奈良県磯城郡田原本町のQ&A

  • 締切済

    質問法事の進め方

    • 2005/12/29
    • mahirunotuki

    今週父が亡くなりました。
    息子である私が喪主を務めることになったのですが、何をどうしたらいいのかわかりません。
    とりあえずお葬式は済ませたのですが、今後何をどのようにしていったらよいのでしょうか。

    初めてでもわかりやすい本やサイトがありましたらおしえてください。
    あと、法要時のお布施なんですが、その都度お坊さんに包む額を聞いてもいいものでようか?

  • 回答

    • 2005/12/30
    • sosdada

    お坊さんは「気持ちだけで」とおっしゃいます。葬儀屋さんに聞くのが一番確かです。
    「もっとも簡素な祭礼且つ経済的な余裕がない場合=5千円」
    「もっとも簡素な祭礼且つ経済的な余裕がそこそこある場合=2万円」
    「もっとも簡素な祭礼且つ経済的な余裕がけっこうある場合=10円」
    この冬2005年2月に父が急死しました。肺ガンなのですが、夏から咳が止まらず、体がだるく(日記にも書いています)、家から一番近い奈良県田原本町の坂○医院という医者に毎週点滴を受けに行ってました。○根医院は呼吸器循環器の専門家という看板を上げていましたし。ところがやったことといえば咳止め+痛み止めのモルヒネ錠剤をどっさり与えたダケで、結局モルヒネの急性中毒でなくなってしまいました。
    (1)ご近所の人々に知らせる
    (2)町内会長に知らせて近所ではどの葬儀屋に任せているかを聞く
    (3)葬儀屋に連絡する
    (4)主治医とセカンドオピニオン医師に知らせる
    (5)葬儀屋と相談する
    です。
    ただし、私の場合(4)の段階で引っかかりました。父は死ぬ数十分前まで好きなマラソンのテレビ番組を見て、奈良県磯城郡田原本町「サ○ネ医院」に電話して入院を早めて欲しいと告げて午後になくなったのですが、「S○K○N○」医院に電話でそのことを言うと通夜の終わった深夜に電話をかけてきて「電話は午前中だったと思うのですが」と言い、次の日葬儀が終わってぐったりしている日の朝っぱらからインターホンを押して人をたたき起して「あの電話はやっぱりおっしゃるとおり午後でした。ではさようなら」と去っていく始末。日ごろから主治医はきちんと見極めねばなりません。
    葬儀屋さんに「これこれ代はいくらくらいが相場なんでしょうか」訊くと「○○円くらいでしょうか」ともって回った言い回しで教えてくださいます。建前上は一円でもいいのですが、そんなわけにいかないのは分かっています。今後の日程は、49日までは毎週坊さんを呼んでお勉めをするのが正式ですが、私は母が障碍者ということもあり、49日に親戚を呼んで法要するだけにしました。以上は葬儀屋と坊さんのアドバイスによります。
    結論。
    お金がかかわることは葬儀屋さんに尋ねる
    形式にかかわることは坊さんに尋ねる
    が良いでしょう。

    続きを読む

  • 締切済

    質問奈良県磯城郡田原本町の小児科医院について

    • 2003/10/30
    • omima0415

    奈良県磯城郡田原本町に住んでいます。小児科のある病院でお勧めの病院、知っておいたほうがいいことを教えてください。

  • 回答

    • 2003/10/30
    • noname#7179

    田原本ではないですが、隣の橿原にいい小児科ありますよ。
    大概小児科専門医とかだと、待合室が小さくて・・・とかで、泣いたら大変!なんですが、ここは、待合も大きく(小児科内科ですが)、先生も話を良く聞いてくださいます。(うちの子はかかりつけです)
    薬を飲まなくて、悩んでいた時も、他の病院では、どうやっても飲ませるのは母親の役目!といわれ、冷たくあしらわれましたが(橿原の村田医院)、
    ここの先生は、色々考えてくれ、薬も変えてくれ、飲み方も教えてくださいました。
    ただ、話をよく聞いてくれるので、診察時間は長いです。
    あまり人は多くないですが、午後診察だと、1時間くらい待つこともありますね。
    あと、診察終わったら、子どもに玩具もくださいます。
    子ども待合室もあって、絵本おもちゃなどありますよ。
    担当の先生は、昔、看護学校で小児科を教えていたこともあるそうです。

    橿原市曽我町にある、吉川医院です。
    田原本からだと、そう遠くないとおもいますよ!
    勿論広い駐車場もあります。

    参考URL:http://www.yoshikawa-clinic.or.jp/

    続きを読む