• 締切済

    質問シェアハウス融資で問題のあったスルガ銀行でまたまた不正発覚。どうするどうなるスルガ銀行!

    • 2018/4/17
    • s_end

    シェアハウス融資で問題のあったスルガ銀行でまたまた不正発覚したそうです。
    ヤフーニュースより
    https://news.yahoo.co.jp/pickup/6279394
    スルガ銀絡む融資 不正続発か
    中古マンション投資でも不正続発 スルガ銀融資に絡み
     シェアハウス投資で、地方銀行のスルガ銀行(静岡県沼津市)の融資の過程で不正が発覚した問題に関連し、中古マンション投資でも不正が相次いでいることがわかった。会社員らがマンション1棟を買う際、不動産業者に託した融資書類が改ざんされ、融資条件に合うように見せかけられていた。金融庁はシェアハウス問題で同行に立ち入り検査に入ったが、マンション投資の不正も問題視される可能性がある。(朝日新聞デジタル)
    (引用終了)


    融資関係書類を改ざんするなど、悪質なことが発覚しています。
    今後、スルガ銀行はどうなるのでしょうか? やっていけるのでしょうか?
    預金者はこのまま預金を預けていてもいいのでしょうか?
    また、スルガ銀行から融資を受けている人、企業は、こんな銀行にいちいち返済をする必要があるのでしょうか? もしも遅かれ早かれ経営破綻してしまうようならば、返済などせずに踏み倒してしまってもいいのではないでしょうか? って考える顧客もいるのでは?
    (ちなみに私は同銀行との付き合いはありませんが)

    詳しい方、ご回答お願いします。

    続きを読む

  • 回答

    • 2018/4/18
    • bx2

    スルガ銀行が破綻することは考えられません。

    スルガ銀行の名前は問題発覚前から知っています。

    業績が好調なことで有名な銀行です。

    地銀の中で異彩を放つスルガ銀行の決算状況(2017年9月中間)
    http://www.financepensionrealestate.work/entry/2 …

    スルガの健全性と収益性
    https://www.surugabank.co.jp/surugabank/investor …

    スルガ銀行 業績・財務
    https://www.nikkei.com/nkd/company/kessan/?scode …

    続きを読む

  • 質問犬の心臓病に詳しい病院を教えて欲しい

    • 2018/4/17
    • hanannmama

    静岡県沼津市の動物病院で犬の僧帽弁閉鎖不全症(心臓病)に
    詳しい獣医がおられる病院を探しています。
    よろしくお願いします。

  • 回答

    • 2018/4/18
    • ワンニャンおばさん

    私が保護した犬もそうでした。が、それを承知の上で、里親さんに嫁いで行きました。大学病院(東京)で治療を受けて、10年も生きてくれたと連絡有りましたので、やはり大学病院がよいかと思いますよ(^-^)

  • 締切済

    質問私には名古屋市在住で国家公務員(麻薬取締役官)の彼がいます。 職業柄、危険や秘密な事が多く、通常の国

    • 2018/2/17
    • ぎぎ

    私には名古屋市在住で国家公務員(麻薬取締役官)の彼がいます。
    職業柄、危険や秘密な事が多く、通常の国家公務員とは違う気もするのですが、国家公務員宿舎(官舎)について、不明点があるので、お詳しい方ぜひ教えてください。

    ①住所について
    彼が教えてくれた住所をネットで調べたところ、東海財務局の住所でした。
    宿舎の住所は、一律、各地の財務局の住所となるのでしょうか。
    それとも住所を隠されているのでしょうか。
    土地勘がないのですが、そもそも、この場所に宿舎があるかご存知の方いらっしゃらないでしょうか。

    ②郵便物ついて
    宿舎では係?管理人?の方が郵便物を仕分けして住人に渡すのでしょうか。

    ③外泊について
    彼が外泊する場合は事前に申請が必要でしょうか。急遽、外泊することは規約上NGなのでしょうか。

    続きを読む

  • 回答

    • 2018/2/18
    • satoumasaru

    #1です。

    >彼が教えてくれた住所をネットで調べたところ、東海財務局の住所でした。

    東海財務局の庁舎は下記のとおりです。

    東海財務局(合同庁舎)
    〒460-0001 愛知県名古屋市中区三の丸3丁目3−1

    岐阜財務事務所(合同庁舎)
    〒500-8114 岐阜県岐阜市金竜町5丁目―13

    静岡財務事務所(合同庁舎)
    〒420-0853 静岡県静岡市葵区追手町9―50

    津財務事務所(単独の2階建)
    〒514-0003 三重県津市桜橋2丁目129

    沼津出張所(合同庁舎)
    〒410-0831 静岡県沼津市市場町9―1

    いずれもストリートビューでみた範囲では、宿舎が併設されているとはおもいません。断言はできませんが、どうも彼氏のおっしゃっていることはおかしいように思いますが…

    >②郵便物は係の方が仕分けるから極力NGと彼から言われてしまい。そんな学生みたいなことある?と不審に思ったのです。

    係が仕分けることがあったとしても、郵便物は極力NGというのはおかしいですね。女工哀史時代の寮生活状態です。これもにわかには信じがたいです。

    >③部外者が宿舎に泊まることは勿論NGだし、彼が宿舎以外に泊まる場合は申請が必要だと言うのです。

    独身寮に部外者が宿泊することはだめでしょうが、外泊の申請が必要というのは普通は自衛隊ぐらいですよね。

    >研修期間では?
    ただ可能性としてあるのは麻薬取締官として任用されたあとに長期間の研修があります。この研修期間の間は、おっしゃるとおり外泊する場合は許可が必要であり、研修場所(合同宿舎内)の住所が現住所とされている場合です。それに郵便物も極力やめてほしいというのも納得ができます。

    ※ 麻薬取締官対象の研修
    採用後1~2年程度(司法警察員麻薬取締官任官前):初等科研修
    任官後5年程度:中等科研修
    任官後15年程度:高等科研修

    下記のページは仕事の詳細についてわかりやすくかかれています。

    麻薬取締官の仕事(careergarden)
    http://careergarden.jp/mayakutorishimarikan/

    続きを読む

  • 締切済

    質問税理士との顧問料についてですがアドバイスお願いします。

    • 2017/12/23
    • eedihyoi

    20年ぐらい契約している税理士事務所があるのですが、
    こんな内容で 7万円ぐらいの顧問料を取られています。

    総勘定元帳 仕訳帳をもらったことがない
    年に一度来て 雑談だけして1時間で帰る
    黒字になった年度に 税務調査が来るから 赤字にするか税金対策で
    こちらが紹介する生命保険に入ってくださいと言って
    紹介したのはいいですが、こちらの会社の事情を全く話さず
    生命保険会社任せで 腰抜かすような見積を持ってきた

    経営のアドバイスは一切ない

    決算書を郵送で送ってくる

    年に一度来るとき 渡していた書類の返還はするが
    あとは一年のデータも持たずに手ぶらでくる

    書面添付をしているのに 年に一度しか来ない

    仕訳の量が700ぐらい

    これでまだ値上げを言ってきます。

    アドバイスください。

    続きを読む

  • 回答

    • 2017/12/30
    • hata。79

    いえ、こちらもチャット感覚で回答させていただいて、そちらに喜んでいただいてるようで、お役に立ててる歓びをいただいております。

    「人と人のお付き合いについて税理士に求めること自体考えたことがありませんでした。」
    お互い生身の人間なのです。人間同士の信頼関係が大事ではないでしょうか。

    「その事務所は40人ぐらい」
    これは大きな事務所ですね。知ってるいる限りでは静岡県沼津市に従業員数50人というI事務所がありますが、そこは税理士事務所と言うより「会計税務相続をまとめて処理する企業」と言うイメージがあります。
    企業です。実績主義ですから、職員に時間をゆっくりかけて、人的つながりを深める時間が与えらない傾向がどうしても出ると思います。
    顧客を30人も持たされたとしたら「家に上がり込んで、猫と遊んで、嫁の愚痴を聞いてきた」とか「飼ってる犬になつかれてしまっていて、行くたびにエサをあげて、散歩に連れてってる」なんて芸当はできません。
    「顧客が車好き。こちらも好きなので、最近の日本車の話をして一日終わってしまった」
    「居酒屋をしてるお客が、すぐに来いと言うので言ったら、大宴会をしてて、その仲間に入れられた」
    なんて話もないわけです。
    仕事とは直接関係のないところでの「ふれあい」がないと、経済と言う自分のケツの穴まで全部みせて「先生に任せる!」なんて関係にはならないでしょう。

    「21万円出した」
    税理士報酬が21万円の相続税申告なら「バカ安」です。

    「相続について関与した税理士のブログなどを読むと、やっぱり親密なんですよね。顧客と税理士が。」
    相続発生してから相続税節税対策はできませんから、どうしても生前からのお付き合いがないと、あれこれと節税対策を伝授する事はできないです。
    それも「人の死」を前提とした話ですから、難しい。
    「オタクのお父さんが死んだ時のために節税対策をしましょう」と言い出すことはできないです。

    既にお客様になっておられる方に「お父様の相続税対策は生きてるうちにしないとだめですよ」と持ちかける事が可能な程度には人間関係が熟してないと、
    「なんだ、この野郎。俺の親父が死んだら、相続税の申告書を作りたいから、今からお話をしましょうってか!?税理士だかなんだかしらねぇけど、冗談は止してくれ」
    と言われるでしょう。

    顧客の親が亡くなったと聞いて葬儀に参列して、あろうことかその場で「相続税の申告も、うちでお願いします」と頼んでぶん殴られかけたって話も聞き及んでます。
    これは「そんな事を言う奴が悪い」です。

    元々信頼関係ができていれば葬儀に参列して香典置いて帰ってくれば良い話です。
    「先生、この前葬式に来てくれてありがとう。ついては相続について、何もわからんから、一つ頼む」と言ってきてくれれば良いわけです。

    「確かに記帳代行をその人に任せたいのなら一人でやっている税理士事務所に言うべきだと私も思います。20年も頼んでいて、存在感を発揮しない税理士ってあんまりかなと。」
     貴社の社長の人柄もあるでしょうが、多くは税理士サイドの問題です。
    従業員が多いので「担当者まかせ」になっており、税理士は作成された申告書を見て押印してるだけという感じです。
    下手をすると税理士が貴社の社長の顔を見ても、どこの誰かがわからないかもしれません。
    事務所が大きくなりすぎてると、このような弊害が出ます。
     税理士というぐらいですから「士」=サムライです。
    日本刀を腰にして、弱っちいお百姓を「上」の圧政から守ってくれないと困ります。
    金払って雇っている「士」が、その弟子だかなんだかに「お前、あそこの家にもめごとがあるようだから、ちょっと顔出してきな」としてたら、用心棒代払ってる客も「なんだ、こいつで大丈夫なのか」って思います。

    事務員さんがいる税理士事務所でのお客さまには「私は税理士に報酬を払っているのであって、無資格の事務員に払ってるのではない。税理士に直接相談させてくれ」という方がけっこういるのですよ。
    それはもっともな要求なのです。
    「あの、そのご質問については、一度事務所に戻って、先生に確認してからお答えします」
    なんて回答を求めてはいないのです。
    「はい、使用人兼務役員への賞与は、損金算入できますよ。定期同額給与以外の使用人への給与も損金算入です。」とズバリと回答が欲しいのです。

    「書面添付は決算用と相続用2種ありますか」
    すべての申告書には書面を添付できます。
    申告所得税の申告書、法人税の申告書、消費税の申告書、贈与税の申告書、相続税の申告書、すべてに、税理士法第33条の書面は添付できます。
    https://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/so …
    ↑これは相続税の申告書第1表ですが、一番下の税理士書面欄のよこに「33条の2書面添付の有無」をチェックできるようになってる点を確認してください。
    なお30条書面は「税務代理権限証書」を指します。


    再び。
    税理士法第33条の2の書面を添付することで、納税者と税理士は対税務署に対しては「結構良い顔」ができます。
    しかし、書面に記載することは真実でないといけません。
    事実と違うことを、あたかも事実であるかのように記載することを税理士がしていたら、自らがその職責を卑しめてることになります。
    「税理士の私が認めて押印までしてる書類だ。間違いないです」と言う性格の書類なのに「実はあることないこと、あるってしてる」のでは信用できたものではありません。実際に国税庁から懲戒処分を受けてる税理士がいますよね。
    書面添付でいくらか貰うから、こういうアホが出るんですよ。
    既述ですが、私は税理士は書面添付したことの報酬は請求すべきではないと思います。
    通知表の点を良くしておいたから、金をくれと言う学校の先生など居てはいけないと思うでしょ。

    貴社の税理士が「書面添付してるから調査が来ないんですよ」というならば「国税庁は書面添付されているから実地調査は行わないとは言ってませんよね」と言い返しましょう。
    そのような「妄言」で、顧客ばなれを防いでるのだとしたら、そしてそれが税理士の指示なのだとしたら、すでに税理士という社会的な立場を捨てて「企業の一員」「儲け主義者」です。
     同時に「黒字申告は調査対象になる」も妄言。税金対策のために生命保険契約に加入させようと企てるのも「儲け主義者」のすることです。
     どうせ逓減定期保険を勧めてるのだと思います。こんなものは、社長が「何かあったときに会社が潰れたら従業員と家族が路頭に迷ってしまう。」として加入するもので、税理士が「はい、これがお勧めです」などと売込みするものではないです。
     だいたい、税理士がなんで保険代理店をしないといけないのか。「保険のことなら、うちの知り合いが外交員やってるから、できたらそこを利用してあげてくれると喜ばれる」と紹介する程度で良いと思うのです。餅は餅屋というではないですか。税理士が保険屋さんやってもだめですよ。

    こういう税理士は、税務調査で修正申告を出しても「追徴される本税はそもそも本人が負担すべきものです。延滞金については、納期限から遅れて納める日までの金銭的利益は本人に帰属してるので、本人が負担すべきものです。加算税については、こちらの事務処理誤りで過少申告になった部分についてはこちらが負担すべきものかもしれません。」などと、口にするのです。
    「俺を信頼しててくれたのに、調査で追徴金が出てしまった。申し訳ない。力不足だった。ついては全額俺が持つので、どうか許して欲しい」という税理士ではないですね。
    もっとも「全部俺が払う」という税理士には「いやいや、こちらに落ち度があったので、先生に負担してくれと言うつもりはない」と顧客が申し出ると思います。そういうものであって欲しいです。

    続きを読む

  • 締切済

    質問場所が分かりません

    • 2017/11/26
    • hot90

    40年前の学生の頃ヨット同好会に入っていました。
    一人の金持ちのボンボンが大型クルーザーを所有していて、私は甲板員として
    動いていました。
    その船の係留地が記憶では、静岡県沼津市の小さな漁港「三戸浜港」と
    思いましたが、地図を見てもネットで見ても、見当たりません。
    似たような名前なのかも思い出せまん。

    どなたか、ご存知の方がいましたら、教えて下さい。

  • 回答

    • 2017/11/26
    • zircon3

    静岡県のマリーナ情報は以下を参考に。

    http://prefshizuoka.com/marina/

    ちなみに三戸浜というと静岡県ではなく神奈川県の三浦半島だと思いますが。。。