• 締切済

    質問安いメガネと高いメガネの違い

    先日5000円のメガネを買いました。
    店に入って30分後には自分にあったメガネができて
    清算まで終わってました。

    わたしはメガネというと30000円くらいが相場と思ってました。
    こんなに簡単でいいのかなって感じです。

    安いメガネと高いメガネの違いを教えて頂けないでしょうか?

    • 2011/2/13
    • cglmhu_k
  • 回答

    安いメガネとは...
    ・フレームはほとんど外国製。(特に中国製が多い)
    ・フレームが変形しやすい。(メタルフレーム)
    ・折れることがある。(セルフレーム)
    ・レンズは二流、三流メーカーが多い。
    ・レンズによっては、長時間見えいると疲れやすくなったりする。(個人差があります)
    ・レンズコーティングが少ないため、寿命が短い。(ハードマルチコートだけとか)
    ・店に在庫しているか、取り寄せても早く3~4日以内にメガネが出来上がる。
    ・ノーブランドである。

    高いメガネとは...
    ・フレームは日本製。(9割以上は福井県鯖江市で製造されている)
    ・フレームに弾力性があり、変形しにくい。(形状記憶合金)
    ・レンズは一流メーカーのHOYA、SEIKOが多い。
    ・レンズによっては、疲れにくい。(個人差があります)
    ・多彩なレンズコーティングが施され、レンズ強度が強く、寿命が長い。
    ・特に高価なレンズは特注が多いため、店に在庫しておらず、メガネの出来上がりが1~2週間以上かかる。
    ・ブランド物が多い。

    が、安いメガネと高いメガネの違いだと思います。

    ただし、高いめがねでも...
    ・非球面レンズを使用している。(片面・両面があるが、両面非球面のほうが値段が高い)
    ・レンズの屈折率が高い(1.67、1.74などでこの数字が高いほど値段が高い)
    ・ガラスレンズを使用している(こちらも屈折率があり、その数字が高いほど値段が高い)
    ・累進レンズを使用している(遠近両用メガネなど)
    とかなりの金額になります。

    余談ですが、ちなみに私もメガネを作りました。セット内容は
    ・フレーム(シャルマン製テクノフレックスツーポイントTF23245、形状記憶合金)…16000円
    ・レンズ(HOYA製1.60両面非球面、ヴィーナスガードコート付き)…60900円
    ・カラー染色…3150円(1本のみ)
    ・その他…1000円
    ・合計…81050円
    を2本買いましたので、総計158950円。

    • 2011/2/15
    • noname#129238