• 締切済

    質問4~6世紀は大阪府南部に日本(倭)の首都があったのは確実ですか?

    • 2018/9/2
    • fumidera2

    4~6世紀というと古墳時代の真っ只中ですが、大阪府南部の堺市から羽曳野市にかけて巨大な古墳が集中しています。

    古墳は日本全国に散在していますが、大阪府南部の古墳は特に大きく、巨大な権力を持つ者によって建造されたのは確実だと思われます。おそらく全国レベルで影響力を持った者でしょう。

    当時は陸上の移動方法が徒歩か馬しかなく、宮殿からそこまで離れた場所に古墳を造らなかったと思われるので、大阪府南部(おそらく大阪市南部か堺市のどこかの場所)に全国規模、狭くても中国地方から東海地方までを勢力範囲とする政権(大和か倭)の首都が存在したと考えてよいでしょうか。

    巨大古墳という、これ以上ないほどのその存在を示す証拠があるわけですから。

    続きを読む

  • 回答

    • 2018/9/4
    • kattun175
    • ベストアンサー

    大阪南部に、その古墳を作る程度に力を持った権力者がいた、というところまでは正しいでしょう。

    しかし、それが「日本(倭)の首都」であったという根拠は明確でありません。
    「全国レベル」ということも、「全国」の定義も不明確で、「全国レベルで影響力を持った者でしょう。」ということもあなたの推測です。

    4~6世紀ほぼ同時期には、大阪府南部だけでなく岡山県吉備地区、奈良県奈良市・天理市・桜井市にも巨大古墳は多数あります。
    また日本書紀には、5世紀の岡山吉備地区の有力集団の記載がありますが、彼らが大阪南部勢力に従属していた根拠はありません。(敵対していたという記載もあるようです。)
    これらの複数地区が全て単一権力の支配下にあったという証拠は無く、ゆるいつながりをもった地方権力の並列性であった可能性もあります。
    であれば、単一権力による中央集権制では無く、首都という言葉とはややずれます。

    また、「大阪府南部に日本(倭)の首都があった」根拠として、あなたが示されているのは「大阪府南部の堺市から羽曳野市にかけて巨大な古墳が集中」という事実と、「宮殿からそこまで離れた場所に古墳を造らなかったと思われる」という推測ですが、後者を裏付ける根拠が必要です。(あえて宮殿から離れた場所に古墳を作った可能性も排除できません。)
    上述のような古墳の大阪南部・奈良・岡山と広がる広範な分布は、単一権力大阪南部存在説では説明困難です。

    もちろん、「4~6世紀は大阪府南部に日本(倭)の首都があった」可能性はあります。
    4~6世紀大型建造物であれば、土台構造物(穴や柱石など)などの遺構が残ります。
    それによって、古代都市そのものを確定し、さらには政治形態を確定、首都と定義なども必要で、お示しされた根拠だけを理由に「4~6世紀は大阪府南部に日本(倭)の首都があった」と確定するのはやや無理があるでしょう。

    参考までに巨大古墳を20位までお示しします。
    5位までに大阪南部が多いことは事実ですが、同時期に岡山にもあり、20位までで考えれば奈良にけっこう後半に分布しています。
    この分布をみると初期大和朝廷は天皇ごとに宮殿を変えていた説、有力豪族並列説(吉備勢力など)などに説得力があり、現在我々が想定するような首都というもの存在に疑問が生じます。

    1 大仙陵古墳 大阪府堺市大仙町 中期 486m 仁徳天皇陵
    2 誉田御廟山古墳 大阪府羽曳野市誉田 中期 425m 応神天皇陵
    3 石津ヶ丘古墳 大阪府堺市石津ケ丘 中期 360m 履中天皇陵
    4 造山古墳 岡山県岡山市新庄下 中期 360m
    5 河内大塚古墳 大阪府松原市西大塚・羽曳野市南恵我之荘 330m
    6 見瀬丸山古墳 奈良県橿原市見瀬町・五条野町・大軽町 後期 310m
    7 渋谷向山古墳 奈良県天理市渋谷町 前期 300m 景行天皇陵
    8 土師ニサンザイ古墳 大阪府堺市百舌鳥西之町 中期 290m
    9 作山古墳 岡山県総社市三須 中期 286m
    10 仲ツ山古墳 大阪府藤井寺市沢田 中期 286m 仲津媛皇后陵
    11 箸墓古墳 奈良県桜井市箸中 前期 278m 倭迩連日百襲姫大市墓
    12 五社神古墳 奈良県奈良市山陵町 前期 275m 神功皇后陵
    13 ウワナベ古墳 奈良県奈良市法華寺町 中期 255m
    14 市庭古墳 奈良県奈良市佐紀町 中期 250m 平城天皇陵
    15 メスリ山古墳 奈良県桜井市高田・上之宮 前期 250m
    16 行燈山古墳 奈良県天理市柳本町 前期 242m 崇神天皇陵
    17 岡ミサンザイ古墳 大阪府藤井寺市藤井寺 後期 242m 仲哀天皇陵
    18 室宮山古墳 奈良県御所市室 中期 238m
    19 市野山古墳 大阪府藤井寺市国府 中期 230m 允恭天皇陵
    20 宝来山古墳 奈良県奈良市尼ケ辻町 前期 227m 垂仁天皇陵

    続きを読む

  • 締切済

    質問纒向型前方後円墳の意義について

    • 2018/5/10
    • アギラ7

    弥生時代の墳丘墓と古墳時代の古墳との違いを考えると、近藤義郎氏は、弥生墳丘墓と前方後円墳との相違点として、 ①墳形・墳丘規模において「飛躍」がみられること。②埋葬構造として長大な割竹形木棺と竪穴式石室を有すること。③一定の規範にもとづく副葬品において中国鏡、とくに多数の三角縁神獣鏡をともなうこと、以上の3点を挙げられています。
    そうすると、寺沢薫氏が提唱した纒向型前方後円墳は①にはあてはまらないけれども②と③には該当するものもあって、弥生時代から古墳時代の過渡期の墳墓とされています。過渡期という言葉がわかるような、わからないような表現です。この時期、ヤマト政権と各地の首長(豪族)の関係が墳墓を通してどのように考察できるのでしょうか?

    続きを読む

  • 回答

    • 2018/5/12
    • moto_koukousei

    > この時期、ヤマト政権と各地の首長(豪族)の関係が墳墓を通してどのように考察できるのでしょうか?
    > 弥生時代から古墳時代の過渡期、ヤマト政権と各地の首長(豪族)の関係が墳墓を通してどのように考察できるのでしょうか?
    > 寺沢薫氏が、弥生時代から古墳時代の過渡期

    以下  
    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%BA%92%E5%90%91 …
    ① 寺沢によれば、『魏志』倭人伝では一度として卑弥呼を「邪馬台国の女王」とは記さず、一貫して「倭国王」「倭の女王」と記していることより、「邪馬台国」とは弥生時代以来の「ヤマト」国という部族的国家レベルの国でしかないとしている。

    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A4%E3%83%9E …
    ② 古代史学者の山尾幸久は、「ヤマト王権」について、「4,5世紀の近畿中枢地に成立した王の権力組織を指し、『古事記』『日本書紀』の天皇系譜ではほぼ崇神から雄略までに相当すると見られている」と説明している。 山尾はまた別書で「王権」を、「王の臣僚として結集した特権集団の共同組織」が「王への従属者群の支配を分掌し、王を頂点の権威とした種族」の「序列的統合の中心であろうとする権力の組織体」と定義し、それは「古墳時代にはっきり現れた」としている。

    ③ 白石太一郎は、「ヤマトの政治勢力を中心に形成された北と南をのぞく日本列島各地の政治勢力の連合体」「広域の政治連合」を「ヤマト政権」と呼称し、「畿内の首長連合の盟主であり、また日本列島各地の政治勢力の連合体であったヤマト政権の盟主でもあった畿内の王権」を「ヤマト王権」と呼称して、両者を区別している。 白石太一郎は、「邪馬台国を中心とする広域の政治連合は、3世紀中葉の卑弥呼の死による連合秩序の再編や、狗奴国連合との合体に伴う版図の拡大を契機にして大きく革新された。この革新された政治連合が、3世紀後半以後のヤマト政権にほかならない」と述べている。 その根拠となるのが奈良県の纒向遺跡であり、当時の畿内地方にあって小国連合の中枢となる地であったとして注目されることが多い。この遺跡は、飛鳥時代には「大市」があったといわれる奈良盆地南東部の三輪山麓に位置し、都市計画がなされていた痕跡と考えられる遺構が随所で認められ、運河などの大土木工事もおこなわれていた一種の政治都市で、祭祀用具を収めた穴が30余基や祭殿、祭祀用仮設建物を検出し、東海地方から北陸・近畿・阿讃瀬戸内・吉備・出雲ならびに北部九州にいたる各地の土器が搬入されており、また、広がりの点では国内最大級の環濠集落である唐古・鍵遺跡の約10倍、吉野ヶ里遺跡の約6倍におよび、7世紀末の藤原宮に匹敵する巨大な遺跡であり、多賀城跡の規模を上回る。武光誠は、纒向遺跡こそが「大和朝廷」の発祥の地にほかならないとしている。 纒向石塚古墳など、この地にみられる帆立貝型の独特な古墳(帆立貝型古墳。「纒向型前方後円墳」と称することもある)は、前方後円墳に先だつ型式の古墳で、墳丘長90メートルにおよんで他地域をはるかに凌ぐ規模をもち、また、山陰地方(出雲)の四隅突出型墳丘墓、吉備地方の楯築墳丘墓など各地域の文化を総合的に継承しており、これは政治的結合の飛躍的な進展を物語っている。そうしたなかで、白石太一郎は、吉備などで墳丘の上に立てられていた特殊器台・特殊壺が採り入れられるなど、吉備はヤマトの盟友的存在として、その政治的結合のなかで重要な位置を占めていたことを指摘している。

    ④ ヤマト王権の成立にあたっては、前方後円墳の出現とその広がりを基準とする見方が有力である。その成立時期は、研究者によって3世紀中葉、3世紀後半、3世紀末など若干の異同はあるが、いずれにしても、ヤマト王権は、近畿地方だけではなく、各地の豪族をも含めた連合政権であったとみられる。 3世紀後半ごろ、近畿はじめ西日本各地に、大規模な墳丘を持つ古墳が出現する。これらは、いずれも前方後円墳もしくは前方後方墳で、竪穴式石室の内部に長さ数メートルにおよぶ割竹形木棺を安置して遺体を埋葬し、副葬品の組み合わせも呪術的な意味をもつ多数の銅鏡はじめ武器類をおくなど、墳丘、埋葬施設、副葬品いずれの面でも共通していて、きわめて斉一的、画一的な特徴を有する。これは、しばしば「出現期古墳」と称される。 こうした出現期(古墳時代前期前半)の古墳の画一性は、古墳が各地の首長たちの共通の墓制としてつくり出されたものであることを示しており、共同の葬送もおこなわれて首長間の同盟関係が成立し、広域の政治連合が形成されていたと考えられる。その広がりは東海・北陸から近畿を中心にして北部九州にいたる地域である。 出現期古墳で墳丘長が200メートルを超えるものは、奈良県桜井市に所在する箸墓古墳(280メートル)や天理市にある西殿塚古墳(234メートル)などであり、奈良盆地南東部(最狭義のヤマト)に集中し、他の地域に対し隔絶した規模を有する。このことは、この政治連合が大和(ヤマト)を中心とする近畿地方の勢力が中心となったことを示している。この政権を「ヤマト政権」もしくは「ヤマト王権」と称するのは、そのためである。また、この体制を、政権の成立を画一的な前方後円墳の出現を基準とすることから「前方後円墳体制」と称することがある。

    ⑤ 古墳時代の時期区分としては通説のとおり、次の3期を設定し、
    古墳時代前期 … 3世紀後半から4世紀末まで
    古墳時代中期 … 4世紀末から5世紀末
    古墳時代後期 … 6世紀初頭から7世紀前半
    この区分をさらに、前期前半(4世紀前半)、前期後半(4世紀後半)、中期前半(4世紀末・5世紀前半)、中期後半(5世紀後半)、後期前半(6世紀前半から後葉)と細分して以下の節立てをこれに準拠させる。後期後半(6世紀末葉・7世紀前半)は政治的時代名称としては飛鳥時代の前半に相当する。
    古墳には、前方後円墳、前方後方墳、円墳、方墳などさまざまな墳形がみられる。数としては円墳や方墳が多かったが、墳丘規模の面では上位44位まではすべて前方後円墳であり、もっとも重要とみなされた墳形であった。前方後円墳の分布は、北は山形盆地・北上盆地、南は大隅・日向におよんでおり、前方後円墳を営んだ階層は、列島各地で広大な領域を支配した首長層だと考えられる。
    前期古墳の墳丘上には、弥生時代末期の吉備地方の副葬品である特殊器台に起源をもつ円筒埴輪が立て並べられ、表面は葺石で覆われたものが多く、また周囲に濠をめぐらしたものがある。副葬品としては三角縁神獣鏡や画文帯神獣鏡などの青銅鏡や碧玉製の腕輪、玉(勾玉・管玉)、鉄製の武器・農耕具などがみられて全般に呪術的・宗教的色彩が濃く、被葬者である首長は、各地の政治的な指導者であったと同時に、実際に農耕儀礼をおこないながら神を祀る司祭者でもあったという性格をあらわしている(祭政一致)。
      ~~~~~~~   ~~~~~~~   ~~~~~~~~
    ❻ 列島各地の首長は、ヤマトの王の宗教的な権威を認め、前方後円墳という、王と同じ型式の古墳造営と首長位の継承儀礼をおこなってヤマト政権連合に参画し、対外的に倭を代表し、貿易等の利権を占有するヤマト王から素材鉄などの供給をうけ、貢物など物的・人的見返りを提供したものと考えられる。

    ~~~   ~~~   ~~~   ~~~   ~~~   ~~~
    明治政府は、欧米の政治的武力的優勢を認め、首都東京の主要建築物を西洋建築物とし、軍制を改め徴兵制とし、学制を決定し義務教育化し、西洋的殖産興業を推し進め、積極的に西洋文明の取り入れ、文明開化の旗を振り、議会制政治もはじめました。

    《ヤマト政権と各地の首長(豪族)の関係》というのは《英仏米と日本の明治政府の関係》に類似しているのではないかと思います。
    ~~~   ~~~   ~~~   ~~~   ~~~   ~~~

    日本では、明治期になる以前は、通常の民間貿易という商業的な貿易は少なく、(貢物を献上し、返礼品を受ける)形式のいわゆる朝貢貿易がメインでしたから、鉄などの貴重品を海外からえるには、朝貢の形式を曲がりなりにもとれる体制を持っていると標榜できて、相手側もそれを承認できるだけのものはし示さないとならなかったでしょう。
    《貿易等の利権を有するヤマト王(倭王)》というのは、ヤマト王(倭王)の傘下・支配権とは、独立していた地方豪族や首長にとっても、それなりの権威でもあり、羨望の豊かさを持つものでもあったでしょう。

    北朝鮮の応援団、芸術団、高層ビル、高層ホテル、ミサイル、原子炉なども、他国の文化や技術などを得てできているのでしょう。 主要な優勢地域や権力のものを、他の地域の権力や集団が積極的に取り入れる関係があっても、双方の権力機構が親和的であるとは限らないと思います。

    ガソリンエンジンだけでなく、ハイブリッドやディーゼル、電気自動車、水素エンジンなどを競い合うメーカ相互も、張り合っているのだと思いますが、いいとこ取りを狙えば、似たようなものはあちこちに出現することになると思います。

    続きを読む

  • 締切済

    質問前方後円墳は大和政権の勢力によってつくられたものですか??

    • 2017/4/6
    • 陸上部

    前方後円墳は大和政権の勢力によってつくられたものですか??

  • 回答

    • 2017/4/11
    • moto_koukousei

    政権とは何でしょうか。 
    “くに・国家”のような概念は、昔はなかったです。
    単に“有力な勢力を振るっている一族”があちこちの地域に跋扈しているのが、昔の社会です。
    そうした社会状態では、政権も存在しません。

      ~~~~~~~~~~~~~~
    次のような説明をしているサイトもあります。
    ヤマト「王権」の成立  「前方後円墳体制」も参照
    ヤマト王権の成立にあたっては、前方後円墳の出現とその広がりを基準とする見方が有力である[15]。その成立時期は、研究者によって3世紀中葉、3世紀後半、3世紀末など若干の異同はあるが、いずれにしても、ヤマト王権は、近畿地方だけではなく、各地の豪族をも含めた連合政権であったとみられる。
    3世紀後半ごろ、近畿はじめ西日本各地に、大規模な墳丘を持つ古墳が出現する。これらは、いずれも前方後円墳もしくは前方後方墳で、竪穴式石室の内部に長さ数メートルにおよぶ割竹形木棺を安置して遺体を埋葬し、副葬品の組み合わせも呪術的な意味をもつ多数の銅鏡はじめ武器類をおくなど、墳丘、埋葬施設、副葬品いずれの面でも共通していて、きわめて斉一的、画一的な特徴を有する。これは、しばしば「出現期古墳」と称される。

    箸墓古墳(北西方向から)
    こうした出現期(古墳時代前期前半)の古墳の画一性は、古墳が各地の首長たちの共通の墓制としてつくり出されたものであることを示しており、共同の葬送もおこなわれて首長間の同盟関係が成立し、広域の政治連合が形成されていたと考えられる。その広がりは東海・北陸から近畿を中心にして北部九州にいたる地域である。
    出現期古墳で墳丘長が200メートルを超えるものは、奈良県桜井市に所在する箸墓古墳(280メートル)や天理市にある西殿塚古墳(234メートル)などであり、奈良盆地南東部(最狭義のヤマト)に集中し、他の地域に対し隔絶した規模を有する。このことは、この政治連合が大和(ヤマト)を中心とする近畿地方の勢力が中心となったことを示している。この政権を「ヤマト政権」もしくは「ヤマト王権」と称するのは、そのためである。また、この体制を、政権の成立を画一的な前方後円墳の出現を基準とすることから「前方後円墳体制」と称することがある[16]。
    「王位」「王権」「王統」
    山尾幸久は、「3世紀後半の近畿枢要部に『王位』が創設された公算は大きいが、これを『王権』と呼べるかどうか。まして既に『王統』が実在したのかどうかは今後の研究に委ねられている」と説明しており、「ヤマト王権」の用語の使用について慎重な立場を示している。山尾自身は「王権の確立は雄略の時代、王統の確立は欽明の時代には認められる」との見解を示しているので、このような観点も含めた体系的な国家形成史の研究が求められる。
      ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    自分でも、「自分は“何を”考えているのか」を考えてみましょう。
    それと、図書館などで調べるのが面倒だとしても、WEBでも検索すれば、多くのことはそれなりに少しはわかります。 陸上部でも、音楽部でも、歴史部でも、どこに所属していても、どの分野のことでも、初心者にも、少しは調べたことがある人でも、役に立つ情報は、ネットで自分で調べられます。

    続きを読む

  • 締切済

    質問神社仏閣

    • 2017/3/26
    • kukai55

    お寺には般若心経を納経しておりますが、神社には、そのように何かしら納めるものとかあるんでしょうか?

  • 回答

    • 2017/3/28
    • juha-ayrton-nob

    学校でも習ったと思いますが、日本では奈良時代以降神仏習合が進み、神様は如来や菩薩や明王が化身したものという本地垂迹説もありましたよね。
    八幡神という神様の名を呼ぶ際に仏教語を頭に付け「南無八幡」とよんだり、さらに後に付けて「南無八幡大菩薩」というのは軍記物語や講談なんかでもよくありますね。
    神様としてまつられた徳川家康を「東照大権現」といいますが、「権現」というのは「権に(かりに)現われる」ということで、仏様が仮に神様の形を取って現れたことを示します。
    その家康を祀る日光東照宮には鳥居の側に五重塔が建っていますよね。奈良の談山神社にも立派な十三重の塔が建っていたりしますし、そういったところは日本中にありますよね。
    神宮寺という神社に附属して建てられた寺院や仏堂、宮寺という神様を祀るため、境内に神社や仏教施設を備えたものなど、千数百年神社も寺院も一体となっていました。

    それが一変するのが神道国教化を目指す明治政府が神仏分離令を出したことで、そこで多くの神社が寺院や仏事にかかわるものを廃し、僧侶も神職に転じるなどしました。
    天平美術の名品で国宝にも指定されていて、日本史の図表にもよく載っている奈良県桜井市の聖林寺の木心乾漆十一面観音立像はその際大変な目にあいました。
    有名な三輪山をご神体とする大神神社の神宮寺の大御輪寺の本尊でしたが、大御輪寺が廃され、仏像も打ち捨てられていて、聖林寺の住職が畏れ多いと拾って帰り聖林寺に祀ったそうです。
    私は、長い間そう信じてきましたが近年はそこまで粗末にされてはいなかったらしいですね。

    四国遍路の霊場もいくつか神社が入っていて、遍路は読経したり心経の写経を納めていました。
    神仏分離で、神社と神宮寺を分け札所を移したり、近くの寺院に本尊を移し札所にするなどの混乱がありました。平成になっても遍路がどっちにいったらと迷う札所もありました。
    実際いまでも、旧札所の神社にも参る遍路もいます。

    でも最近は神社で読経してると、親切で言ってくださっているんでしょうけど、「ここは神社ですよ」と言われたりするのも事実ですね。
    日本じゃ、読経する方が伝統的なんだ!と言いかえしてもいいんですが、そこはまぁ…
    また、神社やお寺のなかには、本来の神仏習合に戻ろうという活動をしているところもあったりします。

    今日、神社でなにか形のあるものを納めるのであれば「玉串」ですね。榊の枝にしでをつけたものが玉串です。玉串を神前に捧げることを、玉串奉奠といいます。
    参拝の作法は神社ごと違ったりすることもありますのでそこで尋ねるようにします。自分で作って持って行ったりすることはありません。納める際に玉串料というお金が要ります。

    続きを読む

  • 締切済

    質問安くなっていく(またはダウングレードしていく)「逆わらしべ長者」を考えよう。強引でも良いです。

    • 2016/5/13
    • 長谷川

    安くなっていく(またはダウングレードしていく)「逆わらしべ長者」を考えよう。強引でも良いです。

    わらしべ長者(わらしべちょうじゃ、藁稭長者)は、日本のおとぎ話のひとつ。『今昔物語集』および『宇治拾遺物語』に原話が見られる。舞台は奈良県桜井市初瀬の長谷寺と伝わる。世界中でも似たような物語が存在しており、ブータンや朝鮮、イギリスなどにも見られる。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%8F%E3%82%89 …

    こんな感じはどうでしょうか。
    トヨタの高級自動車レクサスを買う。

    車検が高いので、弟のピクシスと交換する。

    交換した帰り道にたまたま事故に遭い、ピクシスが大破する。
    スクラップするために工場に運んで貰ったら、工場の子どもさんがトミカをくれた。

    成人がトミカを持っていても仕方ないので、自宅に帰って子どもにあげたら、
    子どもがクルマの絵はがきをくれた。


    ダウングレードというのは、
    プレイステーション4から始まって3,2,初代とか、
    wiiUから始まってファミコンとか、
    windows10から始まってwindws3.1などです。

    続きを読む

  • 回答

    • 2016/5/14
    • 玄人乙

    1)スマホなんてみんないじっててて見苦しいから携帯電話にしよう

    2)へんなときに電話が来ていやだからポケベルで十分だ

    3)緊急性のある連絡が減ったから固定電話のほうが便利だ

    4)電話代を節約するために呼び出し電話にしよう
      隣人とのコミュニケーションが起こり、防犯にもなる

    5)いや、糸電話のほうが子供は喜ぶんじゃないか?

    続きを読む

  • 締切済

    質問住民税の計算

    • 2016/3/30
    • raimu72468

    住民税がいくらほどになるのか(と言うより、住民税が課税になるのか非課税になるのか)計算したいのですがよくわからないので教えていただきたいと思い質問させていただきました。
    父親が亡くなり、母親の介護をしながらパートで働く事になり、母親を扶養する事になりました。
    母親との2人世帯で、現時点では住民税非課税世帯です。
    パート収入(年収総額)は約120万(予定)で、母親の年金が約45万程で、その他に収入はありません。
    母親は70歳以上で同居です。
    私の社会保険、厚生年金などは、まだ仕事に行きかけて半年程なので給料からは引かれてません。
    生命保険料は年間36,000円、地震保険料はありません。医療費も10万円以下で、住宅ローンなどもありません。
    宜しくお願い致します。

    続きを読む

  • 回答

    • 2016/4/2
    • Moryouyou

    奈良県桜井市の住民税の非課税枠は

    合計所得が28万円
    ×(本人+扶養家族数(注1))
    +168,000円

    (注1)扶養家族数:控除対象配偶者、
    扶養親族及び16歳未満の扶養親族の合計数
    (注2)16歳未満の扶養親族については、
    扶養控除の対象となりませんが、
    非課税基準の計算には含みます。

    と想定されます。

    ですので、

    28万×2人+16.8万=72.8万
    以下の合計所得ならば非課税
    と考えられます。

    ですので、合計所得55万ならば
    おそらく非課税でしょう。

    参考
    http://area-info.jpn.org/PtTaxRedc290009.html
    より、他の市町村も参照し、推定。

    いかがでしょうか?

    続きを読む

  • 締切済

    質問ソーメンを食べるとき、アイスも注文しますか?

    • 2016/1/29
    • 玄人乙

    ソーメンを食べるとき、アイスも注文しますか?

    みんなの愚問やさむ~い雑談を質問します!

    -*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

  • 回答

    • 2016/1/29
    • Ensenada

    外食でソーメンを食べるやつなどいるものか!
    と回答しようとしたところ、ソーメン専門店がありました。

    奈良県桜井市「千寿亭そうめん茶屋」
    http://r.gnavi.co.jp/1h4wdyte0000/

    アイスを愛すのでアイスも注文したいところですが、残念ながらメニューに載っていません。

    アイスネタに解凍(回答)できなくて、アイスミマセン。

    続きを読む

  • 締切済

    質問独立国家における都の位置と役割

    • 2015/1/23
    • http-ssl-wep

    現在の首都は東京ですが経済の中心であることがその理由ですよね。
    日本の他の時代や、ほかの国の今や過去も同じですか。

  • 回答

    • 2015/1/23
    • azuki-7

    日本の首都は京都ですが…
    東京はあくまで行政上の建前です(天皇が東京へ「行幸中」と言う扱いなので←明治天皇は東京への遷都の詔を出していませんし)

    日本は過去
    天皇の住むところ=都でした

    継体天皇が余盤宮(現在の奈良県桜井市)に都を定めてから
    つねに天皇の居る所が都であり そこが国の中心となりました



    他の国はいろいろ事情があるでしょう
    民政から軍政に代わったりすると首都も変わります
    オーストラリアも昔はシドニーだったけど今はキャンベラですよね

    続きを読む

  • 締切済

    質問日本第一笠山荒神の「日本第一」の意味は?

    • 2014/9/21
    • palkaz77

    奈良県桜井市笠にある「笠山荒神」。石柱に「日本第一笠山荒神」と彫られている。
    荒神社縁起(石碑)を読んでみるも、「何が日本第一」か判らない。
    妙に気になって、アチコチとネットサーフィンを試みていますが・・・これで二日間、一向に答えのページに到着できない。
    ご存じの方がいらっしゃいましたら、教えてください。
    ◆知りたい訳・・・ホームページの原稿にしたいと思います。
    ボクのホームページ「 http://www1.kcn.ne.jp/~palkaz/ 」ここの「 60からの旅 」に書きたいのですが。

    続きを読む

  • 回答

    • 2014/9/22
    • kingyo_tyuuihou

    日本で最も古い。発祥の地だ。と言う程度の意味合いです。
    http://www.geocities.jp/miniuzi0502/jinjadistant …

    確定していないんですから、
    そのように称している。程度の記述で十分だと思います。

    どうせなら、笠そばや蕎麦ピクニックの宣伝でも
    してやってください。
    今は蕎麦の花が満開で綺麗です。
    http://small-life.com/archives/13/09/2422.php

    続きを読む

  • 締切済

    質問邪馬台国があった場所について質問です

    • 2014/4/18
    • westberlin

    問1
    そこに行けばどんな夢もかなうと言うよ
    誰もみな行きたがる遥かな世界
    その国の名は〝邪馬台国〟どこかにあるユートピア
    どうしたら行けるのだろう教えてほ~しい♪

    問2
    生きることの苦しみさえ消えるというよ
    旅立った人はいるがあまりに遠い
    自由な園〝邪馬台国〟素晴らしいユートピア
    心の中に生きる幻な~のか?

    問1と問2の両方に回答お願いします

  • 回答

    • 2014/4/18
    • mv-tribe

    奈良県桜井市‥‥かな?
    別にそれほど豊そうではなかった。
    うちの田舎のほうがどちらかというとユートピアに近い。
    東京から自転車ではあまりに遠いが、新幹線で行ったのですぐだった。
    山の辺の道でちょっと幻想に浸っていたら、携帯で得意先のクレームが入って、いっきに現実の世界になった。

    続きを読む

  • 締切済

    質問古事記と天皇

    • 2013/11/1
    • mkfdh

    歴史が大の苦手の僕は、先日試しにマンガ古事記というのを読んでみました。実はそこで初めて、天皇が天照大御神の直系子孫だということを知りました。天皇陛下が神様の子孫だということは全て信じて良いのですか?

  • 回答

    • 2013/11/1
    • ghiiopp

    いろんな説がありますが・・・・

    神は実在した人物であるとする説もありますね。

    例えば天照大神は3世紀ごろ日本にあった邪馬台国の女王・卑弥呼のことだとする説があります。

    籠神社で日本最古の地図が見つかったのですが、
    始祖の彦火明命(ひこほあかりのみこと)から9代目の孫のところに、「日女命(ひめのみこと)」記述があり
    「日女命」の脇(あまてる くにてる ひこ あめのほあかり くしたま にぎはやひ の みこと)に、「またの名を倭迹迹日百襲姫命」、「またの名を神大市姫命」、「日神ともいう」と記されているそうです。

    卑弥呼とはこの日女命を音訳したものではないか、というのです。

     「神大市姫命」とは、スサノオという神の妻になった女性の名前ですが
    スサノオと天照大神は姉弟なのですが、「うけいの子産み」をしていて夫婦だとも考えられるので、
    天照大神と神大市姫命は同一神であるとも考えられます。

    ちなみに古代社会では血の純潔を保つため、近親相姦は当たり前であったとする説があります。

    また「倭迹迹日百襲姫命」は奈良県桜井市にある箸墓の被葬者だとされていますが、
    箸墓は卑弥呼の墓ではないかとも言われていました。
    (箸墓は卑弥呼の墓ではないとする説もあります。)

    天照大神=日女命=卑弥呼であるとしたら、天照大神は実在していたといえると思います。

    さらに、天照大神=日女命=卑弥呼=倭迹迹日百襲姫命となり、倭迹迹日百襲姫命は孝霊天皇の娘とされているので
    天皇家は天照大神の子孫だと言えると思います。

    天皇陛下は神様の子孫というか、卑弥呼の子孫である可能性はあるといえるかもしれませんが
    長い歴史の中で 血筋が変わっちゃった、というようなこともあるのかもしれません。

    続きを読む

  • 締切済

    質問大神神社から見て二上山の方角に太陽が沈む日

    • 2013/9/15
    • ghiiopp

    奈良県桜井市から天理市にかけて山の辺の道が南北に伸びています。
    春や秋、山の辺の道沿いの小高いところから西を望むと二上山の雄岳と雌岳の間に日が沈むのを見ることができます。
    兵主神社から二上山を望んで、雄岳と雌岳の間に日が沈むのは3月5日と10月9日です。
    桧原神社から二上山を望んで、雄岳と雌岳の間に日が沈むのは3月11日と10月2日です。
    (これは人に教えてもらいました。)
    桧原神社の南に大神神社がありますが、ここから見て二上山の雄岳と雌岳の間に日が沈むのはいつになりますか。

    また、こういうことを調べることのできるサイトなどご存じでしたら教えてください。
    よろしくおねがいします。

    続きを読む

  • 回答

    • 2013/9/16
    • noname#1102879

    >大美和の杜からは見えたかな?

    先ほどの回答に引用したサイトの通り、
    ここは大和平野が一望できますし、
    二上山もよくみえます。


    >距離というより北緯が関係するんじ
    >ゃないかと思うんですがどうなんでしょう?

    下のサイトで確認すればわかりますが、
    三つの神社はほぼ南北に並んでいますから、
    微妙な誤差を無視すれば、
    距離の差=緯度の差といえると思います。
    http://drive.mapion.co.jp/route/?nl=34.529112943 …
    で、大美和の杜は大神神社よりやや北になりますので、
    多少の誤差はでてきます。

    >事前に申し込めばご神体の三輪山に登れるそうですが

    別に事前に申し込む必要はありません。
    大神神社から少し北に歩くと狭井神社というのがあるのですが、
    (ここから大美和の杜はすぐ近くです)
    ここの社務所で申し込んで、入山料(300円くらいだったかな)を
    支払い、たすきをもらうと入山できます。
    こちらのサイトが詳しいです。道中の写真がないのは、
    撮影を禁止されているからです。
    http://blog.goo.ne.jp/hideru_a/e/56365ce6dc43bfb …
    狭井神社はおいしい湧水でも有名です。

    >展望のいいところがあるかもしれませんね。

    残念ながら、登山道はうっそうとした森の中を歩くので、
    展望の効いた場所はありません。
    二上山が見える場所はまったくありませんね。

    続きを読む

  • 締切済

    質問邪馬台国=九州説と記紀

    • 2013/9/11
    • ghiiopp

    邪馬台国=畿内説では、記紀に登場する
    倭迹迹日百襲姫命が卑弥呼、豊鍬入姫命がトヨ、
    卑弥呼の男弟が崇神天皇(個人的には崇神天皇ではないと思ってますが)
    のように対応させて説明されることが多いです。

    奈良県桜井市から天理市にかけて山の辺の道がありますが
    その付近に倭迹迹日百襲姫命の墓(箸墓)、崇神天皇陵(行灯山古墳)もあります。

    邪馬台国=九州説でも、畿内説のように記紀に登場する人物に対応させるのですか。
    もしもそうなら、どのように対応させますか。
    やっぱり、卑弥呼は倭迹迹日百襲姫命ですか?

    また卑弥呼の墓や卑弥呼の弟の墓はどの古墳だと考えらえているのでしょうか。

    ※九州説の内容を質問しています。
    畿内説と九州説のどちらが正しいかを問うものではありません。
    ですが、余力があれば、自説などもお聞かせください。

    続きを読む

  • 回答

    • 2013/9/13
    • GZZ04000

     安本美典氏の著書のさわりはこちらで読むことができますよ。

    http://yamatai.cside.com/yasumoto/tyosyo1.htm

  • 締切済

    質問神社を教えて下さい

    • 2013/8/9
    • kssan

    私は吉日に吉方へのお水取りを行っています。
    いつも決まった神社にしかお参りに行っていませんので御神水を頂ける神社をご存知の方 お教え下さいませ。
    範囲は国内全域で宜しくお願い致します。

  • 回答

    • 2013/8/15
    • Budori-Neri

    大神神社(奈良県桜井市)の摂社 狭井神社の「薬水」。