• 締切済

    質問犬の最期の見極め

    我が家の柴犬 今年の3月末額にこぶが出来手術しました
    それから3ヶ月ほどして 縫ったところから又粘りのある出血が続いてます 乾燥するとカチカチになりほって置くと今度は眼と鼻から出てくるようになりました
    それからは 固まらないようにいつも取ってあげる様にしています
    獣医さんは このままズーット続く かわいそうだね
     苦しくなるとかわいそうだから 麻酔で眠らせてあげるといってます
    副鼻腔炎といってましたが昨日連れて行ったら鼻のガンだよって言われました
    抗生物質の薬を貰ってきてますが全く役に立ってないようです 昨日から 片方の顔が腫れてます
    呼吸も苦しそうで 口でも呼吸してます

    12歳の柴犬です 食欲あります
    気分が良い時は 散歩も少しいけますけど・・・
    専門の先生にお尋ねしたいのですが 治りませんか?
    早く楽にしてあげた方がいいのか でも・・・
    いろんなご意見聞かせてくださいませんか?

    • 2003/10/25
    • yamatesen
  • 回答

    ワンちゃんも飼い主さんも大変だけれど、
    頑張っていて悩みに悩んでここに相談してきた
    のでしょう・・。 お辛い気持ち分かります。

    去年愛犬が1歳2ヶ月で突然死しました。
    先天性の横隔膜ヘルニアで。5時間に渡る手術に
    耐えられず、冷たい手術台の上でお星様に・・。

    私は正直、こんな冷たい手術台の上で息を引き取る
    なら、私の腕の中で眠らせてあげれば良かったと
    思った時もありました。

    でも、その子が家に来たのが9月25日、亡くなったのが
    次の年の9月26日。まるで1年経つのを待ってたかの様
    に逝ってしまいました。

    別れる時期って自然に来るんだと思うんです。
    唯一動物だけは、自分で命を絶つ事はしません。
    命の明かりがあるまで頑張って生き続けるのです。
    その子の寿命ってあると思います。

    どうか、頑張ってその子の最後迄面倒を見て下さい。
    後悔のない様、今からでもガンに言いと言われてる
    食品や、サプリなども食させて下さい。

    まずもうお調べかも知れませんがガンに有効な
    食物です。

    人参、かぼちゃ、緑黄色野菜、肝油、肝臓、
    ブロッコリー、芽キャベツ、オリーブオイル、
    卵黄、鶏肉、内臓類です。

    そして、ガンに対する色々な治療が書かれてる本を
    紹介します。

    「犬と猫のためのナチュラルシリーズ1、ガン/腫瘍」
    著者:木村 伸子
    発行所:有限会社コロ 福岡県行橋市長木284-1

    まだまだ治療法は沢山あります。
    どうかプラスに考えて頑張って欲しいです。
    まだ、決断を下すのは早いですよ!!

    yamatesennさんもワンコも頑張れ!!!

    • 2003/10/26
    • pet524