腰痛の名医、ヨシキリザメ軟骨について

  • 締切済

    質問腰痛の名医、ヨシキリザメ軟骨について

    母が腰痛になり17年経過しました。その間様々な病院や整体にかかったり、腰痛に効くと云われたサプリを飲んできましたけどどれも気休め程度でここまで来てしまいました。日によって症状は様々なのですが、ひどくなると立ってる事が困難になりほぼ寝たきりになります。そして寝ていても寝返りさえ打つ事が出来なくなるそうです。

    最近、また悪化してきたのでこの間、父が足の手術以来お世話になってる病院がありましてそこの整形外科でついでがてら、母も見てもらった時はぎっくり腰が長年続いた為にヘルニアになってるとの事でした。手術も薦められましたが、今は躊躇しています。出来れば手術は最終手段にしたいと思ってます。

    今なら手術以外にもいろんな方法があるのがいろいろ調べてわかりました。

    ・ヨシキリザメ軟骨(100%の物)を飲む。
    ・ペインクリニック科で神経ブロック注射。
    ・レーザー治療による方法。

    など。

    鍼治療もいろいろ受けましたがどれもイマイチでしたが、牧野式中国鍼(透刺鍼)というのはなんか気になります。(なんでも、四十肩、腰痛、膝痛「全国の名医30人」に掲載されたみたいです)

    効果があるものはすべて試してみたい所です。
    そこでお聞きしたい事がいくつかありますので番号を振ります。


    1.試す順番について・・・

    手術などは一度受けてしまうと、再発後の治療方法が限られてしまうらしく慎重になっています。
    そこで試しても今後の選択幅が狭くならない順を考えた所、

    ヨシキリザメ軟骨→鍼や整体→神経ブロック注射→レーザー治療→手術

    という順番になったのですがこれで間違いないでしょうか?


    2、効果のほどは・・・

    実際にこれらの方法を試された方がいらっしゃいましたら効果の程もお聞きしたいです。
    特にヨシキリザメ軟骨(日本サメ軟骨普及協会推奨のモノ)を飲まれた方もいらしたら効果のほどを教えて欲しいです。

    • 2005/6/14
    • misaki357
  • 回答

    こんにちは。

    よかったですね「王診療所」を想い出して。
    王(ワン)院長先生も、かなりの高齢だそうなので、早めに行かれたら良い、と思います。
    70歳は、超えているようですね、院長は。
    王監督が60歳を超えているので、当然ですけれど。

    ヘルニアの事ですが。

    一応参考までに、自分でも、ヘルニアかどうかわかる方法がありますので書きます。

    仰向けになって、両足を伸ばして寝て下さい。
    痛い方の足だけ、なるべく足を曲げないで、上に上げて見て下さい。
    70度以上足が上に上がれば、ヘルニアであったとしても軽症だと言われてます。

    この検査に引っ掛かれば、ヘルニアである可能性が高い、と言われてます。
    なので、普通は、整形外科の医師は、この検査をやって、だいたいの体の具合をチェックします。

    私の場合は、痛い方の左足が10度も上に上がりませんでした、最初の時は。
    それで、医師は、ヤバイ、と思ったようで、すぐにMRI検査の予約をさせられました。
    今は、右足も左足も、90度まで上に上がります。
    さいとう整骨院に通院したお陰ですけれど。

    それと、痛い方の足の親指を指で押して見て下さい。
    力比べをするのです。

    ようするに、痛い方の足の親指に力が入るかどうかのチェックです。
    このチェックで、親指に力が入らなければ、ヘルニアの可能性があります。

    だいたい、上に書いた、この2つのチェックは、医師であれば、必ず検査をする、と思います。
    ヘルニアの疑いのある患者さんには。

    お母様は、家で、この検査を自分でやってみたらいいと思います。

    私のような事はない、と思います。
    もしも、私のように、10度位しか痛い方の足が上に上がらなければ、ヤバイですよ。

    この検査をやってみて、問題がなければ、ヘルニアの可能性は、低い、と思います。

    お母様が早く良くなるといいですね。
    お大事にして下さい。

    私の書き込みがお役に立てて良かったです。

    失礼します。

    • 2005/6/21
    • timutaro
    • ベストアンサー