• 締切済

    質問岐阜、愛知でカメラのレンズの試し撮りできるカメラ屋さんを教えてください! AF-S DX NIKKO

    • 2017/2/3
    • カステラテラ

    岐阜、愛知でカメラのレンズの試し撮りできるカメラ屋さんを教えてください!

    AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR

    AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

    AF-S DX Zoom-Nikkor 17-55mm f/2.8G IF-ED

    AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR

    またこの辺りの高価なレンズは店頭に置いてあるのでしょうか?

    続きを読む

  • 回答

    • 2017/2/3
    • lmint

    ニコン

    名古屋営業所
    〒465-0093
    愛知県名古屋市名東区一社3-86(クレストビル2F)
    TEL: 052-709-6851

    名古屋ショールーム
    〒465-0093
    愛知県名古屋市名東区一社3-79
    TEL: 052-709-6851

    お問い合わせください

    続きを読む

  • 締切済

    質問ひざの痛み

    • 2013/9/15
    • ryonatubros

    ひざの痛みに悩んでいます。(47歳 主婦)

    整形外科へ通っていますが、たいした治療はなく、毎回注射でたまった水をぬくだけで
    またすぐに水がたまって、たまっては抜く、たまっては抜くの繰り返しで、根本的な改善は
    進まない状況です。
    整体や針灸治療のほうが良いのでしょうか?

    愛知県名古屋市名東区近郊で「ひざの痛み、ひざに水がたまる」に良い病院、整体や
    針灸治療院などがありましたらご照会下さい。

    よろしくお願いします。

    続きを読む

  • 回答

    • 2013/9/16
    • o120441222
    • ベストアンサー

    病名はなんでしょう?治療はやはり整形外科がいいと思いますが、今通っているところは状況によってはお勧めできません。


    膝の水はもともとあるもので、過剰に溜まった状態を一般に「水が溜まった」と言っています。水は軟骨などを栄養するために存在し、関節に炎症が起こると、体は関節を守るために水を送ります。例えばお風呂に入ると体が軽くなり体重の負担がなくなりますよね?同じことを体は関節に行っています。関節炎を放って置くと、異常なスピードで軟骨の破壊がすすみます。軟骨はスムーズな関節動きや、減ればO脚の原因になります。今の医学では軟骨の再生は出来ませんから、関節炎は早急に抑える必要があります。

    しかし注射で水を抜くという治療は、大昔の治療方法です。水が炎症の原因ではないので、水が抜けても炎症は治まらないからです。逆に関節を保護している水を抜いてしまえば、どうなるか・・・悪循環になりますよね。俗に言う「水を抜くと癖になる」という状態です。確かに 水を抜けば楽になるので、昔はわけも分からずに抜いていたようです。まだこのような処置を行う病院があるようなので、そういうところは注 意した方がいいと思います。(原因によっては抜くことも必要な場合があります)


    まずは違う整形外科にいかれてみてはいかがでしょうか。長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

    続きを読む

  • 締切済

    質問リニア新幹線について

    • 2012/2/2
    • Tstart

    HSST形式のリニア新幹線は、国内メーカーによる開発は進んでおりますでしょうか。
    私的には、JRさん等が進めるリニア新幹線よりもHSST形式のリニア新幹線の方が
    省電力(JRさんが進めるリニア新幹線と同等の高さ浮上し、速度も同じとした場合)で、
    整備コストも大幅に削減でき、比較的早期に全国に整備出来るのではないかと思うのですが。

    興味があるので、教えて頂けますと幸いです。

  • 回答

    • 2012/2/2
    • koge-magu
    • ベストアンサー

    こんばんは。
    他社ではありますが、鉄道会社で電車運転士をしております。

    今までの鉄道は、車輪と鉄のレールとの摩擦で走行しております。
    粘着係数が小さく、加速時に電動機で加速させれば電力を使わなくても惰行である程度まで走行できる。
    また、減速時には電動機を発電機として使い電力を発生させ架線に返す事が出来るので、エネルギー効率が高いという利点があります。
    しかし、その粘着係数が小さいというのが欠点でもあり、雨天時には空転して加速が思うようにできず、減速時には滑走して停止距離が伸びてしまうという欠点があり、旅客を乗せて営業運転では時速300~350キロが限界でこれ以上の高速化は難しいです。

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    ※ 世界最高速度はフランス - TGV No.4402- 574.8km/hキロですが、それは記録の為だけに天候や区間を選び、そして車両にもそれ相応の改造がされており、実際の場面とは別の環境です。営業運転の為には別の課題があります。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    鉄道の更なる高速化の為、粘着係数に依らない方法 ⇒ 浮上させる ⇒ その為に電磁石を使う。
    磁気浮上式鉄道(JRマグレブ・HSST共に)とも、発想の原点になります。

    しかし、鉄の塊を浮上させるには、それ相応のエネルギーが必要です。
    まして、高速度で走ればその分の振動による影響も有り、軌道への接触を考慮するとかなりの量の浮上もさせなければなりません。
    浮上エネルギー ⇒ その分電力が必要 
    ・・・・という図式です。

    その為に考えられたのが超伝導の現象による磁気浮上式鉄道、JRマグレブの方式になるのです。

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    ※ 超電導とは電気抵抗がゼロになる現象で、この状態で閉ループを構成すれば電圧を加えることなく永久に電流が流れ続ける。これを永久電流と呼びます。
    これにより、外部からの電力供給をすることなく、約1T(テスラ)の磁界を発生する強力な電磁石を構成することが出来ます。
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    その為、

    >JRさん等が進めるリニア新幹線よりもHSST形式のリニア新幹線の方が
    省電力(JRさんが進めるリニア新幹線と同等の高さ浮上し、速度も同じとした場合)で、
    整備コストも大幅に削減でき、比較的早期に全国に整備出来るのではないかと思うのですが。

    このような形にはなりません。
    10cmまで浮上させるにエネルギーが要るので、JRマグレブ方式が考えられたのです。
    HSST方式では、省電力にも整備コストも大幅には削減できません。

    更に、一番最初に書いた通り、磁気浮上式鉄道より従来のレールと車輪による鉄道の方がエネルギー効率が良いので、エネルギー効率が落ちる欠点よりも高速性の長所を選択できる環境の東京~大阪の間くらいしか導入できません。
    どちらも全国津々浦々に走る事は経済性の問題から難しく、HSSTが最高速度は100キロ程度の輸送機関見越しているのは、上記の背景があるからになります。

    HSST方式は、愛知県名古屋市名東区の藤が丘駅から愛知県豊田市の八草駅を結ぶ「リニモ」で実用化はされています。
    利点として、、レールと車輪の接触による騒音・振動がなく、また、推進力は車輪とレールの接触による粘着力に依存しないリニアモーターによるため、加・減速や登坂性能に優れ、ゴムタイヤ式よりもさらに静かで乗り心地がよく、最高速度も上回るのですが、
    欠点として、電力消費が鉄道よりも多いモノレールや新交通システムよりも、更に多い事。また、過荷重になると浮上できない。このような問題があり、HSST方式の普及は難しいのが現実です。

    モノレールや新交通システムは、鉄道よりも少ない輸送量、ゴムタイヤによる粘着性の高さから加減速性能が優れ、勾配にも強い為、路線建設の自由度が高くなるという利点があるのですが、その粘着係数の高さゆえに加速をオフにするとゴムタイヤの粘着係数で減速してしまい、加速時間が長くなってしまう、その分電力を使いコストが掛かってしまうという欠点があります。
    その為、比較すると通常鉄道、若しくは、鉄道とリニアモーターを組み合わせた「鉄輪式リニアモーターカー」がコストが安いというのが現実になってしまうのです。

    これは正に、今の鉄道での建設動向そのものです。
    HSST方式が「リニモ」以外に聞かないのも、リニアモーターカーは鉄輪式リニアモーターカーになるのも、上記が理由になります。

    続きを読む

  • 締切済

    質問戦国の武士についての質問です

    • 2011/7/10
    • chanmo3

    柴田勝家という武将はどのような、人ですか?

  • 回答

    • 2011/7/10
    • bungetsu
    • ベストアンサー

    こんにちは。
    私は、自称「歴史作家」です。

    >>柴田勝家という武将はどのような、人ですか?

    出自:

    尾張国愛知郡社村(現:愛知県名古屋市名東区)で大永2年(1522)、または、大永3年(1523)に斯波氏の一族である柴田勝義の子として生まれた・・・と言われていますが確証はない。

    前半生:

    勝家は織田信秀(信長の父)に仕えていたらしい。
    そして、織田信長の弟である織田信勝に仕えた。
    その後、信秀が死亡すると、信勝は自分の家臣であった林秀貞らにそそのかされて信長を廃絶しようとたくらんだ。
    おそらく「尾張のうつけ」とまで称された兄の信長が尾張を統治することに不安を感じていたと思われる。
    勝家は、この計画が成功すれば信勝の家臣として自分もまた、より高い地位につけることは間違いがなく、勝家は信勝に協力して「稲生原の戦」で信長軍と戦った。
    しかし、勝家の軍を初め信勝軍は惨敗をし、末森城で籠城の構えを取りました。その時、信長の生母である「土田御前」が、
    「信勝らを許してやってはくれまいか」
    との懇願で信長は、それを受け入れ、信勝や勝家らは剃髪した上で信長の元へ行き許しを請い許された。
    だが、その一年後信勝は再び謀反を画策したが、勝家は、今度はその計画を信長に密告した。
    信勝は、
    「病が重いので家督を譲る」
    と言う信長の言葉にまんまとはまり、信長の居城である清洲城へ赴いたところで謀殺され、勝家は以来信長の家臣として働くこととなった。

    信長時代:

    当初は、信勝の家臣であったことも響いてか、信長の「尾張統一の戦」や「美濃斎藤氏攻め」などにはもちいてもらえず、信長の上洛の動きが取りざたされる頃になって、やっと、「畿内平定」(勝竜寺城の戦など)や永禄12年(1569)1月の「本國寺の変」で武功を上げ重臣の一人に数えられるようになった。

    元亀元年(1570)3月、信長は朝廷より天下静謐の権限を与えられ、5月には六角義賢が琵琶湖南岸に進出し信長の岐阜への道を断ったため、南岸確保に勝家は長光寺城に配属され、下旬には戦闘となったが、佐久間信盛と共に撃退した。

    元亀2年(1571)、最初の長島攻めに参戦するも戦局不利で攻撃を中止し信長軍は撤退することとなり、勝家は殿(しんがり)を努める。しかし、困難を極め負傷をし、旗指物まで奪われた。このため、氏家直元に交代してもらうが、氏家は戦死してしまった。(長島一向一揆)。

    天正元年(1573)2月、信長と将軍足利義昭が対立して義昭が石山と今堅田の砦に兵を進めると、勝家らは攻撃をして陥落させた。そして、4月信長の命令の元で勝家が総司令官となって町に放火をして焼き払わせた。しかし、義昭はまたもや槙島城に立て篭もったため、勝家らは7万の大軍で義昭を降伏させた。

    天正2年(1574)、3回目の長島攻めに参加し、三手攻めの内右翼を佐久間信盛と共に指揮して勝利を収める。

    天正3年(1575)頃、一向一揆が盛んであった越前国に信長は総軍を率いて出陣し平定。勝家は越前国八郡49万石、北ノ庄城(現:福井市)を与えられ、越後の上杉謙信の動きを封じるべく最前線基地司令官役を申し付けられた。さらにその際、前田利家や佐々成政、不破光治らを与力として付けられ、90年余りの一向一揆で荒れた加賀の平定を任され北陸方面軍総司令官となった。

    天正8年(1580)3月、信長と本願寺とで講和が結ばれたが、これに反発した一向一揆は北陸方面で活発化し、勝家は一向一揆の拠点であった金沢御堂を攻め滅ぼして、軍を加賀、越中まで進めた。
    11月、加賀一向一揆を制圧し、さらに、能登や越中にも進出を果たした。
    また、佐久間信盛が失態で失脚すると勝家は、名実ともに織田家の筆頭家老となった。

    天正10年(1582)6月10日、織田信長が「本能寺の変」で死去するが、勝家はその頃、上杉氏方の越中国魚津城、松倉城攻めの真っ最中であり、越中国から一歩も動くことができなかった。

    信長の死後:

    織田家の後継者問題では、勝家は信長の三男・信孝の烏帽子親を務めたこともあり信孝を推したが、明智光秀を討伐しての軍功第一の秀吉が信長の嫡孫の三法師丸を擁立し、衆議でもそれが認められ秀吉は三法師丸の後見役としてのしあがり、勝家と対立した。
    また、遺領配分でも河内や丹波、山城を増領した秀吉に対して、勝家は北近江3郡と長浜城を得るにとどまり、勝家と秀吉の立場は逆転をしてしまった。(清洲会議)。
    その後、信長の妹・お市の方と結婚をし、天正10年(1582)10月、信長の百か日法要を執り行うが、秀吉は、信長の葬儀が行われていないことに目をつけ、京都・大徳寺で信長の葬儀を大々的に挙行。天下人への足がかりとし、勝家との対立はますます深まった。
    なお従来は、勝家とお市の方との結婚は、信孝の仲介による、とされてきたが、秀吉の書状が発見され、秀吉が勝家とお市の方との仲介役をしたことが明らかになった。

    勝家は、やがて、滝川一益や織田信孝と手を組んで秀吉に対抗するが、天正11年(1583)、賤ケ岳の戦で秀吉に破れ、越前北ノ庄まで追い詰められお市の方と共に自害した。享年62(63)歳。

    続きを読む

  • 締切済

    質問スーパーセブンのオーナさんへ

    • 2011/3/27
    • alfhons

    私は岐阜県の飛騨地方に住んでいます。
    スーパーセブンの購入を考えていますが、岐阜のオーナーさんはどこのショップで購入し、どこのショップで整備等をしているのでしょうか。
    よろしかったら教えてください。

  • 回答

    • 2011/3/27
    • tstr4432

    名古屋市名東区にある Suzusho が有名じゃないでしょうか?
    自分のまわり、オーナーの方はみんな知っています
    SUZUSHO.Inc.
    ... バーキンNews · Informationブログ · 会社案内. CHAMPION, 正規代理店. 株式会社 鈴商 〒465-0065 愛知県名古屋市名東区梅森坂

    www.suzusho.com/

    続きを読む