• 締切済

    質問富山 雨晴海岸の見頃は?

    富山湾越しに臨む立山連峰。この絶景を初めて見た時、圧倒されました。
    いつか私も3000メートル級の山々が見下ろす富山の海を写真に収めたいと思います。
    それができる名勝のあめはらし海岸。
    雪を冠した雄峰を撮影したいのですが、いつ頃が適した季節でしょうか?
    春から初夏でしょうか?
    ご存知の方、どうかお教えください。お願いします。

    なお、当方は北陸地方に行ったことはありません。

    • 2018/6/11
    • ryuudan
  • 回答

    立山が最もきれいに見えるのは冬です。
    湿度が低く、空気が澄んでいるので、立山連峰がくっきりと見えます。
    暖かくなるとどうしても靄(もや)が出て、晴天でもくっきりと山の姿を見るのはむつかしくなります。

    写真で取るのであれば、1月~2月の雪が降った翌日の晴天の日です。空気が澄みきっているので最高です。
    こんなシチュエーションは地元民でもなかなか出会えません。
    そもそも富山の冬では晴天の日が少ないですから。

    早朝なら、けあらしの立つ日本海の向こうに立山連峰のスカイラインの上から日が昇る。
    昼は真っ青な空と真っ白な立山の雄姿。
    夕方は海の上にそびえる真赤に照らされた立山連峰

    ただ、立山の景色は雨晴海岸だけでなく、県内いたるところから見られますよ。
    富山市の呉羽山展望台だと、市街地の上に絵画のような立山連峰が拝めます。
    http://www.toyamashi-kankoukyoukai.jp/?tid=100443

    富山市在住ですが、海岸越しのこのような姿は写真でしか見たことがありません。
    いい写真が撮りたければ1週間くらい滞在する覚悟で。

    ただ、意外に雲が高く薄暗い曇りの日の立山は水墨画を見るような不思議な姿を見せることがあります。

    ぜひ、一度富山へお越しください。

    >名勝のあめはらし海岸
    「あまばらし」といいます。

    • 2018/6/12
    • pooh2016
    • ベストアンサー