鳥取県西伯郡日吉津村のQ&A

  • 締切済

    質問もうすこししたら、山菜取りに行こうとおもいます。

    • 2016/4/6
    • whtg001

    この季節の山菜でおいしいのは何ですか?
    味はともかくとして、私が野山で見分けることができるのは、フキ・ツワブキ・わらび・イタドリ・アシタバ・ヨモギ・ウドくらいです。実際はもっと沢山あるようですが。。

    これ以外にお勧めの山菜があればご教授ください。

  • 回答

    • 2016/4/6
    • papafuji

    鳥取県西伯郡日吉津村のページは、たくさんの野草を書いてますので、ご覧ください。
    http://www.hiezu.jp/index.php?view=5273こちらです。

  • 締切済

    質問鳥取県西伯郡日吉津村は、大企業からの法人税により財政が潤っているにも拘らず何故単独で中学校を創立しないのでしょうか?

    • 2009/9/6
    • ling_xiang

    鳥取県西伯郡日吉津村は、王子製紙米子工場、イオン日吉津等からの法人税により財政が潤っているにも拘らず何故単独で中学校を創立しないのでしょうか?
    日吉津村内の中学生は米子市に在る米子市日吉津村中学校組合立箕蚊屋中学校に通っているようです。
    理由を御存知の方は御回答を宜しく御願い致します。

  • 回答

    • 2009/9/12
    • myu_kaori

    #3です。

    分校等については詳しくはわかりませんが、日吉津村民としては今の箕蚊屋中学校は日吉津村民が永らく(100年近く?)通っていたこともあり、村民の誇りでもあったと思います。
    つまり、今は米子市の中だけどあそこは元々はうちの学校だという思いがあったと思います。
    だから分校を作るよりは今の中学校に通うことに誇りを感じてたのではないでしょうか。
    そんな中でわざわざ村営中学を建てる必要性を村民が感じなかったと思われます。
    村民じゃないから詳しくはわからないですが。

    私は中学時代、自転車で3kmの距離を毎日通ってました。
    遠い組では5kmくらいです。
    小学校でも1.5kmを30分近く歩いて通ってました。
    今の日吉津村からすれば、養殖場のあるところから中学校まででも遠いとは感じません。
    こんな距離で遠い言うてたらあきません!

    それに例えで言うと、中学校のある巌村が残って日吉津村が合併したパターンが今の泊村です。
    また、福部村と鳥取市(或いは岩美町)の間には高い峠があります。(日吉津村ほど平坦ではないです)
    おまけに福部村は日吉津村の6倍から8倍くらいの面積があったと思います。
    泊村でも日吉津村から見ると数倍広いはず。
    佐治村は山の中だから坂道が多く、3kmでも至極大変です。
    ゆえに中心部以外の学生は自転車でも簡単に通えるほどの距離じゃないです。
    だから村内に中学校を作る必要があります。
    それを「隣町へ」とか言うてられへんです。

    日吉津村は他と同じ3000人と言うけど、平坦で面積が小さすぎるくらい小さいんですよ。
    山は一切ありませんし、坂も殆ど無いです。(堤防くらいか・・・)
    だから上記に書いた「こんな距離で遠い言うてたらあきません」はこういう事です。

    続きを読む

  • 締切済

    質問鳥取県西伯郡日吉津村に中学校が無いのは何故ですか?

    • 2009/9/5
    • ling_xiang

    鳥取県西伯郡日吉津村には中学校が無く、日吉津村内の中学生は米子市に在る米子市日吉津村中学校組合立箕蚊屋中学校に通っているようです。これは何故でしょうか?
    理由を御存知の方は御回答を宜しく御願い致します。

  • 回答

    • 2009/9/5
    • kusirosi

     戦後の学制改革で、義務教育の新制中学が設立され、僻地や小規模市町村では、単独では公立中学を維持することが難しいので、昭和20年代には、地方自治体の一部事務組合(消防とかでよくありますね)を設立、資金を出しあい、市町村の境を超え、隣接する、いくつかの小学校の校区を、新設中学校の校区とすることが、全国で、行われました。

     鳥取県でも、西伯郡学校組合(市町村合併により現在米子市日吉津村中学校組合)が設立され、箕蚊屋第一中学校、第二中学校が開校しました。
     箕蚊屋第一中学校は、市町村合併により、一度、米子市立となったのち、昭和45年に、箕蚊屋第二中と合併、現在の米子市日吉津村中学校組合立箕蚊屋中学校になりました。多くの市町村では、市町村合併で、一つの市になり、組合立から市立になりましたが、ここでは、村と共に組合立中学も健在です。

    続きを読む