釣りをする人苦手なのですがわかりますか? 戻すくせに、魚には針が刺さったんですよ?

  • 締切済

    質問釣りをする人苦手なのですがわかりますか? 戻すくせに、魚には針が刺さったんですよ?

    釣りをする人苦手なのですがわかりますか?
    戻すくせに、魚には針が刺さったんですよ?

    • 2019/7/31
    • カウガール
  • 回答

    >ちょっと何言ってるか分からない。

    そもそも自然界には善も悪も無い。
    なんて当たり前な事を理解出来ず、ヒトが勝手に考えただけの倫理観という狭苦しい妄想の範疇でしか物事を考えられない質問者様みたいなタイプではそうなんでしょうw
    分かり切ったことですねw
    おまいさんには一生理解出来ないしそのままでいいよw
    それこそがこの世界の基本原則の一つ「多様性」ってやつですから(笑)

    >生きるために狩りをするんですよ?

    生きる為なら何でも許される。
    そういう考え方がそもそも傲慢で自分勝手だとは思わない、と。
    ま、細菌・植物含め全ての生物が日常的にやってる事ではありますけどね。
    どこぞの宗教の概念を借りれば「原罪」ってことにはなるんだろうね?
    この惑星ではそういう風に世界が成り立っちゃったからしょーがないんだよねw

    >遊ぶ方がおかしいだろ。

    ある程度の知能を持つ存在ならば必ず「遊び」はするんだけど?知らないの?
    …どんだけ見識狭いんだよw
    たとえそれが他者の命を玩具にするような遊びでもね?
    将軍様の鷹狩りも貴族様のキツネ狩りも所詮は遊びだよね。食べるための必然じゃーない。庶民レベルだって他者の命を弄ぶ遊びは珍しくも無いぞ?
    卑近な例だと爆竹やロケット花火を活用して虫や小動物を爆散させる遊びもそうw
    そんな例は我々の身近にあって枚挙に暇がない訳なんだがw
    質問者様って温室育ちなのですかね?世界は貴方が思ってるより残酷なんですよw

    >縄文時代にタイムスリップして学んでこい

    残念ながらタイムマシンの免許は取得していないものでw
    まー生きる為だけにいっぱいいっぱいな状況ならばともかく、「釣り」が「遊び」の要素を含んだのは相当な初期段階だったと俺は考えるぞ?
    例えば縄文式土器。器としての機能性だけならあんな模様はいらんよねぇ?んな模様つけてる暇があったら他に出来る事がいくらでもあるんじゃね?
    翻って考えると、すくなくとも縄文時代には器に縄目摸様をつけて遊んでられる程度にはゆとりがあったと言えるわなぁw
    んでその時代の釣りなんだが、あの時代の針のサイズ的に考えると必然的に「釣れる魚」はある程度以上のサイズであり、それは普通に食料として扱われる事にはなるだろう。
    その意味ではなるほど、縄文時代における「釣り」は正しく「生きる為の狩り」であったのだろうな?
    しかし、である。「釣り」はともあれ「漁」ならば縄文時代であっても充分に遊び足り得るぞ?
    当時の子供らがどの程度に家の手伝いとかをしていたかは知らぬが、全く遊ぶ時間が無いなんて事もなかったであろう?多分なw
    であればそこらの小川なんかは恰好の遊び場であり、「漁の真似事」は実益を伴う遊びになったであろうよw
    …あ~おそらく自然の中で遊んだ経験は無いだろう質問者様には分からないだろうから、「子供でも出来る小川での漁の真似事」について説明しとくかw

     ・石や土砂等を使って川の流れを制限、流れを狭く絞った箇所につる草等で編んだ網的なものを設置して魚を集める
     ・石や(中略)制限、流れを浅瀬に誘導し、流れて来た魚を手づかみor陸地に叩き出す

    な~んて遊びもできるんだぞw
    そんな「遊び」でGetした小魚の命運は如何に?食べるには小さいし?まー大きいのが取れたら食料扱いだろうがね?
    例えばそのまま陸地に放置されて渇き死ぬとか、もっと積極的に握り潰されるとか?普通にあったと思います(笑)

    • 2019/8/6
    • hokyu