長崎県北松浦郡小値賀町のQ&A

  • 締切済

    質問過去にも在日蜂起 それでも在日庇いますか?

    • 2014/7/3
    • area_99

    ■韓国の日本への侵略行為
     532年 金官国(任那)への侵攻(詳細不明)
          任那を失う。
     645年 京都府舞鶴市えへの侵攻(詳細不明)
          表米宿禰に討伐される。
     668年 沙門道行(新羅人)による三種の神器”草薙の剣”の窃盗事件発生
     811年 長崎県対馬市への侵攻(船団3隻⇒翌日に20隻 兵員10人)
          島の軍士に討伐される。
     813年 長崎県北松浦郡小値賀町への侵攻(船団5隻 兵員110人)
          島民100余人殺害。島民に討伐される。
     820年 静岡県へ移民した新羅人700人が一斉蜂起
          関東の豪族に討伐される。
     869年 福岡県博多市への侵攻(船団2隻 兵員不明)
          海辺の百姓五、六人に討伐される。内通者の新羅人(潤清)ら30人を逮捕し東北へ放逐。
     893年 熊本県熊本市への侵攻(詳細不明)
          民家へ放火。⇒逃亡。
     894年 長崎県対馬市への侵攻(詳細不明)
          藤原国経を派遣するも逃亡。
     894年 長崎県対馬市への侵攻(船団1000隻、兵員2500人)
          文屋善友に討伐される。※賊の将軍に唐人を確認。
     895年 長崎県壱岐市への侵攻(詳細不明)
          官舎が放火。⇒逃亡。
     906年 島根県隠岐郡 への侵攻(詳細不明)
          神風により討伐。
     997年 九州全域に侵攻(詳細不明)
          高麗人及び奄美島民による武力侵攻。民家への放火、強盗、男女300名が拉致される。
          奄美・喜界島への討伐軍派遣。
    1001年 長崎県対馬市への侵攻(詳細不明)
          詳細不明。
    1014年 壱岐・対馬へ侵攻(詳細不明)
          詳細不明。
    1019年 福岡県福岡市に侵攻(女真人とみられる船団50隻 兵員3000人)
         壱岐・対馬において放火・殺人・拉致などの犯行を繰り返す。
         藤原隆家により討伐するも、残党が対馬を再襲撃。その後逃亡。
    1097年 福岡県福岡市に侵攻(船団100隻 兵員不明)
         詳細不明。あ
    1274年 第一次元寇(戦艦726~900艘 兵員25000人)
         少弐景資らが討伐。※元・高麗軍の損耗率60%を超える。
    1281年 第二次元寇(戦艦4400艘 兵員200000人)
         北条実政らが討伐。※元・高麗軍の損耗率60%を超える。捕虜30000人。
    1389年 長崎県対馬市への侵攻(詳細不明)
         捕虜100人を奪われる。
    1419年 長崎県対馬市への侵攻(兵員17285人)
         宗貞盛が討伐。朝鮮軍の損害2500人。
    1956年 島根県縣隠地郡五箇所村竹島へ侵攻。
         竹島占領。

    韓国の教科書ではこの元寇(日本征伐)についてどのように記述しているのであろうか?

    「元は日本を征伐するために軍艦の建造、兵糧の供給、兵士の動員を高麗に強要した。
    元はこうして二次にわたる高麗・元連合軍の日本遠征が断行されたが、すべて失敗した。元は日か征伐のため、高麗に征東行省という役所を置いた。征東行省は、日本遠征が失敗した後には元と高麗との公共連絡機関として運営された。」
    これだけである。豊臣秀吉の朝鮮出兵など日本からの侵略行為については何ページにも渡ってその非道さを喧伝しているのに、いざ自分たちが加害者の立場になるととたんに「元に強要されて仕方なく日本へ出兵した」で終わりなのだ。

    ところが、これすらも大嘘でした。

    「高麗史」によれば、元寇の発端は高麗の忠烈王が元の世祖にしきりに働きかけ、執拗に東征を勧めたことによるとあります。
    何と、朝鮮側の資料に自分たちが元寇(日本征伐)の発端を作ったことが記載されているにも関わらず、それを無視しての嘘八百なのだから恐れ入ります。

    さらに、もっとたちが悪いのはこのときの高麗軍の非道極まりない行為です。
    最初に侵略を受けた壱岐・対馬の二島では、住民は男はことごとく殺され、女は手に穴をあけられて数珠つなぎの捕虜にされました。二百人の童男童女は高麗軍に連れ去られ、忠烈王に献上されたとあります。

    今も泣く子を黙らせるため、母親が子に「モッコ(蒙古の訛り)来るぞ」とあやす言い方が全国各地に残っていますが、元寇(日本征伐)から七百年を経過した今なお、日本人の蒙古・高麗に対する潜在的な恐怖心は消えていません。
    当時の日本人の恐怖は、どれほどだったでしょう。

    有史以来、文献に残るだけでも21回の侵略行為と1度の在日蜂起です。

    如何に韓国人が信用ならないかが分かると思いますが、これでも在日は庇うべきですか?

    続きを読む

  • 回答

    • 2014/7/4
    • HL230P45
    • ベストアンサー

    私はアジアの愉快な仲間たちに好意は持っていません。
    だからといって、誤った俄か知識や、当人の行為でもないことで彼らを侮辱して、「こんな事を語れるオレ様カコイイ」と幼稚な優越感に浸る趣味はありません。
    そのような方と嫌韓という共通点だけで同列に思われたくもありません。


    >韓国の教科書ではこの元寇(日本征伐)についてどのように記述しているのであろうか?

    たくさんの資料を並べていらしゃいますが、
    1274年と1281年以外は「元寇」ではありません。
    (それから、引用部分と、質問者様のごりっぱないけん は空白などで分離していただきたいと思います。)


    >ところが、これすらも大嘘でした。

    >朝鮮側の資料に自分たちが元寇(日本征伐)の発端を作ったことが記載されているにも関わらず、それを無視しての嘘八百なのだから恐れ入ります。

    誰の進言であっても、元が日本侵攻を決定し
    「軍艦の建造、兵糧の供給、兵士の動員を高麗に強要した」
    ことは事実です。
    「一部の事実を語らないこと」と「事実と違う事を語ること」は同じではありません。
    そして、前者はそれだけでは「嘘を語ったこと」にはなりません。

    裁判で、自ら不利な事実を語る義務はありません。
    黙秘は認められた権利であり、(当たり前の事ですが)それを行使しても「偽証」にはなりません。


    質問の焦点は↓でしょうか。だとしたら、それ以前の文章は全く関係がないと思います。

    >過去にも在日蜂起 それでも在日庇いますか?

    「庇う」の内容が不明なので回答不能。

    それに、質問文中の事例は、在日ではなく「朝鮮半島に住んでいた朝鮮人」によるものです。
    以上から↑の質問を成立させたいなら、それらの事例と現在の「在日」の関係と、
    「歴史観という【思想】」ではなく「実際に在日が行った【行為】」を示してください。
    (日本の憲法は「思想・信条の自由」を認めています)

    私は、たとえ悪人であっても、やってもいない冤罪や濡れ衣で攻撃するのは卑怯者の行為であり、
    的外れな批判は相手に足を救われるだけだと思います。

    続きを読む