長崎県西海市のQ&A

  • 締切済

    質問彼氏が欲しいのに出来なくて困っています

    • 2011/12/20
    • 20koukei

    彼氏が欲しいのに臆病でなかなか
    できない20歳♀です。

    同年代の男の子が怖くて
    少し年上の方と付き合えたらなぁと
    思っています、
    しかし年上の方と出会う方法が思いつきません
    なので出会い系のサイトに登録してみようと
    思って質問させて頂きました。

    本当に出会えたよー、優良だよーというような
    サイトなどを教えて頂きたいです(;´ω`)
    是非よろしくお願いします。

  • 回答

    • 2011/12/20
    • T-koretto

    出会い系は勿論、ネットでの出会いは危ないですよ。
    地縁血縁がなく、背景がわからない人です。
    ちょっと見ではなかなか異常性は見破れないものです。

    長崎のストーカー逆恨み殺人事件、この犯人の近所では異常性に気づいていたようですよ。
    そうとは知らず、ネットで知り合って、同棲。暴力をふるわれて助けを求めたところ、実家に押しかけて殺人です。

    http://www.sponichi.co.jp/society/news/2011/12/1 …
    交際反対に逆恨み?長崎2女性殺害 犯人は三女ストーカー

    長崎県西海市で山下美都子さん(56)ら女性2人が殺害された事件で、殺人容疑などで逮捕された三重県桑名市の無職筒井郷太容疑者(27)は、山下さんの三女(23)との交際に反対されたことを逆恨みして犯行に及んだ可能性が高いことが18日、分かった。三女は元交際相手で、千葉県内で同居していた。三女への暴力やストーカー行為を繰り返し、千葉県警が事件直前まで警告をしていた。

     三女の父誠さん(58)は10月29日、長崎県警西海署に「娘が暴力や脅しを受けている」と相談。三女は千葉県習志野市に住んでいるため、同署から連絡を受けた千葉県警習志野署が翌日、筒井容疑者を出頭させ聴取し、暴力を振るわないよう警告した。

     しかし、筒井容疑者はその後も三女を脅すようなメールを送ったため、習志野署は2日後の11月1日に電話で、今月9日には再度出頭させて警告。筒井容疑者は「自分から連絡は取らない」と応じ、三重県に帰った。

     その後も脅迫メールが送られてきたとみられ、誠さんは12日に習志野署を訪れ、被害届を提出。千葉県警は14日に傷害事件として被害届を受理したが、筒井容疑者が帰郷したことで2人が接触することはないと判断、逮捕を見合わせていた。しかし、事件はこの2日後に起きてしまった。

     長崎県警の捜査幹部は「千葉県警の警告や捜査状況は聞いていたが、筒井容疑者が長崎に来たことは殺人事件が起きて初めて知った」と話し、殺人に発展するストーカーへの警戒に限界があることを暗に認めた。千葉、長崎両県警が事態を把握しながら、2人の犠牲者を出し、警察の情報共有の在り方が問われそうだ。

     逮捕容疑は16日午後、西海市の美都子さんの義母、山下久江さん(77)方に侵入し、久江さんと美都子さんを殺害した疑い。美都子さんは10数カ所を刺されていた。「間違いない」と容疑を認めている。

     長崎県警は18日午後、筒井容疑者を送検した。交際に反対した美都子さんらを逆恨みしたとみて調べている。三女は昨年8月、仕事の相談相手を探そうとインターネットを通じて筒井容疑者と知り合い、今年2月下旬から交際、習志野市で同居していた。

    続きを読む