エリア変更

六日町駅周辺への引っ越しについて教えてください

  • 締切済

    質問六日町駅周辺への引っ越しについて教えてください

    私は現在名古屋市に住んでおり、年明けから仕事で南魚沼市の六日町の周辺へ行くこととなりました。
    そこで六日町で勤務するにあたって気になることがあります。

    1つ目は六日町の生活環境についてです。私は生まれてからずっと都市部で、人は人、自分は自分といった環境でした。なので地方の生活になじめるかが不安です。一人での移住なのでおそらくアパートに住むと思いますが、地域行事への参加や地域住民同士の付き合いなどはあるのでしょうか。

    2つ目は雪国への移住についてです。冬季は非常に多くの雪が積もる地域だと思いますが、今まで雪国に住んだことの無いので徒歩での移動ができるか、その他なにかアドバイスがあればお教えいただきたいです。

    3つ目は長岡市から通うことが出来るかどうかです。長岡近辺であれば雪国とはいえ都会ですので移住しやすいとは思いますが通勤ができるかが気になります。マイカーは持っていないので電車になると思います。

    「郷に入っては郷に従え」というのは重々承知の上ですが、これらが不安になっています。なので雪の降らない都市部から移住された経験のある方など、体験談などを教えていただけると幸いです。

    • 2018/10/24
    • wg1127
  • 回答

    「六日町の周辺」とのことですが、駅周辺や国道沿いなど市街地にお住まいになるか、町自体が山脈に挟まれた地形をしていますが、その山間に住むかでも違ってきます。
    1.六日町に限らずどこも一緒かと思いますが、市街地ほど隣近所のしがらみ、横のつながりは希薄でドライ、山間の古くからの集落ほど地域の行事、ふれあいは盛んです。

    2.雪については新潟県全体を見回す中では比較的降雪量の多い地域となります。
    その分国道などに始まり枝分かれする県道、市道についても除雪の設備、体制も整っており、主立った道路には道の真ん中に「消雪パイプ」という地下水を汲み上げ小さな噴水のように道に水を噴き上げる設備が網羅しており、町ごとスッポリ雪に埋まるといったイメージからはかけ離れた様子に感動すら覚えるかも知れません。
    もちろん除雪車という除雪専用の特殊車両が昼夜行き交い、路面は大概きれいに露出しています。
    問題はこういった除雪、消雪の設備屋体制の盲点として道路脇の歩道がすべてきれいに確保されていない地点が点在し、歩道は雪に埋もれやむなく行き交う車と触れ合う程度に道路の脇を歩かざるを得ないところもマレにあることと、お住まいの住宅前や脇など私有地に関しては積もりっぱなし。
    こればかりは個人で井戸を掘り、汲み上げた水を敷地内に一面流して融雪しているお宅もありますが、大概は自助努力で雪を邪魔にならない脇に寄せる作業は日常となります。
    移動についてはそろそろ街中に並び始めるかと思いますが、おしゃれで丈の短いシューズ、ブーツなどよりは、丈の長いゴム長靴、ロングブーツが必需品です。
    生活される頃、実際に雪が降り始めれば周囲の人らの身なりで自ずとご理解いただけるかと思います。

    3.長岡から通われるとのことですが、六日町にお住まいになるのではないのですね?
    長岡の法が比較すれば降雪量は幾分少ないかと思いエーエムスが、基本、先に説明の消雪パイプ、除雪車の風景は変わりません。
    長いゴム長靴、ブーツも同様です。
    通勤は電車となると普通列車で一時間掛かりますよ?
    不可能ではありませんが、毎日のこととなると、ましてお仕事の関係となれば永住を前提ではないのでしょうし、もう少し最寄りの市町村にお住まいを考えた方が楽かと思いますが?

    • 2018/10/25
    • nabe710
    • ベストアンサー