• 締切済

    質問被災地に眼鏡は必要でしょうか?

    東北関東大震災の被災者の方々に、不要な眼鏡を集めて送ろうという計画があります。
    実際に被災地で眼鏡をなくされたり壊されたりされた方、コンタクトがなく不便されている方は、
    たくさんいらっしゃるものなのでしょうか?
    被災地の方、被災地を訪問された方、阪神大震災を経験された方、何か参考になる情報がありましたらよろしくお願い致します。

    p.s.
    (1)眼鏡は人によって度数が異なることは承知の上です。度数別に分別しての提供になると思います
    (2)是非についての議論もあるとは思いますが、ニーズがあるかどうかを知る事を目的としておりますので、その点にしぼっての御回答をお願いできれば幸いです。

    • 2011/3/29
    • yonda_1234
  • 回答

    ほとんどの場合、老眼用を必要としています。
    老眼は、通常顔に掛けて居らず災害時に手元に無い事が多いからです。
    なお、老眼は常に掛けて歩く物と違って、多少強い弱いの度の違いがあっても便利に使うことが出来ます。
    被災現場で、新聞を読んだり必要な書類を書くときに大変重宝する様で、多くの提供が望まれます。

    ちなみに、眼鏡産地である福井県鯖江市の業者が、色々な度の老眼用レンズを入れた眼鏡を1万本程度すでに被災地に送って居ますが、まだまだ不足することは考えられます。
    さらに、近眼などの度付きはあまりにも多くの種類が必要になって、それぞれに合わせる事は無理になり現実的ではありませんが、それでもお役に立つ可能性は有ります。

    • 2011/3/29
    • rimurokku