• 締切済

    質問カメムシの多い県はどこ?

    • 2016/9/28
    • totoronmononoke

    数年前に愛知県から長崎県へ引っ越ししました。
    毎年思うのですが、カメムシの多さに驚いています。

    愛知県(名古屋市)に住んでいたときは、カメムシなんてほとんど見たことがなかったのですが、引っ越ししてからというもの、家の回り、コンビニ、スーパー…あらゆるところであらゆる種類のカメムシに遭遇します。
    今住んでいるマンションはそこそこ高層階なのですが、夜になると外廊下の灯りのところでブンブン元気に飛び回っています。虫嫌いの私が思わず笑ってしまうほど元気です。

    カメムシをよく目撃する皆さんは何県にお住まいで、どのくらいの頻度で遭遇するか教えてもらえませんか?自分のところよりも多い所があると分かれば、明日からも頑張っていけそうなので、糧にさせて下さいm(__)m

    続きを読む

  • 回答

    • 2016/9/28
    • ひゃくはちじゅう

    よく旅行しますが、特に場所限定で多いといった感じはしないなと思います。

    ただ、町中よりも郊外や山の方が多いかなと思います。私が住んでいるところは大阪の市街地にあたるところなので、ほとんどみかけることはありません。

    友人が住んでいる滋賀県の山の方では、多く発生していると聞きますし、秋深まる頃に、青森県の谷地温泉に泊まった時には、部屋にガムテープがおいてあって、「カメムシが進入してきた場合は、ガムテープでそっと捕獲してください」とありました。

    島根県益田市の山の方でも、秋には大量にカメムシが発生します。ログハウスを借りるのですが、宿泊前にバルサン炊いているそうですが、すぐに入ってくる様で、苦慮されてました。冬場も、雨戸の影に隠れていて、誰かが宿泊すると部屋の温度が高くなって、ひょこっと顔を出すこともありますね。

    カメムシがいるのは、比較的自然が豊かで、環境がいいところってことなんだと思いますよ!

    続きを読む

  • 締切済

    質問国内で「ここは素晴らしかったから、ぜひ足を運ぶことを勧めたい」という場所があったら、教えてください。

    • 2016/6/23
    • バイコフ

    必ずしも、観光地ではなくてもけっこうです。

    網羅的に列挙していただくよりは、いくつかの場所について、行かれた時期・季節や、お勧めされたい理由なども、簡単に教えていただけると嬉しいです。

    よろしくお願いします。

  • 回答

    • 2016/6/23
    • ひゃくはちじゅう

    時期により、様々ですが、思いつくままに書かせてもらいますね。

    ■兵庫県佐用町南光のひまわり畑。
    7月初旬より8月上旬まで、旧南光町町内のどこかでひまわり畑を見ることができます。特に7月下旬のひまわり祭りの頃は、ひまわりの持つ力に圧倒されます。この時期、特に酷暑なので、体力的にも辛いのですが、毎年見に行っています。

    ■鹿児島県奄美市住用のマングローブ林
    これは、季節限定ではなく、四季折々楽しむことが出来ます。夏にも冬にもいきました。カヌーツアーをやっているのですが、道の駅ではなく、個人営業されているところの方が自由にマングローブ林を楽しむことができます。奄美大島は、海水浴もできますし、金作原原生林など亜熱帯のジャングル?も楽しめ、いいところだと思います。でも、その中でも、マングローブ林が一番。

    ■島根県隠岐の島町春日の浜海水浴場
    人がほとんどいない海水浴場で、水の透明度がハンパ無いです。泳いでいる魚は、きらびやかでは無いもの、水深3mの水底が普通に見えるのは驚きでした。シャワールームとレストランがあるだけですが、何もなくて不便というわけでも無いので、夏の海水浴はココ!と思っています。

    ■島根県益田市匹見町匹見峡レストパーク
    春は桜、夏は川遊び、秋は紅葉と楽しめます。冬は、スキー場が隣町にあるので、ここで宿泊することも・・・。山の中のキャンプ場なんですが、泳げる程度の川幅と水深、飛び込める岩などが適度にあり、水の綺麗さはピカイチです。レストパークより上流に集落が無いので、余計に綺麗なんだと思います。夏休み期間とゴールデンウィークは忙しくて、テント利用のキャンパーも多いですが、それ以外の季節だと、森の中のケビンでゆっくりとくつろげます。夏場の気温も28度程度なので、避暑としては最高です。

    ■青森県青森市八甲田山
    秋から冬にかけてが、一番面白いとところだと思います。ぶなの原生林が広がり、秋の紅葉は「見事」としか言えません。冬は、雪の回廊で、十和田湖方面に抜けることができ、一面の銀世界。酸ヶ湯や蔦温泉といった温泉も多く、見るだけでなくゆっくりすることができます。温泉は蔦温泉の方がお薦めかな。夏~秋は、ロープウェイで山に登り、山頂を散歩するのも、気持ちよくて好きですね。

    ■熊本県美里町御坂遊歩道
    素晴らしいというのとは、少し違うのかもしれませんが、八代市泉町にある釈迦院への表参道です。町おこしをかねて3333段の石段が整備されています。登り切ったところに素晴らしい景色があるということではありませんが、登ってきた自分をほめたくなるそんな階段です。階段以外に特に何があるわけでもなく、階段下に自動販売機と駐車場しか無いのですが、毎年春と秋に挑戦して、自分の体力を測ってます(^^;

    ■北海道ニセコ町ニセコモイワスキー場
    バックカントリースキーの拠点の様なスキー場です。ニセコはグランヒラフ、東山、アンヌプリもそれぞれ個性があって面白いのですが、ニセコモイワのコンパクトな感じが好みです。外国人の方が多く、なんとなくスキー場全体が海外の様な感じがして楽しめます。時期によりますが、リフトも比較的空いていることが多いかな(1月下旬から2月上旬はかなりの行列になることもあるみたいですが)。

    ■鳥取県日南町花見山スキー場
    同じくスキー場ですが、ゲレンデの規模と利用者数が全く釣り合っておらず、運営は大丈夫か?と心配してしまうほどでした。リフトは2本しかありませんが、コースバリエーションに富んでいます。スキーよりもスノボの方が多いので、スキーをレンタルする場合は、相当古いものしかありませんが・・・。スノボは比較的新しいものが揃っていました。

    ここは、素晴らしい!と思ったところが、多くてなかなか絞り込めず、迷っちゃいました。
    一緒にいった友人によっても、あそこが良かったというのは、少しずつ違いますし、なかなか言えないですね。他にも、山形県蔵王温泉や秋田県新玉川温泉、福岡県柳川巡り、島根県国賀巡り、堀川巡り、沖縄県今帰仁城、そして静岡県富士山など色々出てきますが、きりがないので、このあたりでやめておきます。

    参考になれば、幸いです。

    続きを読む

  • 締切済

    質問旅行で行って楽しい所を教えて!

    • 2016/6/9
    • こーきーー

    旅行で行って楽しい所を教えて!

  • 回答

    • 2016/6/14
    • ひゃくはちじゅう

    なかなか、守備範囲が広くて、答えずらいですが・・・

    私の場合は、旅は目的を持たないことが多いので、

    ■青春18切符で、姫新線~芸備線の旅

    が楽しかったですね。ローカル線で車窓を眺めていると、気持ちが落ち着きます。津山や新見、中国勝山での乗換えの時に、駅周辺をぶらぶら歩き回り、今まで知らなかった発見があるのも楽しかったです。

    目的を持って行くならば、海水浴だと

    ■隠岐島春日の浜

    お盆でも人がいなくて、プライベートビーチ並に楽しめました。日本海なので海の魚はきらびやかでは無いですが、水が本当に透き通っていて、水深5mの海底がすぐそこに見えるぐらいで、感動的でした。施設は、シャワーと食堂ぐらいしか無いですけどね。

    川遊びや紅葉では

    ■匹見峡

    島根県益田市の山間にある小さな景勝地です。わさびの産地で、川の水が本当に綺麗で、毎年夏に遊びに行っています。泳げる程度の川幅と水深があり、大岩から飛び込んだり、思い思いに楽しんでいます。紅葉の名所でもありますので、秋もお薦めです。8月になると、アブが出てくるので、注意です。

    冬ならば、スキー

    ■ニセコモイワ

    ニセコアンヌプリに近いところにある小さなスキー場です。ノースフェイスがお洒落なカプセルホテルを経営しています。ゲレンデ規模は大きく無いのですが、オフピステを楽しめ、バックカントリーの拠点として楽しめます。ニセコモイワからアンヌプリにも接続していますので、ニセコスキー場全体を楽しむにもいいかも知れません(リフト券は共通ではありません)。

    観光ならば

    ■松山

    市内に道後温泉があり、伊予鉄の路面電車が走っているので、コンパクトなんですが、見どころが多い町だと思います。松山城まではロープウェイやリフトもありますが、市街地から登っていくこともできて、軽い運動にもいいですよ。ちょっと汗をかいたら、道後温泉本館や椿の湯に足を延ばせば、温泉が楽しめるのもポイント高いですね。

    他にも、桜の時期だと、弘前城や函館五稜郭、パワースポットならば出雲大社及びその周辺など色々ありますが、長くなってきたので、このあたりで締めますね。

    続きを読む

  • 締切済

    質問運転時の姿勢を工夫された方

    • 2014/11/27
    • morino-kon

    最近、長時間の運転をすることが多くなりました。

    極端に言えば、いつも左側に体重をかけて、右足を浮かせたような姿勢になっているような気がします。左足もブレーキと同じ位置に足を休めればよいのでしょうけど。

    次第に姿勢が悪くなっているような気がしますが、長時間運転をされている方は何か工夫されていらっしゃいましたら教えていただけますでしょうか。

  • 回答

    • 2014/11/27
    • mityuera

    近年はドクターストップならぬ妻ストップで長距離運転はしなくなりましたが、最長島根県益田市、栃木県那須塩原市間1200キロを23時間で走った経験からいいますと、下記のようなことに気を付けるとよいと思います。

    1.運転姿勢は、背中が離れないようにシートバックは立て加減にし、ハンドルの上端をつかんでも肘が軽く曲がる位置を保つこと。(各種ドライバートレーニングで推奨している姿勢です。)
    日本車のシートの欠陥もあり、腰を丸めてシートバックから背中が離れている人をよく見かけますが、長距離運転すると覿面に疲れますし、腰を痛めます。

    2.シートベルトをしっかりと締め、腰骨が立った状態でシートに密着させること。窮屈だと言う人もいますが、安全のためにもしっかり固定することです。

    3.1.2.を守れば、坐骨から太ももを中心に、部分的には背中でもしっかり支えられる姿勢を保てるはずですから、体重が偏らないように注意しましょう。時々休憩して体全体を動かしてやるとよいと思います。

    4.シートの問題ですが、日本車のシート(特にホンダのシート)は、腰のサポートが悪いものが多いので、ランバーサポート機能があればそれを活用し、なければ薄いクッション等できっちり腰骨が支えられるように工夫するとよいと思います。
    私の場合、最長9時間休憩なしで運転したこともありましたが、シートで出来の良かったのはフォルクスワーゲン・ゴルフ(ゴルフIIの硬いシートが秀逸でしたが、今のも悪くありません。)と、メルセデスベンツEクラス(W124前期型が特に良かった)でした。それから本田圭祐選手の宣伝しているニューCクラスもよいシートです。

    5.左足は、フットレストかセンター側のプロペラシャフトトンネル位置に置きます。たまに助手席との障壁がない車がありますが、その際は両足が軽く開いた位置を保つことで、左足を体の中心側に持ってくると腰が右にねじれますから、疲れますし、いざと言う時のブレーキ操作等に支障を生じます。

    正しい運転姿勢を保つこと、それにつきますが、無理をしないでこまめに休憩して体を動かすことも、居眠り運転防止にもなりますから、考えたほうが良いと思います。

    続きを読む

  • 締切済

    質問静岡から島根県益田市迄往復する得々情報を・・

    • 2014/1/10
    • hana-51#2

    来月2月7日(or8日)から10日にかけて往復する予定です
    上手い帰り方があるかどうかお聞きします

    出来れば、
    寝台特急出雲を利用したいが・・・今からでは無理かもしれません
    他の方法でもよいのですが、安価に変える方法があるのでしょうか?
    車だと冬季は難しいと思いますので

    往復切符、周遊券(今はなさそうですが)等
    アドバイスをいただけると有難いです

  • 回答

    • 2014/1/12
    • kitiroemon


    > 下記について教えてください
    > >京急やバスも含めて料金は往復43000円くらい。
    > >サンライズ瀬戸を使う場合とちょうど同じくらいです。
    > 往復43000円とは在来線の乗車券での移動ですね

    No1さんのご提案は在来線ではなく「ぷらっとこだま」です。
    静岡~品川は「ぷらっとこだま」が安くて便利です。
    http://www.jrtours.co.jp/kodama/shizuoka.html
    運賃・特急料金(指定席)込みで4,500円ですから、正規の5,670円(自由席)に比べても格安です。

    品川から羽田空港までは、京急で400円です。

    続きを読む

  • 締切済

    質問島根県に一人旅

    • 2013/3/28
    • hope9511

    こんにちは
    島根県に女一人旅に
    いきたいとおもっています。

    そこで、
    島根県の観光地ではなくて
    地元のひとしかいないような
    地元色あふれるところに
    いきたいんです。

    とってもアバウトな質問で
    申し訳ないのですが、
    島根県のどこでもいいので
    回答おねがいします。

  • 回答

    • 2013/3/30
    • cactus48
    • ベストアンサー

    相当昔の事になりますが、僕は高校を卒業して直ぐに親戚を頼って神戸まで
    一人で行った事があります。昔からの夢で神戸まで各駅停車の電車に乗って
    行く事が夢でした。親戚には「新幹線があるのに鈍行で来るなど馬鹿にして
    いるのか。駅で待つ身になれ。」と怒られた思い出があります。

    各駅停車の鈍行は楽しかったですよ。一番の思い出は、それぞれの地域の方
    と直に語りあえた事です。自分が持っている物をおすそ分けしてくれた方も
    居られました。地域でしか聞けない事まで聞けましたから、島根では観光地
    を回らずに各駅停車の鈍行や路線バスを使用されてはどうでしょうか。

    御住いが分かりませんが、とりあえず島根県益田市の石見空港から出発され、
    島根県から出ない事を条件として、各駅停車の鈍行や路線バスで散策を目的
    で回られてはどうでしょうか。

    お笑いタレントのガレッジセールのゴリさんが、地域の人に聞いた場所に向
    うと言う番組がありました。地域の方に教えて貰った交通手段を利用する旅
    はどうでしょうか。これなら嫌でも地域の方と触れ合う事が出来ます。

    続きを読む

  • 締切済

    質問大阪~島根県行き方

    • 2010/8/1
    • eringi1017

    大阪~島根県行き方
    自分で調べてもよくわからないので誰か教えてください。
    急ですが今晩、大阪府交野市から島根県益田市高津町まで車で行きます。
    最短ルートと高速代金等、最安ルート教えてください。
    7時間あれば行けるようですが、明日朝10時ごろに到着予定です。
    今日の12時までに高速乗れば日曜日なので安く済むのでしょうか?
    仕事終えて運転ですのでどこか車停めて休憩を入れながらと考えています。
    よろしくお願いします。

    続きを読む

  • 回答

    • 2010/8/1
    • noname#124369

    ●先ず交野から高速道で島根県浜田市まで向かいます。

    交野北→第二京阪道路AB区間→京滋バイパス→名神高速道路→名神高速道路→中国自動車道→浜田自動車道→浜田

    【詳細】
    所要時間約5時間
    料金8500円
    ■交野北
    │第二京阪道路AB区間

    ○久御山JCT
    │京滋バイパス

    ○久御山淀
    │名神高速道路(大山崎支線)

    ○大山崎JCT
    │名神高速道路

    ○吹田JCT
    │中国自動車道

    ○千代田JCT
    │浜田自動車道(無料)

    ■浜田

    ●浜田ICを下りたら左折、9号線一本で1時間くらい走る(ほぼ日本海沿いルートです)と益田市「中吉田町」の信号交差点に当たります。

    ●中吉田町交差点を右折(191号線)し、高津大橋を渡ると高津一帯となります。

    今の時期の道路混雑状況でしたら、プラス1時間くらい見ていたら着くと思います。ナビでの目印は「石見空港」が分かり易いです。

    また大阪方面から石見空港をナビすると、中国道「戸河内IC」で下りるルートが案内される場合がありますが、現在戸河内IC付近は土砂崩れのため通行が制限されている筈で、「浜田IC」からのルートの方が早くて分かり易いですよ^^

    気をつけていってらっしゃい♪

    続きを読む

  • 締切済

    質問脳出血後の頭痛について質問です。

    • 2010/6/17
    • CaguraYou

    脳出血後の頭痛について質問です。

    はじめまして。

    私は三浦と申します。

    今日こうして相談させていただいたのは、
    他でも無く私の母の病気についてです。

    私の母は去年の9月16日に
    「出血性脳梗塞」
    で倒れました。

    それから約半年間リハビリ入院を行い、
    今年の3月に自宅へ戻りました。

    現在、直接的な後遺症としましては、
    左半身に若干の麻痺が残っており、
    特に左腕はほとんど力が入らない状態となっております。

    しかし、母は、
    入院中の病院でも明るく、
    いつも元気でみんなを和ませるような存在だったのですが...

    帰宅してから、約3ヶ月、
    みるみる元気が無くなってしまいました。

    というのもその原因として、
    入院中から訴えていた頭痛が日に日に酷くなっているからです。

    これはあとから聞いたのですが
    入院中母が担当の医師に

    「あまりに頭痛が酷いのでもう一度検査してもらえませんか?」

    とうったえたところ、

    「脳出血で頭痛が後遺症になることはありえません!」

    と強く断られ、結局最終的には
    精神安定剤を処方されたのでした。

    しかし、私たち家族の目から見ても
    母が頭痛に苦しんでいるのは
    明白な事実なのです。

    母は相当我慢強い人間で
    昔からめったなことでは弱音を吐く人ではありません。

    その母がそこまで私たちに助けを求め、
    日に日に元気が無くなっているのですから
    正直これは家族としても、ただことではないと感じています。

    ただ、現在私たちが住んでいる場所が
    島根県という医療過疎地であることも重なり
    病院を変えるといった手段を選択するための
    選択肢すらないという状況です。

    ちなみに、地元に一つしかない総合病院にも通院し
    MRI検査も受けましたが、

    「異常はなし」

    と診断され、

    「じゃあ、何が原因なんでしょうか?」

    と、尋ねたところ

    「さあ。私は脳の専門なので、
     MRIで何もでないなら私にはわかりませんね」

    と、その病院の医師にも
    真剣にとりあってもらうことができませんでした。

    その他にも、
    整骨院、個人病院の脳外科、内科
    など数々の場所で診断してもらったのですが、原因もわからず
    一向に母の症状は回復しないばかりか、悪化の一途をたどっています。

    このような重たい質問を
    ここでさせていただいてもいいのか迷ったのですが、

    現在住んでいる島根県益田市には
    周りに相談できるような信頼できる知識を持っおられる方も無く
    どうしたらいいのかわからなくて、
    藁にもすがる思いで相談させていただきました。

    医学的な回答でなくても、
    信頼できる病院や相談できる場所など、
    そういった情報でも構いません。

    長文で大変失礼致しましたが、
    ご返答いただけると嬉しいです。

    お忙しいなか
    最後まで読んでくださり、
    ありがとうございました。

    よろしくお願いします。

    続きを読む

  • 回答

    • 2010/6/19
    • greenfreiburg
    • ベストアンサー

    先日、回答させていただきました、greenfreiburg です。
    かかられた病院をみましたら、そうそうたる病院ですけど、不十分な対応は残念ですね。遺憾きわまり
    ない感じでしたので、追記させていただきました。
    広島まで行くように言われていたのは、頭痛外来がある下記のURLにある病院でしょうか?
    この病院であれば、ご存知かもしれませんが、メールで直接医師に相談できるようですので、まず、
    メールでご相談されて、医師の指示を仰いだらどうでしょうか?メールの後、電話で相談もできない
    でしょうか。
    その医師に相談して、3時間もかけて行かなくても、近くの病院か、あるいは浜田の国立医療センター
    で、どのような検査を受けたらよいかを医者同士で、話し合ってもらう手はないでしょうか?
    その上で、どうしても広島まで行かなくてはならないのであれば、数日、検査入院をして調べてもらう
    よう医師に相談されたらよいかと思います。
    次のサイトには脳出血と頭痛の関係が分かる内容が記載がされています。これを印刷して持って行き、変なことを言った場合には、見せてやったらよいかと思います。真の原因は私も医療関係ではありませんので、分かりませんが、少なくとも、脳出血と頭痛の関係は、下記で判明すると思います。
     http://www.zutsu-online.jp/cause/mechanism04.html
    頭痛外来は、全国にもありますので、メールか電話で問い合わせを行い、近くの病院でどのような検査
    や治療を受けたらよいかをアドバイスを受けられないでしょうか?しかし、最初が「出血性脳梗塞」
    という事実はありますので、何か脳に異常があるのは間違いないのではないでしょうか?
    三浦さん頑張ってください!!!

    参考URL:http://medweb.jp/hp_258773.html

    続きを読む