エリア変更

障害年金貰てます。離婚して母子家庭になる予定です 障害年金は、2級です。 あと、貰える手当てはなんで

  • 締切済

    質問障害年金貰てます。離婚して母子家庭になる予定です 障害年金は、2級です。 あと、貰える手当てはなんで

    障害年金貰てます。離婚して母子家庭になる予定です
    障害年金は、2級です。
    あと、貰える手当てはなんですか?

    • 2019/2/2
    • みーいちゃん
  • 回答

    質問者様が当てはまるかどうかはわかりませんが、障害者の方で母子家庭でというと月々の収入が少なくなるという事はありませんか。生活保護という制度があります。憲法で定められた最低限度の生活費を保障しようということを具体的に実現しようとする制度です。手当という考え方ではありませんが。

    収入には、定期的に入ってくる年金や養育費などフローと、慰謝料、預貯金や各種保険などのストックとがあります。原則は世帯の最低生活費(生活費、教育費、家賃などを地域別に国が決めた基準の合計)とフローとの比較で不足分が支給されます。ただしストックがある場合は、それを生活費として使ってしまったあとでという話になります。

    質問者様の場合、基本となる生活費に母子加算、児童養育加算、障害者加算などの各種加算がついて最低生活費が比較すると高額になります。母子加算は、児童扶養手当が収入とされるので、それを緩和する仕組みです。児童養育加算は児童手当、障害加算は障害年金に対する同様のものです。ただ母子加算と障害加算は一緒には加算されないと書いてあるサイトがあります。


    もしこの制度が必要になったらお住いの市区町村の福祉担当窓口で相談してください。市区はかならず福祉事務所が設置されていますが、町村は任意で設置しているところがあります。この場合は都道府県の福祉事務所の担当ですが、福祉事務所のない場合でも町村役場でそれなりの対応をしてくれると思います。

    東京都北区での受給の場合の基準 
    (1給地の1で一番高額な例です。ただ市区町村により法外給付といって独自の給付がある場合があります。)
    http://www.city.kita.tokyo.jp/seikatsufukushi/ke …


    話はすこし変わりますが、各市区町村には、生活に関する相談に対応し、課題解決に向けた情報提供や関係窓口を紹介するため、専門の相談員が、一人ひとりの課題に応じた支援計画を作成し、自立に向けた支援を行う窓口があります。そこで相談すると、利用できる色々な制度や都道府県や市区町村の独自施策や地域の社会資源を教えてくれると思います。もれが少なく安心だと思います。

    東京都葛飾区 生活困窮者自立支援制度
    http://www.city.katsushika.lg.jp/kurashi/1000061 …
    「葛飾区では、自立相談支援の窓口を設置し、相談内容に応じて下記の支援を行っております。
    「生活に困っているが、どうしたらよいかわからない」「仕事がなかなか見つからない」などお悩みの方は、自立相談支援窓口をご利用ください。お電話でのご相談も可能です。」

    • 2019/2/8
    • pojipoji