• 質問私には名古屋市在住で国家公務員(麻薬取締役官)の彼がいます。 職業柄、危険や秘密な事が多く、通常の国

    • 2018/2/17
    • ぎぎ

    私には名古屋市在住で国家公務員(麻薬取締役官)の彼がいます。
    職業柄、危険や秘密な事が多く、通常の国家公務員とは違う気もするのですが、国家公務員宿舎(官舎)について、不明点があるので、お詳しい方ぜひ教えてください。

    ①住所について
    彼が教えてくれた住所をネットで調べたところ、東海財務局の住所でした。
    宿舎の住所は、一律、各地の財務局の住所となるのでしょうか。
    それとも住所を隠されているのでしょうか。
    土地勘がないのですが、そもそも、この場所に宿舎があるかご存知の方いらっしゃらないでしょうか。

    ②郵便物ついて
    宿舎では係?管理人?の方が郵便物を仕分けして住人に渡すのでしょうか。

    ③外泊について
    彼が外泊する場合は事前に申請が必要でしょうか。急遽、外泊することは規約上NGなのでしょうか。

    続きを読む

  • 回答

    • 2018/2/18
    • satoumasaru

    #1です。

    >彼が教えてくれた住所をネットで調べたところ、東海財務局の住所でした。

    東海財務局の庁舎は下記のとおりです。

    東海財務局(合同庁舎)
    〒460-0001 愛知県名古屋市中区三の丸3丁目3−1

    岐阜財務事務所(合同庁舎)
    〒500-8114 岐阜県岐阜市金竜町5丁目―13

    静岡財務事務所(合同庁舎)
    〒420-0853 静岡県静岡市葵区追手町9―50

    津財務事務所(単独の2階建)
    〒514-0003 三重県津市桜橋2丁目129

    沼津出張所(合同庁舎)
    〒410-0831 静岡県沼津市市場町9―1

    いずれもストリートビューでみた範囲では、宿舎が併設されているとはおもいません。断言はできませんが、どうも彼氏のおっしゃっていることはおかしいように思いますが…

    >②郵便物は係の方が仕分けるから極力NGと彼から言われてしまい。そんな学生みたいなことある?と不審に思ったのです。

    係が仕分けることがあったとしても、郵便物は極力NGというのはおかしいですね。女工哀史時代の寮生活状態です。これもにわかには信じがたいです。

    >③部外者が宿舎に泊まることは勿論NGだし、彼が宿舎以外に泊まる場合は申請が必要だと言うのです。

    独身寮に部外者が宿泊することはだめでしょうが、外泊の申請が必要というのは普通は自衛隊ぐらいですよね。

    >研修期間では?
    ただ可能性としてあるのは麻薬取締官として任用されたあとに長期間の研修があります。この研修期間の間は、おっしゃるとおり外泊する場合は許可が必要であり、研修場所(合同宿舎内)の住所が現住所とされている場合です。それに郵便物も極力やめてほしいというのも納得ができます。

    ※ 麻薬取締官対象の研修
    採用後1~2年程度(司法警察員麻薬取締官任官前):初等科研修
    任官後5年程度:中等科研修
    任官後15年程度:高等科研修

    下記のページは仕事の詳細についてわかりやすくかかれています。

    麻薬取締官の仕事(careergarden)
    http://careergarden.jp/mayakutorishimarikan/

    続きを読む

  • 締切済

    質問私は年齢58才で岐阜県岐阜市に住んでます 未だに話し相手相談相手できる女性の友達が欲しい おじさんで

    • 2017/12/9
    • 貧乏おじさん

    私は年齢58才で岐阜県岐阜市に住んでます 未だに話し相手相談相手できる女性の友達が欲しい おじさんですナンパは出来ないし アプリもいまいち どうすれば

  • 回答

    • 2017/12/10
    • メキシコの爺ちゃん

    もうじき71歳の妻に先に逝かれたヤモメです。

    一人飯が大嫌い。一人で食べると、どうしても偏ったものしか食べない、それに、早食いに。それで、月に一度くらいは、いわゆる高級処でも食べたいが、一人でいって浮き上がらないところだとファミレスどまり。最初は男どもと行ったりもでしたが、かじり付け刃の料理の底のない批評ばかりで料理が不味くなり、女性とだけに行くようになりました。

    下心なしの一緒に食事を同伴してくれるだけの女性を募集なので、どこでも、女性たちと話をする機会があると、食事の話に話題を切り替えさせるようにもっていき、それじゃ一緒に食べに行きますか、ってな調子で誘っています。

    毎月、リピートの女性が一人、新入りが一人ってな割合で。中には、話も弾み、夜も遅くなったで自宅で続きで泊まっていく人も。今週はベネズエラ娘3人が。来月は、関東から、70歳のまだ見かけが若く見えるオバさんが、10日間泊まりに行くよ、が決まっています。2月もすでに決まっています。

    それに、退屈になれば近くの大衆食堂の離婚した美人オバさんが切り盛りしているところで食事。いろんな男どもが口説き目的で来ているのが見え見えで、見ているだけで楽しいです。下心なしも感じているらしく、店が終わったら、相談したいからこの時間に来てね、もよくあります。旅行に行きたいけど、同じ部屋に泊まるけど、友達関係でいられるよね、なんて中です。

    何歳になっても、家の中に完全籠りでもしていない限り、人間との接触はあります。最初から二人きりでなんか望まなかったら、いくらでも、女友達はできます。そこでこのおっさんは危害を与えないと信頼されてくると、二人だけで出かけるように。

    そんなことはありえない、大嘘なんていつも言われるので、12月4日のベネズエラ娘っ子と一緒にレストランでの写真を。このクソ寒いのに半袖のハゲ爺がわたし。このうち二人がビッフェ・レストランに行ったことなしというので、それじゃ行くか、です。

    続きを読む