです。
    常設の観客席はなく、工事現場で見る三角のコーンを置いて観覧エリアを作るそうで、こんな手作り運営の試合も楽しそうです。
    個人の方がすべて自分で観戦しているスタジアムガイドを2つ紹介しますので、近くにスタジアムがあったら行ってみてはいかがでしょう。
    http://waka77.fc2web.com/studium/studium-1.htm
    http://plaza.rakuten.co.jp/lutontown/5000/

    • 2012/11/23
    • osaji-h
    • ベストアンサー