• 締切済

    質問沖繩青年旅館

    • 2017/7/17
    • 雅晴

    不知道有沒有人住過沖繩一間名叫Dormitry Akabana的青年旅館呢?環境怎麼樣?還是有推薦哪一間名護的青年旅館或名宿?
    (因為網路上幾乎沒有這間旅館的資訊)

  • 回答

    • 2017/7/18
    • jialing

    沒住過,不知道怎麼樣,但是這裡有情報(日語名字為 トミトリーあかばね):
    https://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/160864/160864 …

    地址:沖縄県名護市港1-15-25

    続きを読む

  • 締切済

    質問入りやすい穴場な国公立大学を教えてください。田舎の出身だからか、国公立大学が大好きな人です。

    • 2017/3/3
    • ab21

    入りやすい穴場な国公立大学を教えてください。田舎の出身だからか、国公立大学が大好きな人です。ただ、劣等生なので入れません。地域・学部は一切問いません。 大学で不祥事が起こったとか、大学がある地域は治安がシリア並みに悪い(テロが頻発している)などでも結構です。

  • 回答

    • 2017/3/4
    • roatwang

    沖縄県名護市にある名桜大学は元私立大学ですが現在は公立大学で、もともと沖縄県の大学は学歴格差の
    影響で一概には言えませんが、本土の方なら入りやすいと思います。

  • 締切済

    質問「オスプレイ再開 県民より米軍なのか」について

    • 2016/12/20
    • gooexpress

    朝日新聞の社説に「オスプレイ再開 県民より米軍なのか」(下段、参照)の掲載がありました。

    ①「政府はなぜ、これほどまでに米軍の言うがままなのか」の指摘は、正当だと思いますか。
    その様に指摘する人は、トランプ大統領の言うように、日本が、現在以上に軍事費を支払ったり、日本が独自に軍備をする覚悟があるか、疑問に感じませんか。

    ※トランプ勝利で日本はどうなる? 安保政策は発言通りなら同盟に亀裂も
    http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2016/1 …


    ②「米軍関係の事件・事故に、基地の外でも米軍に警察権を認めている日米地位協定があるからだ。」の指摘については、軍事機密があるので、ある程度は、やむを得ないと思いませんか。
    不平等と指摘をする人は、①とも関連して、それだけ言うなら、アメリカに、「日本が独自に軍備をしろ」と言われたら、日本独自に軍備をする覚悟があるのかと、疑問に感じませんか。

    ※ドイツ・韓国と比べた日米地位協定と基地費用負担の問題点と改定点
    http://world-news.beauty-box.tokyo/entry/2016/05 …


    ③『在沖米軍トップの四軍調整官が副知事に「パイロットは住宅や住民に被害を与えなかった。感謝されるべきだ」と述べ、「占領者意識そのもの」』の指摘は、本当に、その通り、調整官が発言したとすれば、発言は不適切だが、少なくとも、「人口密度の高い場所を回避して、住宅や住民に被害を与えなかった」の行為に対しては、褒めても良いと思いませんか。


    ※オスプレイ事故でデマ、「朝日新聞が意図的な誤訳」にソースはなし 米軍司令官「感謝されるべき」発言
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161215-00010 …
    http://ibenzo.hatenablog.com/entry/2016/12/16/07 …


    また、「占領者意識そのもの」と指摘する人は、①とも関連して、それだけ言うなら、アメリカに、「日本が独自に軍備をしろ」と言われたら、日本独自に軍備をする覚悟があるのかと、疑問に感じませんか。

    ※自民・中谷氏 米国の存在に「日本国民、感謝の念は希薄」
    http://mainichi.jp/articles/20161122/k00/00m/010 …


    =========================================
    (社説)「オスプレイ再開 県民より米軍なのか」

    政府はなぜ、これほどまでに米軍の言うがままなのか。その姿勢が改めて問われている。

     沖縄県名護市沿岸で、米軍輸送機オスプレイが大破した事故から1週間足らず。同種機の飛行を米軍が全面再開した。

     先週末、民放テレビに出演した安倍首相は「徹底的な原因究明」を強調。「今まで米側はなかなか運航を止めてこなかった。しかしカーター国防長官が日本においては一時的に止めてくれた」と語っていた。

     だがそのわずか3日後、米軍は飛行を再開した。「空中給油の際の給油ホースとオスプレイのプロペラの接触が原因であり、機体そのものが原因ではない」という米軍の説明を、政府はそのまま容認した。

     大破事故と同じ日、普天間飛行場で、別のオスプレイが胴体着陸する事故も起きた。ここでも「確立されたマニュアルに従って衝撃を吸収するパッドの上に着陸した」との米軍の説明を政府は受け入れた。

     米軍の説明の根拠は何か。同様の事故が再発する恐れはないのか。胴体着陸事故の日本側への通報が遅れた理由は――。米軍の、そして日本政府の説明は十分とは言えない。

     日本の捜査機関が事故調査に手を出せないことも、県民の怒りを増幅させている。米軍関係の事件・事故に、基地の外でも米軍に警察権を認めている日米地位協定があるからだ。

     今回の大破事故でも、海上保安本部が米軍に捜査協力を申し入れているが、返事さえない。

     日本側が捜査に加われないのならなおさら、政府は米軍に十分な情報開示を求め、国民・県民に丁寧に説明すべきなのに、その努力はあまりに乏しい。

     「もうこういう政府は相手にできない。法治国家ではない」

     翁長雄志知事の言葉は、県民の不安を顧みない米軍への怒りとともに、米軍にもの言えぬ政府への失望の表れだろう。

     事件や事故のたびに問題となる地位協定の改定にも、政府は本腰を入れて取り組むべきだ。

     事故後、在沖米軍トップの四軍調整官が副知事に「パイロットは住宅や住民に被害を与えなかった。感謝されるべきだ」と述べ、「占領者意識そのもの」と県側の猛反発を受けた。あまりに早い今回の飛行再開も、米軍・日本政府と県との溝をいっそう深めかねない。

     オスプレイはすでに本土各地を飛んでおり、配備計画も進んでいる。オスプレイによる不測の事故も、そして国民不在の事後の対応も、沖縄だけの問題ではない。

    ※オスプレイ再開 県民より米軍なのか
    http://www.asahi.com/paper/editorial.html
    http://shasetsu.seesaa.net/article/445075968.html

    続きを読む

  • 回答

    • 2016/12/26
    • dpab

    普通の航空機事故と同じ扱いではないの?