• 締切済

    質問認知症患者の運転免許返上、悩む家族 改正道交法が成立

    • 2015/12/10
    • 紗布羅和

    認知症の疑いがある75歳以上の運転免許所有者に医師の診断を義務づけ、発症していたら免許を停止か取り消すことを盛り込んだ改正道路交通法が11日、衆院本会議で可決、成立した。近く公布され2年以内に施行される。認知症の親がいる人や、認知症の人の運転により家族が被害に遭った人らは、悲惨な交通事故がなくなることを願う。

    「高齢者の事故のニュースを見るたびに認知症ではないかと思い、胸が痛い。法改正で少しは(認知症対策が)前進したと思う」

    宮崎県えびの市の男性(35)はこう話した。2012年11月、70代の認知症の男性が運転する軽トラックに、下校中の小学生3人が次々とはねられた。長男もその1人だった。2年半が過ぎ、長男はもうすぐ11歳になるが、意識は戻らず、自宅で呼吸器をつけ、寝たきりの生活を送る。

    運転手は事故前、医師や親族から認知症の疑いを指摘されていた。裁判では実刑判決が出たが、男性は納得していない。「運転をやめさせなかった家族にも同じ刑罰が科されるぐらい厳しくしないと事故はなくならないだろう」と話す。

    http://www.asahi.com/apital/


    米国加州の法律では医師の治療中に認知症と判断された場合、匿名で州に報告する義務があり、その結果は免許を扱う部署に通告され、免許が停止・剥奪されるそうです。病状の境目あたりのグレーゾーンの扱いはあるようですが。
    日本の法律はそれに準じたもので、その結果を見守りたいと思いますが、医師が遠慮すると甘い判断になりそうな気がして、少し心配です。日本は人口密度が高くて事故も起こり易いでしょうから、法律も厳しめにする必要があるように思われます。

    https://www.caregiver.org/dementia-driving-and-c …


    そこで質問ですが、こういった事故を防ぐには どうするのが いちばん有効だと思いますか?

    続きを読む

  • 回答

    • 2015/12/10
    • 05051036

    年齢問わず免許更新の際に認知症その他もろもろの診断を義務付け。
    判断力その他もろもろが致命的に低下してるなら問答無用で免許取り消し。診断拒んだらそれまた問答無用で取り消し。

    有効な免許証を差し込んでパスワード入力しないとエンジンがかからない装置を車体に取り付けることを義務付け。

    日常の道路状況を忠実に再現したシミュレータを体験させ、今の自分の能力で運転して何人殺してしまうかを実感させる。

    高齢者向けの施設を拡大。
    運転したがる高齢者から鍵を隠しつつ仕事も家事もやらせてたら身内はパンクです。

    地方では交通の便が悪いとかいうなら引っ越してもらう。


    ダラダラと書きましたが、

    運転したがる人の都合<交通安全
    この原則を守ることです。
    暮らしの足が必要だの年寄りの楽しみだのというのを言い訳だと容赦なく一蹴する姿勢も必要だと思います。

    続きを読む

  • 締切済

    質問認知症患者の運転免許返上、悩む家族 改正道交法が成立

    • 2015/11/20
    • 紗布羅和

    認知症の疑いがある75歳以上の運転免許所有者に医師の診断を義務づけ、発症していたら免許を停止か取り消すことを盛り込んだ改正道路交通法が11日、衆院本会議で可決、成立した。近く公布され2年以内に施行される。認知症の親がいる人や、認知症の人の運転により家族が被害に遭った人らは、悲惨な交通事故がなくなることを願う。

    「高齢者の事故のニュースを見るたびに認知症ではないかと思い、胸が痛い。法改正で少しは(認知症対策が)前進したと思う」

    宮崎県えびの市の男性(35)はこう話した。2012年11月、70代の認知症の男性が運転する軽トラックに、下校中の小学生3人が次々とはねられた。長男もその1人だった。2年半が過ぎ、長男はもうすぐ11歳になるが、意識は戻らず、自宅で呼吸器をつけ、寝たきりの生活を送る。

    運転手は事故前、医師や親族から認知症の疑いを指摘されていた。裁判では実刑判決が出たが、男性は納得していない。「運転をやめさせなかった家族にも同じ刑罰が科されるぐらい厳しくしないと事故はなくならないだろう」と話す。


    http://apital.asahi.com/article/story/2015061200 …


    それで、「運転をやめさせなかった家族にも同じ刑罰が科されるぐらい厳しくしないと事故はなくならないだろう」というのが 中学生レベルの安易な考えに思えます。
    頑固なタイプだと鍵を隠したって意地でも鍵を探し出して運転してしまうそうです。
    そうなると家はめちゃくちゃでしょう。
    それを抑えようとしたら生活がままならなくなったり虐待と解釈されるくらい強硬なやり方でないと無理かもしれません。

    どうしたらいいか、なんですが、車体にも定期的な検査が義務付けられているようにドライバーにも検査、認知症に限らず道交法をきちんと覚えているかや心身の能力が衰えていないかの検査を義務付けるべきですね。
    コストがどうこう言って否定されるでしょうけど、認知症をはじめとする様々な病気の早期発見や早期治療に繋がりメリットも大きいと思います。
    それなりに福利厚生がしっかりしてる職場なら健康診断を定期的にやってるんだから、それの延長と捉えればよいのでは。

    で、車体に対しても免許証を読み取る装置の取り付けを義務付けて、適正な免許証を挿入してパスワード入れないとエンジンがかからないようにするとか。
    そのための改造代も払えない貧乏人からはどんどん車取り上げてしまってもよいでしょう。
    義務付けが無理でも、そういうのつけることで保険料や税金が安くなるといったうまみを設ければ受け入れるものは出てくるのでは。

    生活の足がどうとか言い訳する人もいるでしょうけど、交通の便を理由とした転居なんて誰でもしてることです。
    交通安全より自分の都合を優先する時点で運転の適性なんてありません。

    そこで質問ですが、こういった事故を防ぐには どうしたらいいと思いますか?

    続きを読む

  • 回答

    • 2015/11/25
    • paulrachel

    https://www.caregiver.org/dementia-driving-and-c …
    米国加州の法律では医師の治療中に認知症と判断された場合、匿名で州に報告する義務があり、その結果は免許を扱う部署に通告され、免許が停止・剥奪されるそうです。病状の境目あたりのグレーゾーンの扱いはあるようですが。
    日本の法律はそれに準じたもので、その結果を見守りたいと思いますが、医師が遠慮すると甘い判断になりそうな気がして、少し心配です。日本は人口密度が高くて事故も起こり易いでしょうから、法律も厳しめにする必要があるように思われます。

    続きを読む

  • 締切済

    質問認知症患者の運転免許返上、悩む家族 改正道交法が成立

    • 2015/11/8
    • 紗布羅和

    認知症の疑いがある75歳以上の運転免許所有者に医師の診断を義務づけ、発症していたら免許を停止か取り消すことを盛り込んだ改正道路交通法が11日、衆院本会議で可決、成立した。近く公布され2年以内に施行される。認知症の親がいる人や、認知症の人の運転により家族が被害に遭った人らは、悲惨な交通事故がなくなることを願う。

     「高齢者の事故のニュースを見るたびに認知症ではないかと思い、胸が痛い。法改正で少しは(認知症対策が)前進したと思う」

     宮崎県えびの市の男性(35)はこう話した。2012年11月、70代の認知症の男性が運転する軽トラックに、下校中の小学生3人が次々とはねられた。長男もその1人だった。2年半が過ぎ、長男はもうすぐ11歳になるが、意識は戻らず、自宅で呼吸器をつけ、寝たきりの生活を送る。

     運転手は事故前、医師や親族から認知症の疑いを指摘されていた。裁判では実刑判決が出たが、男性は納得していない。「運転をやめさせなかった家族にも同じ刑罰が科されるぐらい厳しくしないと事故はなくならないだろう」と話す。


    http://apital.asahi.com/article/story/2015061200 …

    そこで思うんですが、「運転をやめさせなかった家族にも同じ刑罰が科されるぐらい厳しくしないと事故はなくならないだろう」というのが 中学生レベルの安易な考えに思います。
    というのは 家族というのが 同居に限定されるのか。同居だとすれば、責任を取るのは しっかりした息子や娘になるのか、同居しているのが 配偶者で 認知症ではないけど 体が不自由な場合とか、そういった よくありえる想定をまるっきり度外視していることです。
    そこで質問ですが、こういった事故を防ぐには どうしたらいいと思いますか?

    続きを読む

  • 回答

    • 2015/11/10
    • 05051036

    補足とお礼拝見

    結局のところまぜっかえしてることに変わりないですねw
    確かに質問者様が引き合いに出した人らは少なくとも健常者ではありませんが。

    私は、てんかん患者や聴覚障害者が抱えた固有の特徴がもたらす交通安全へのリスクに対する姿勢があまりにも不透明だから信用できないのです。
    (クラクションや緊急車両のサイレンや車体からの異音を知覚できない、発作のリスクや薬の副作用、飲み忘れ等)
    その人たち(自分たち)がそのリスクにどう向き合ってるか、気を付けるなどといった漠然とした精神論以外では具体的に語らず、ただただ確率の問題にすり替えたり車社会がどうとか自分たちの生活の都合をまくしたてたりする。
    今のところ、そういう姿勢をとっているのは高齢ドライバーと聴覚障害者とてんかん患者しか知りません。
    てんかんに至っては…事故が起きた時にてんかん協会が出した声明を見たことありますか?
    亡くなった方がいるのにまずそれを言いますか!? と良識を疑う内容です。
    自浄作用なんてとてもじゃないが期待できません。


    >それらのリスクは無視して運転する権利を主張し、てんかん・視聴覚障害の方だけを規制
    そんなつもりはありません。
    >それらの病気の方からも一律に免許を取り上げる
    一律とは言いませんが、確率論では被害者や危険視してる人は納得しないでしょう。
    それに利害の絡んだ本人の良心に期待する今のやり方では論外です。
    法的拘束力のあるガイドラインの構築が必要です。

    >免許を持ってる方の半数以上、下手したら7割に届くでしょうし
    その数字の根拠は?

    >しかし、私が挙げた それに付随する様々な問題は 個人の意識ではどうにもなりません。
    自分の都合<交通安全
    この原則を守ることです。
    いずれも、自分が人を殺してしまうかもしれないと考えれば受け入れられることです。
    エコロジーの観点から見ても、マイカー離れは推奨すべきでしょう。

    続きを読む

  • 締切済

    質問不登校の中3男子  寮のある高校を探しています。

    • 2010/12/10
    • tomokeroro

    息子は、中学校2年の冬から不登校になり今年高校受験をすることになりました。
    息子は、小学校の頃から友達が少なく、大人しいタイプの子です。
    これといったいじめにあったようでもないようですが、学校に行けなくなってしまいました。

    学校に行っていた時は、数学でだけは、よく出来ていました。
    そこそこ、頭は良いほうでしたが、、、、、それも今は過去形でしょうね。

    いまでは、フリースクールに時々行くだけで、家でゲームやアニメばかり見ています。

    息子の希望もあって、寮のある不登校生を受け入れてくれる学校を探しています。

    福岡在住ですが、この際、西日本内の全日制の高校であれば、
    どこでも良いと思っています。

    もし、お勧めの学校がありましたら教えていただけませんか?
    とくに、不登校だった方、在校生の方などいましたら、学校の様子なども
    聞かせていただけると嬉しいです。

    ちなみに、いま検討中の高校は、

    ・大分 竹田南高校

    ・日生学園 (二高か三高。ちなみに、二高と三高とどちらがよさそうでしょうか?)


    です。なんでもいいので、情報をいただけたら助かります。
    よろしくお願いします。

    続きを読む

  • 回答

    • 2010/12/10
    • komo7220

    他の方が書かれているように、人間関係を上手に作ることに躓き経験を抱えている方にとって全寮制は大変な試練だと思います。
    一方で、今までの自分を忘れて新しい環境で頑張りたいという意欲も分かります。

    「師友塾高等学校」は、いかがでしょうか?
    http://www.shiyujuku.ed.jp/index.html
    不登校の方を支えるための塾が母体で設立された通信制高校であり、不登校の方への配慮の経験が豊富なようです。 広島県尾道市 と 兵庫県洲本市五色町 とに寮があります。
    3ケ月単位で寮生活を選択でき、3年間まで延長可能・・・つまり卒業まで寮にいるのも可能なようです。
    寮に入ってみたけれど、どうしても家に戻りたいとなれば、学校を辞めないで家に戻る事が可能です。
    (宿泊型スクーリングと通信教育の組み合わせでの単位修得も可能。)

    逆に、ある程度の期間を寮で生活し、自信が出来た時に、地元から通える通学生の単位制高校などを受験して通学生の学校に転校することも出来るでしょう。

    ある程度の規律も必要でしょうが、逃げ道も必要だと思います。
    弱っているときに、逃げ道がない状況では、かえって傷が大きくなってしまうことがありますから。

    なお、もしも全寮制の高校が本当に良さそうな状況であるのなら
    不登校を受け入れる全寮制の高校としては
    吉備高原学園高校(岡山県吉備中央町)
    白根開善学校高等部(群馬県六合村)、
    黄柳野(つげの)高校(愛知県新城市)
    生野学園高校(兵庫県朝来市)、
    えびの高原国際高校(宮崎県えびの市)
    が、あるようです。
    できれば、体験入学を中学のうちにしてみてはいかがでしょう?

    続きを読む