• 締切済

    質問落とし穴を掘って夫婦死亡の事件について

    • 2011/8/29
    • noname#141626

    報道されていますが
    >27日午後10時ごろ、石川県かほく市大崎の大崎海岸の浜辺で、金沢市湖陽1、会社員、出村裕樹さん(23)と妻で事務員の里沙さん(23)が、波打ち際から約30メートルの砂浜に掘られた穴(約2.4メートル四方、深さ約2.5メートル)に転落した。
    Yahooのニュースより。
    実にバカだなと思うのですが、すっごい疑問に感じたので質問します。
    掘った穴は
    ・約2.4メートル四方、深さ約2.5メートル
    つまり2.4x2.4x2.5=14.4立方メートルです。
    砂の比重は水に対して、2.5倍と言うことですので、掘り出した砂の総重量は
    14.4x2.5=36
    36トンと言うことになります。
    どうすれば女の手で、36トンもの砂を掘ることが出来るのでしょうか?
    4トントラック9台分ですよ?
    スコップじゃ掘れないでしょう。
    掘っている最中も、2.4メートルの深さから出るとか、困難極まりないと思います。住宅の床から天井位の高さですよね?
    掘った砂はどこに隠したんでしょうか?
    それだけの量なら、遠くになんて持っていけないと思いますのでいたずらにもならんと思います。
    どうやったら、この壮大かつ困難なミッションを夫婦の命を遂げてまでやったのか、教えてください。

    続きを読む

  • 回答

    • 2011/8/30
    • masaaki509

    >どうすれば女の手で、36トンもの砂を掘ることが出来るのでしょうか?

    男女の友人と妻の計6人です。
    掘った時は濡れていたのですから、掘りやすかったはずです、比重2.5自体正確でも無い、庭にある土と海水浴場の砂では比重はもっと軽く、湿っているのですから、掘りやすさも考えれば、朝から掘り続けれは可能。数字だけでは判断出来ない。
    ショベルをスコップを言ってるかも知れないし、ショベルで掘ったのか?子供が砂場で遊ぶようなスコップで掘ったのかでも変わるでしょう。

    >4トントラック9台分ですよ?

    比重なんてとりあえず計算する為の物、計算と実際では大きくかけ離れる事なんて当然ある。
    掘ったの穴の大きさを創造すれば4トントラック9台分もの砂が出ない事自体誰だって創造出来ること。
    数字だけが先行してるようですね。
    建築関係の仕事してますが、約2.4メートル四方、深さ約2.5メートル程度の穴なら4トントラック2台分も要らないよ。


    >掘っている最中も、2.4メートルの深さから出るとか、困難極まりないと思います。住宅の床から天井位の高さですよね?

    落とし穴を掘る目的で行ったんでしょ、用意周到のはずです、はしご・バケツ・ショベルなんて当然用意してるはずですが。
    思い付きで掘ったんじゃなく、掘る為に行ったんだよ、ここが大事。

    >掘った砂はどこに隠したんでしょうか?

    その辺に積み上げても、直ぐに乾燥しますから、海水浴場の砂浜なんだから、山が一つ二つあっても何の疑問も不思議もないと思いますがね。
    掘った穴の大きさしか砂は無いですからね、


    質問はこれだけ。


    犯罪かどうかなんて、ニュースやネットでしか情報のない一般素人がどうこう判断する問題では無い、警察の仕事、黒に近いグレーな感じではありますが、あくまで素人の憶測と感覚である。
    ショベルあれば、1m3くらい、1時間程度で掘れるよ、掘った事無いのかい?男女5人も協力者が居て、朝から夕方まで掘れば十分掘る事は可能。
    男一人でも女一人と考えると、無理がある。

    続きを読む

  • 締切済

    質問落とし穴事故 これは法律的にはどうでしょう

    • 2011/8/28
    • hoshi-miya

    落とし穴での事故がありました。
    大きさを聞くと、ちょっと常識的に考えても危険です。
    まだ真相は明らかではありませんが、報じられている通りだとして、

    1)一緒に穴掘りをした人の刑事責任は?
    ・言いだしっぺが亡くなった妻だった場合、かなり軽減されるのか?
    ・誰か別の人がアイデアを出した場合、それでも共同責任なのか?

    2)民事での損害賠償は当然考えられると思いますが、
    ・夫の死に関しては、全員が共同責任?積極的だったとか、役割で変わる?
    ・妻に関しては、出来るのか?

    (参考)
    妻が掘った穴に転落 夫婦死亡
    8月28日 5時31分
    27日夜、石川県かほく市の海岸で砂浜に掘られた穴に23歳の夫婦が転落し死亡しました。転落した穴は、妻が夫を驚かそうと友人と一緒に掘った落とし穴だったということです。

    27日午後10時すぎ、石川県かほく市の大崎海岸で、金沢市の会社員、出村裕樹さん(23)と妻の里沙さん(23)が、砂浜に掘られた穴に転落し、砂に埋まりました。2人は、近くにいて悲鳴を聞いた友人からの通報で、駆けつけた消防によっておよそ2時間後に助け出されましたが、すでに意識はなく、搬送先の病院で死亡が確認されました。死因は砂に埋まったことによる窒息死とみられるということです。警察の調べによりますと、2人が転落した穴は里沙さんが夫の裕樹さんを驚かそうと友人4、5人と一緒に27日の昼すぎから掘ったもので、直径が2メートル40センチ、深さが2メートル50センチほどあり、シートでふたをして、上から砂をかぶせていたということです。夜になって里沙さんが裕樹さんを現場に連れて行ったところ、2人とも転落したということで、警察は近くにいた友人から話を聞くなどして、詳しいいきさつや転落した状況などを調べています。

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110828/t100151 …

    続きを読む

  • 回答

    • 2011/8/29
    • hekiyu
    • ベストアンサー

    1,役割の軽重によって量刑が変わってきます。
      妻が首謀者だったら、他の人は軽くなると思われます。
      ただ、言い出しっぺ=首謀者 とは限りません。
      
    2,過失犯に共同正犯が成立するかは、一つの問題ですが
      判例は認めているようです。

    3,民事について
    (1)全員が共同責任を負います。
       不真性連帯債務になると思われます。
    (2)妻にも請求できます。
       しかし妻は死亡していますので、その相続人である遺族、おそらく
       両親に請求することになるでしょう。
       請求する夫も死んでいますので、夫の相続人である遺族、
       やはり両親等が請求することになると思われます。
       

    続きを読む

  • 締切済

    質問安易な判断に認識

    • 2011/8/28
    • minaotehon

    をする人間

    に向かない 席 は何がございますか。

  • 回答

    • 2011/8/28
    • kusirosi

    砂浜の落とし穴




    ・妻が掘った穴に転落 夫婦死亡
    8月28日 5時31分
    27日夜、石川県かほく市の海岸で砂浜に掘られた穴に23歳の夫婦が転落し死亡しました。転落した穴は、妻が夫を驚かそうと友人と一緒に掘った落とし穴だったということです。

    27日午後10時すぎ、石川県かほく市の大崎海岸で、金沢市の会社員、出村裕樹さん(23)と妻の里沙さん(23)が、砂浜に掘られた穴に転落し、砂に埋まりました。2人は、近くにいて悲鳴を聞いた友人からの通報で、駆けつけた消防によっておよそ2時間後に助け出されましたが、すでに意識はなく、搬送先の病院で死亡が確認されました。死因は砂に埋まったことによる窒息死とみられるということです。警察の調べによりますと、2人が転落した穴は里沙さんが夫の裕樹さんを驚かそうと友人4、5人と一緒に27日の昼すぎから掘ったもので、直径が2メートル40センチ、深さが2メートル50センチほどあり、シートでふたをして、上から砂をかぶせていたということです。夜になって里沙さんが裕樹さんを現場に連れて行ったところ、2人とも転落したということで、警察は近くいた友人から話を聞くなどして、詳しいいきさつや転落した状況などを調べています

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110828/k100151 …

    ※夫婦仲良く 幸か不幸か(>_<)

    続きを読む