• 締切済

    質問ニュースの続報が分かるサイトを教えて

    • 2014/3/14
    • Le-Livre

    報道番組でも、新聞記事でも、ネット記事でも、「続報」というものが非常に少ないように感じます。

    「そういえば、あの事件・事故は結局どうなった?」と思って、調べてみてもなかなか情報が出てきません。

    例えば、2014年2月に起きたバリ島沖でダイビング中の邦人女性が行方不明になった事故で、依然行方不明の1名の捜索はどうなったのでしょうか。
    当局の大規模な捜索は打ち切られたようですが、ダイビング仲間の有志が捜索を続けるという報道が20日前後にありました。
    それから大分経ちますが、有志の捜索も打ち切られたのか、捜索はどのあたりまで行われたのか、よく分かりません。

    2013年8月に起きた東京都羽村市の水上公園に自動車が侵入し、5人が死傷した事故(事件?)で、事故を起こした高齢の運転手の言動がおかしかったという報道がありましたが、結局事故の原因は何だったのでしょうか。
    単純な運転操作ミスだったのか、故意によるものだったのか、心神喪失状態だったのか、よく分かりません。

    いつの間にか、なかったことになっているようにさえ感じます。


    こういうニュースを追って「続報」を出している報道機関(個人でも構いません)はあるのでしょうか。
    もしあるのでしたら、当該機関のサイトや、新聞・雑誌名、テレビ局・番組名等などを教えてください。

    続きを読む

  • 回答

    • 2014/3/21
    • zzz0243zzz

    回答者No.2です。お礼ありがとうございました。

    先に書いた続報は、インドネシアのニュース記事を元にしたのですが、インドネシア大手全国紙のサイトを調べなおしたところ、詳細が違っていたようです。15日に漁師が遺体を発見して当局に通報し、その日夜になって回収が行なわれたのが正しい情報のようです。失礼しました。

    ところで、「報道メディア自体があまりそういうこと(その後の経過を克明に追って続報を出すようなこと)をしていないのは、ビジネスとして成り立たないから」だというのはこういう主旨です。

    続々と新しい事件が起こるために、ひとつの事件はある程度のところで一段落させ、記者には新しい事件について書かせるほうが、マジョリティ読者の欲求に合致しているとメディアが考えているのではないかということです。採算というのは、そうするほうが発行メディアが売れるということに加えて、記者にいつ出せるかわからない続報を抱え込ませるのも効率がよくないということがあるのでしょう。

    これは社会一般の読者の姿勢と表裏をなすものであり、わたし自身は「本当にそうである」という確信はありませんが、Le-Livre さんのように「そういえば、あの事件・事故は結局どうなった?」と社会事象の結末まで興味を抱くひとがどのくらいいるのか、ということがその答えだろうと思われます。だから週一回でもテレビ局が続報番組をやってみるのも面白いでしょうし、それを行なうことで国民の社会事象の結末に対する姿勢もはっきりしてくるでしょう。視聴率が悪ければ、それこそ採算性の問題でボツになりますから。ひょっとして、もう日本ではそういうことが行なわれた結果が現在の姿かもしれません。わたしは数十年国外に在住しているので、そういうことがらに疎いから推測でしかモノが言えません。

    あなたが指摘されている、「営利でなくても、個人やその同志によって、そういう取材や調査をしているところがないか」というのは、何らかのテーマを追っている個人あるいは機関がそのテーマの中でのできごとについて、報道機関が追わなくなったことを調査する可能性は大いにあると思います。この場合はやはりテーマの枠の中に限定されるはずですから、報道機関がベタに取扱うニュース性という切り口とは異なってくるでしょう。

    これは単なる個人的な感触ですが、インドネシアのほうが日本よりもこういう続報が出されている確率が高いような気がしています。だからキーワードを取っ替え引っ換えして検索すると何かが網にかかるということがあるわけです。きっと国民性の違いもあるのでしょう。

    続きを読む

  • 締切済

    質問持ち込み取り付けに対応

    • 2009/3/12
    • c34-l

    ネットで購入したローダウンサスを取り付けてもらいたいんですけど、東京都羽村市周辺で持ち込みに対応しているショップをご存知の方いらっしゃいませんか?
    同時にアライメント調整もやってもらおうと思っているので、なるべく安い所のほうが良いのですが・・・。
    よろしくお願いします。

  • 回答

    • 2009/3/12
    • 1poti7

    KTS

    http://www.kts-web.com/

    持込みパーツの取り付けに対応してくれます。

  • 締切済

    質問建築メーカーについて

    • 2008/7/15
    • tiger1_11

    建売会社の情報がほしく質問します。
    (株)ホーク・ワンさんが建てた一戸建ての購入を考えています。
    立地、外観内観等はとても気に入っています。ただ実際建設中の現場を見ているわけではないので多少不安があります。建売なのでそれなりになってしまうのはわかっているつもりですが、それでもトラブルが無く、少しでも品質の良い家に住みたいと思っています。
    ここの会社の家はどうでしょうか?また購入された方がいらっしゃいましたら、何か情報、感想を頂けたらうれしいです。よろしくお願いします。地域は東京都羽村市福生市近辺です。

    続きを読む

  • 回答

    • 2008/7/22
    • jinsei2008

    すみません、表記建売会社さんは知りませんが一般的な建売メーカーさんのことでお答えします。

    はじめに次の2点を確かめてください。
    1.建築確認済証(こんな建物を建てたいので法に合ってるか確認してくださいと建築確認機関に依頼する申請して合法ですと確認された書類です)
    2.完了検査済証(1により確認された建物の完了検査をうけて合法ですと認められた書類です)
    この2点の書類がないと違反建物になっています。
    が、当然建売会社さんは取得されてると思います。
    建物を建てる時に必ず必要な書類ですので。

    それから「品質の良い家」ということですと
    ”住宅性能評価制度”という第三者評価機関による建物の構造の安定性能(地震や台風に対する強さ)・火災時の安定性能(火災感知のしやすさや燃えにくさ)・劣化の軽減性能(老朽化に対する対策)等を審査し工事途中で検査を受けて基準に適合している建物に対し合格証を発行する
    制度があります。
    住宅の購入契約時に合格証を添付されてるとそこに記載されてる内容が保証されます。
    もし何かトラブルが発生したら”紛争処理機関(公の調停機関で簡易裁判所や市町村の調停委員会など)”が利用できます。

    一度建売会社さんに「住宅の性能評価は取っていますか?」と聞いてみるのも良いかもしれません。
    ただ、この制度は評価機関の手数料が高いので建売会社ではあまり行われていないようです。(売り出し価格に上乗せするからだと思います)

    以上です。
    参考になれば幸いです。

    続きを読む