• 締切済

    質問真壁道無の読み

    佐竹に臣従した真壁道無の「道無」は「みちなし」なのか「どうむ」なのかわからないんですが、正しい読みはなんなんでしょう?
    後、鬼真壁とあだ名されたのは
    「真壁久幹」なのか「真壁氏幹」はっきりしないので、それもお答えいただければと思います。

    よろしくお願いします。

    • 2010/3/15
    • bureiooo35
  • 回答

    「どうむ」です。

    茨城県桜川市に真壁無道の絵画が県指定の文化財として伝わっています。
    下のホームページを見てください。「まかべどうむ」とあります。

    http://www.city.sakuragawa.lg.jp/index.php?code= …


    鬼真壁と呼ばれたのは「真壁氏幹」です。

    20年前の1990年に発行された古い本ですが、新人物往来社の「戦国人名事典」の713ページに真壁氏幹が
    鬼真壁と恐れられたと載っています。

    • 2010/3/16
    • DieMeute
    • ベストアンサー