エリア変更

神話などで王族や支配者が自身の祖先や出自を消し去ろうとする事例

  • 締切済

    質問神話などで王族や支配者が自身の祖先や出自を消し去ろうとする事例

    古今東西の神話などで王族や支配者が
    なぜか自身の祖先や出自を消し去ろうとする
    または明かしたがらない事例ってありますか?

    というか、過去に葬る、明かさないのが普通なんでしょうか?
    詳しい人おねがいします

    • 2019/5/9
    • qooogle
  • 回答

    天皇家。
     朝鮮半島を追われた一族が、九州を支配していた熊襲を謀殺し、新しい支配者となった。
     それを誤魔化すために天皇の先祖は今の宮崎県の高千穂に天から下りてきた神の子孫てなことを太平洋戦争に負けるまで言い張っていた。
     戦後、昭和天皇は「でへへへ、本当は神ではなく、人間でした」と白状しましたけど。
     また神格化する方向に進んでいるような気がする。

    • 2019/5/9
    • raizo-ichikawa