• 質問■犯罪者『赤羽 宏』弁護士と検察が当サイトで企む罠※当質問が1時間毎に削除される事実を報道して下さい

    • 2018/10/23
    • ajbgfoiu

    ●先ず、2018年7月1日に施行される、東京都迷惑防止条例改正に名を借りた、事実上の治安維持法を武器とした、公益の為の質問を行う我々市民記者団に対する不当逮捕を封じる為に、当サイト運営が永続する 犯罪者『赤羽 宏』弁護士と元神田警察署長であった後藤貞一が重ねた 犯罪隠蔽幇助行為を 刑事訴追するよう求める 告訴状を平成22年7月6日付けの内容証明にて渋谷警察署長宛に送達しておる事実を明記いたします!


    ●犯罪重ねる『赤羽 宏』弁護士 が

    主権者である 善良な労働者達の糾弾から しぶとく逃げ回っておるからには、何かしら 善良な労働者達側に仕掛ける罠工作を画策しておるのではないかと 警戒しておりましたが 案の定です

    ◆都議会で可決の“デモ封じ条例” 「憲法違反」と学者が批判
    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news …
    https://www.youtube.com/watch?v=VthIsQiayuU

    日刊ゲンダイが警鐘を鳴らす通り
    条例案のつきまといには、ストーカー規制の「恋愛感情が伴う」という制限はなく、「ねたみや恨みなど悪意」でアウト。「安倍ヤメロ」の掛け声も悪意とみなされれば、デモが「つきまとい」と解釈される恐れもあります!

    よって自民党の支持母体である 日本会議の実態の 『統一教会』=『国際勝共連合』  と前原と組んで日本のリベラル議員を抹殺しようと企んだ 小池百合子の罠を砕く為に 

    引き続き 我々は『公益性』を前面に打ち出し 検事総長の西川克行と公安が仕掛けようとする

    『東京都迷惑防止条例違反』 だという

    言いがかり を封じさせていただきます!

    ●この我々市民記者団が憲法に保障された権利に基づき投稿する司法行政政治に関する公益の為の質問は、

    真実に 基き、当サイトの利用規約及び、憲法違反の『東京都迷惑防止条例』にさえも違反しない内容であるにもかかわらず

    この司法行政政治に関する公益の為の質問は、法曹界の関係者等が犯罪隠隠匿目的にて、当サイトの管理会社に手を回し、参照URL等の書き込みを表記不可能にし、かつ、公 人 である弁護士や検事や警視庁の職員等の氏名及び、公共機関名の文字列に他の文字等を 間にわりこませねば書き込み不可能にする 教唆 を行った故、添付URLを参照の上回答下さい

    当サイトの管理会社は、政府の(株)の3分の1の保有を定めているNTTが運営する『教えて!goo』とも提携し、当然、業務内容も公(こう)益性と公的 責(せき)任 が発生する事実を 確(かく)認 し、よって、当サイトの管理会社の業務についても公(こう)益性を目的 とした疑問が発生した場合は質問文を投稿される社会(しゃかい)的責任が発生する 事(じ)実 をも確認します

     更に、当方 は5年以上『赤羽 宏』弁護士等が重ねておる犯罪について 質問を 行っていますが、『赤羽』弁護士は、質問内容が 真(しん)実 である故に当方を5年以上も告訴できず、更に、リンク先に添付した画像 証(しょう)拠 の如く、『赤羽』弁護士は逆怨み的に、身内の人間に教唆し、当サイトを含む様々なサイトにて、私人 である 当方 の 氏名を挙げ誹謗中傷を行う刑事 犯罪も 永(えい)続 しており、この事態を鑑みれば この質問内容が全て 真実 である事実を確認します。

    かつ、公益性を目的とした、この弁護士と検事の公務に関する質問が『赤羽』弁護士と 検(けん)察官の『加藤 亮』等による犯罪 隠蔽 教(きょう)唆 により、『赤羽』弁護士等の名を挙げておるという 理(り)由 にて削除され続けております

    しかし、 当方 が氏名を挙げておる、『赤羽』弁護士等は 『私人』ではなく全て『公的機関』に属する『 公人』達であり、当然 当サイトには『公 人』である議員や公務員の氏名を挙げ質問する投稿が膨大に存在する事実も確認すれば、利用規約には一切違反せぬ 事(じ)実 をも 確認 します

    つまり、政府責任が発生する当サイトにて犯罪隠蔽の 故(こ)意 にての不当な 削(さく)除 が 永続 されおり

    かつ、『赤羽』弁護士 及び 検察官『加 藤』及び検察庁等の法曹界の 関(かん)係者等が 犯行隠蔽目的にて、管理会社の「OKWave」に対し、参照用URL等の書き込みを不可能にしたり公人 の氏名及び公共機関名の間に、別の文字等を、わりこませねば、書き込み 不可能 にする 教唆 を行った故に 

    閲覧者が よみ易いよう リンク先にて質問させて いただきます 

    ↓質問のリンク先
    http://mhfdo.seesaa.net/

    、『赤羽』弁護士の依頼主である、( 財 ) 漁港漁場漁村技術 研究(けんきゅう)所 の 理事長 であった『福屋 正.嗣』が現在経営する「㈱センク.21」を厳しく糾弾する広島市市会議員である平野博昭のHPです。
    http://www.hirano-hiroaki.com/my_thinking/200406 …


    『赤羽 宏』弁(べん)護士

    東京弁護士会 所(しょ)属

    〒104-0061 東京都中央区銀座1丁目6番10号土志田ビル5階 銀座 法律 事(じ)務所

    http://www.ginza-law.jp/


       

    よって、リンク先で「質問」させて いただいて おる通り、(A)はこの日弁連と、東京弁護士会と、警視庁と、検察庁の職員等による刑事犯罪を、警視庁、検察 庁にも日弁連にも握り潰され告発できぬ状態です。よって、前述の『赤羽』弁護士、警察、検察、日弁連のトップ官僚の職員達を握り潰されぬよう、なんとか 裁きの席 に たたせるにはどうしたらよいでしょうか?

     かつ、当方 が前述の矛盾を管理会社に対し釈明を求め続けた結果、『赤羽』弁護士と検察官『加 藤』等は追い詰められ、2010年6月26日付けにて、これ以上真実に基く 質)問 を投稿したならば、当サイト管理会社を管轄する渋谷警察署の職員 に当方の投稿を純粋に回答を待つ質問では無く、告発や啓蒙 活(かつ)動 であるという 詭弁 による言いがかりをつけ 業務妨害 の口実で犯罪隠蔽目的の不当な逮捕を行わせる事も辞さないという 脅迫意図のメールも 当方 に送信するよう管理会社に教唆しました

    以前から再三、卑劣に削除された質問のリンク先↓ですが
    http://g3iz56.seesaa.net/

    御覧の通り、しっかりと質問内容文の 体をなしており、質問ではなく告発や啓蒙)動であるという、言いがかりは、まかりとおらぬ ものであります

    また、当方は管理会社と渋谷警察署の職員の双方に対して、業務妨害を行う、故意は全く 無い故、メールにて、当方と同様公人の名を挙げて質問しておる他の投稿文は何故削除しないのか?かつ、当方の投稿文章のどの 部分 をもって質問ではないと 解釈 したものかの、釈明 を毎日 要求 し続けています。

    つまり、当方の投稿文章のどの 部分 をもって質問ではないと 解釈 したものであるかの 釈(しゃく)明 をいただいたならば、双方の意に沿う形で 削除 されぬよう 文体を書き換えるえる旨を 永続 して 申し伝えて いますが、一切の釈明を卑劣に とぼけて拒否しています。

    これは、当然当方に非が無い上に、前述の双方の意に沿う 質問文 の雛形 を示せば、言いがかりで 削(さく)除 し、前述 の罠に 陥れる 口実 を失うからです。 よって、当方も逆に渋谷署に対し、当方に対する前述の脅迫犯行を告訴した上で、同署に対しては証拠として残る内容証明にても 前述 の事案を 追求 しております。

    渋谷警察署 東京都渋谷区渋谷3丁目8番15号 電話03-3 4 9 8-0 1 1 0

    かつ、『赤羽』 弁護士等の身内の人物は過去に、当サイトをはじめ様々なサイトにて、当方の質問内容が全て「真実」である故に、当方に告訴を仕掛けられず、リンク先の添付証拠ログのごとくな、当事者しか知り得ぬ、私人である当方の氏名を晒し侮蔑する刑事犯罪を重ねた挙句に

    当方が行った公益の為の質問の投稿数を克明に記録し、 業務妨(ぼう)害 の口実で犯罪隠蔽目的の不当な逮捕を行わせる事も辞さないという 脅迫意図の投稿も行われました!

    ↓ここから
    ・・・・
    0件回答者:eggin回答日時:2012/07/19 22:44

    コイツの投稿数は804通。(1日4回。2012年1月1日~7月19日まで)
    10年前からこんなアホみたいな事して、通算で1万2493通とキチ丸出し。
    ・・・・
    ↑ここまで

    ※『赤羽』 弁護士等の身内の人物以外の一般人が当方の投稿数を数年に渡り毎日記録し続ける動機がありますか?当方が行った公益の為の質問の投稿を犯罪を隠す犯意にて削除させ、あらためて公益の為の質問を投稿させねばならない状況に追い込み、それを罠として当方を陥れてやるぞという『赤羽』 弁護士等の身内の人物等による犯行予告です!


    ●よって、N T T と も 提携 しておる事で、公益性 を 遵(じゅん)守せ ねばならな い 当サイトで次々に画策される卑劣な罠の数々

    この恐ろしい『赤 羽 宏』弁護士 による、罠を砕き、当サイトに 公益の為の健全な運営を行わせるには いかがするべきですか?

    続きを読む

  • 質問●弁護士法に唾吐く犯罪者『赤羽 宏』弁護士の現実※当質問が1時間毎に削除される事実を報道して下さい

    • 2018/10/23
    • ajbgfoiu

    ●先ず、2018年7月1日に施行される、東京都迷惑防止条例改正に名を借りた、事実上の治安維持法を武器とした、公益の為の質問を行う我々市民記者団に対する不当逮捕を封じる為に、当サイト運営が永続する 犯罪者『赤羽 宏』弁護士と元神田警察署長であった後藤貞一が重ねた 犯罪隠蔽幇助行為を 刑事訴追するよう求める 告訴状を平成22年7月6日付けの内容証明にて渋谷警察署長宛に送達しておる事実を明記いたします!


    ●犯罪重ねる『赤羽 宏』弁護士 が

    主権者である 善良な労働者達の糾弾から しぶとく逃げ回っておるからには、何かしら 善良な労働者達側に仕掛ける罠工作を画策しておるのではないかと 警戒しておりましたが 案の定です

    ◆都議会で可決の“デモ封じ条例” 「憲法違反」と学者が批判
    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news …
    https://www.youtube.com/watch?v=VthIsQiayuU

    日刊ゲンダイが警鐘を鳴らす通り
    条例案のつきまといには、ストーカー規制の「恋愛感情が伴う」という制限はなく、「ねたみや恨みなど悪意」でアウト。「安倍ヤメロ」の掛け声も悪意とみなされれば、デモが「つきまとい」と解釈される恐れもあります!
    よって自民党の支持母体である 日本会議の実態の 『統一教会』=『国際勝共連合』 と前原と組んで日本のリベラル議員を抹殺しようと企んだ 小池百合子の罠を砕く為に 

    引き続き 我々は『公益性』を前面に打ち出し 検事総長の西川克行と公安が仕掛けようとする

    『東京都迷惑防止条例違反』 だという

    言いがかり を封じさせていただきます!

    ●この我々市民記者団が憲法に保障された権利に基づき投稿する司法行政政治に関する公益の為の質問は、

    真実に 基き、当サイトの利用規約及び、憲法違反の『東京都迷惑防止条例』にさえも違反しない内容であるにもかかわらず

    このこの司法行政政治に関する公益の為の質問は、法曹界の関係者等が犯罪隠隠匿目的にて、当サイトの管理会社に手を回し、参照URL等の書き込みを表記不可能にし、かつ、公 人 である弁護士や検事や警視庁の職員等の氏名及び、公共機関名の文字列に他の文字等を 間にわりこませねば書き込み不可能にする 教唆 を行った故、添付URLを参照の上回答下さい


    ある(A)という人物は、多額の税金の補助を受け天下りの受け皿である ( 財 ) 漁港漁場漁村技術 研究(けんきゅう)所 に勤務しておりましたが、
    http://www.jific.or.jp/

    (A)さんは、平成9年の8月に入ると、前述の特殊法人の理事長 であった『福屋正嗣』及びその依頼弁護士である東京弁護士会に所属する「銀座法律 事務所」の「赤 羽 宏」弁護士及び、平成 9年度に神田警察署(しょ)長 であった後藤 貞一の 教(きょう)唆 のもと、同署知能犯担(たん)当の警部補であった 榎本 から、前述の財団理事等による税金の不正流用の証拠を持っており、どこぞに不正を告発するつもりなら、その前に、何らかの冤罪をでっちあげてでも別件逮捕するぞという、犯罪隠蔽目的の脅迫を 被り つづけた故に

    この、「赤羽 宏」弁(べん)護士に対して、前述 の脅迫教唆に加え、検察官「加(か)藤 亮」及び平成9年当時の神田警察署長であった「後(ご)藤 貞一」等による公文書の偽造罪を隠蔽する 教(きょう)唆 を行い、実行させた等の 理(り)由 により、(平成 15年 東綱 第 258 号)として、東京弁護士会に対して 懲戒審査 を申し立てましたが、東京弁護士会は「赤羽 宏」弁(べん)護士に対する 公正 なる 懲戒審査 を放棄し,東京弁護士会が提出した「赤羽 宏」弁(べん)護士を 懲(ちょう)戒 しないと議決を下した議決書の内容を、東京弁護士会ではなく、「赤(あか)羽 宏」弁(べん)護士自身が用意 作(さく)成 した事実を裏付ける 物理的証拠が発生しました


    よって、(A)は『日弁連』及び東京弁護士会を訪れ、前述の物理的証拠について釈明を求める度に、東京弁護士会の綱紀審査会の 望月及び『日弁連』の松本等及び 丸の内警察署の係長の鈴木等は、(A)に対してこれ以上、検(けん)察官 『加藤 亮』 及 び 『赤羽』による刑事犯罪を追及したならば、『警視庁』及び『日弁連』は何としても前述の刑事犯罪を隠蔽する為、(A)に対して何らかの言いがかりの冤罪を着せ逮捕するぞと 脅迫 しております


    つまり、リンク先の質問文の通り、(A)はこの『日弁連』と『東京弁護士会』と『警視庁』と『検察庁』職員等による刑事犯罪 を、警視庁、検察庁にも『日弁連』にも告発できない 状(じょう)態 です

    よって、この状態にて「公(こう)益の為」に前述の 『赤羽』弁(べん)護士及び司法機関の職員達及びこれを 教(きょう)唆する、大物官僚等による、犯(はん)罪 を握り潰されぬよう裁きの席に、座らせるには どうしたらよいでしょうか?

    かつ、『赤羽』 弁護士等の身内の人物は過去に、当サイトをはじめ様々なサイトにて、当方の質問内容が全て「真実」である故に、当方に告訴を仕掛けられず、リンク先の添付証拠ログのごとくな、当事者しか知り得ぬ、私人である当方の氏名を晒し侮蔑する刑事犯罪を重ねた挙句に

    当方が行った公益の為の質問の投稿数を克明に記録し、 業務妨(ぼう)害 の口実で犯罪隠蔽目的の不当な逮捕を行わせる事も辞さないという 脅迫意図の投稿も行われました!

    ↓ここから
    ・・・・
    0件回答者:eggin回答日時:2012/07/19 22:44

    コイツの投稿数は804通。(1日4回。2012年1月1日~7月19日まで)
    10年前からこんなアホみたいな事して、通算で1万2493通とキチ丸出し。
    ・・・・
    ↑ここまで

    ※『赤羽』 弁護士等の身内の人物以外の一般人が当方の投稿数を数年に渡り毎日記録し続ける動機がありますか?当方が行った公益の為の質問の投稿を犯罪を隠す犯意にて削除させ、あらためて公益の為の質問を投稿させねばならない状況に追い込み、それを罠として当方を陥れてやるぞという『赤羽』 弁護士等の身内の人物等による犯行予告です!


    当質問内容が「虚偽」である等と扇動するあげく

    『赤羽』弁護士は自身の氏名を挙げておるという理(り)由にて、当質問 を削(さく)除するよう、教唆し続けた事実を確認し、しかし、『赤羽』弁護士は私人ではなく、公人 であり、当サイトにては膨大なる公人の氏名を挙げての投稿が存在しておるにもかかわらず、公人の氏名を挙げておるという理(り)由にて当質問を削除するよう教唆し続ける矛盾を管理会社に対し釈明を求め続けた結果、

    『赤羽』弁護士と検察官『加 藤』等は追い詰められ、2010年6月26日付けにて、これ以上真実に基く質(しつ)問を投稿したならば、当サイト管理会社を管轄する渋谷警察署の職員 に当方の投稿を純粋に回答を待つ質問では無く、告発や啓蒙 活(かつ)動 であるという 詭(き)弁 による言いがかりをつけ 業務妨(ぼう)害 の口実で犯罪隠蔽目的の不当な逮捕を行わせる事も辞さないという 脅迫意図のメールも受取りました

    つまり『誣告、中傷 を 目的 とする虚偽又は著しい誇張によるものでないかどうかに注意しなければならない』という犯罪捜査規範67条の済崩 し工(こう)作です

    かつ前述の虚偽告訴を画策する渋谷警察署 職員を同署 署長等は如何に処分する 所(しょ)存 であるかを 同署に とい合 せの上回答頂いても結構です

    渋谷警察署 東京都渋谷区渋谷3-8-15 電話0 3-3 4 9 8-0 1 1 0

    更に、法曹界の関係者等が犯罪隠隠匿目的にて、当サイトの管理会社に手を回し、参照URL等の書き込みを表記不可能にし、かつ、公 人 である弁護士や検事や警視庁の職員等の氏名及び、公共機関名の文字列に他の文字等を 間にわりこませねば書き込み不可能にする 教唆 を行った故、添付URLを参照の上回答下さい

    ( 財 ) 漁港漁場漁村技術 研究(けんきゅう)所 の 理事長 であった『福屋  正.嗣』が現在経営する「㈱センク.21」を厳しく糾弾する広島市市会議員である平野博昭のHPです。
    http://www.hirano-hiroaki.com/my_thinking/200406 …



    『赤 羽 宏』弁護士 東京弁護士会 所属

    〒104-0061 東京都中央区銀座1丁目6番10号土志田ビル5階 銀座 法律 事s務所

    http://www.ginza-law.jp/


    詳細

    http://akrt51.seesaa.net/

    続きを読む

  • 質問●『全統一労働組合』を野放しの都労政の刑事責任!当質問が1時間毎に削除されておる事実を報道して下さい

    • 2018/10/23
    • ajbgfoiu

    ●犯罪重ねる、『全統一労働組合』の書記長である 鳥井一平が

    主権者である 善良な労働者達の糾弾から しぶとく逃げ回っておるからには、何かしら 善良な労働者達側に仕掛ける罠工作を画策しておるのではないかと 警戒しておりましたが案の定です

    ◆都議会で可決の“デモ封じ条例” 「憲法違反」と学者が批判
    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news …

    よって自民党の支持母体である 日本会議の実態の『統一教会』=『国際勝共連合』 と前原と組んで日本のリベラル議員を抹殺しようと企んだ 小池百合子の罠を砕く為に 

    引き続き 我々は『公益性』を前面に打ち出し 検事総長の西川克行と公安が仕掛けようとする

    『東京都迷惑防止条例違反』 だという

    言いがかり を封じさせていただきます!

    ●この我々市民記者団が憲法に保障された権利に基づき投稿する司法行政政治に関する公益の為の質問は、

    真実に 基き、当サイトの利用規約及び、憲法違反の『東京都迷惑防止条例』にさえも違反しない内容であるにもかかわらず


    法曹界の関係者等が犯罪隠隠匿目的にて、当サイトの管理会社に手を回し、参照URL等の書き込みを表記不可能にし、かつ、公 人 である弁護士や検事や警視庁の職員等の氏名及び、公共機関名の文字列に他の文字等を 間にわりこませねば書き込み不可能にする 教唆 を行った故、添付URLを参照の上回答下さい

    詳細
    http://eezsny.seesaa.net/

    ある(A)という人物は、多額の税金の補助を受け天下りの受け皿である ( 財 ) 漁港漁場漁村技術 研究所
    http://www.jific.or.jp/
    の理事長 であった、『福屋  正.嗣』及びその依頼弁護士である東京弁護士会に所属する「銀座法律 事務所」の「赤 羽 宏」弁護士及び、平成 9年度に神田警察署長 であった後藤 貞一の 教唆 のもと、同署知能犯担当の警部補であった 榎本 から、前述の財団理事等による税金の不正流用の証拠隠蔽目的の脅迫を 被り つづけた故に

    この、「赤羽 宏」弁護士に対して、前述 の脅迫教唆に加え、検察官「加藤 亮」及び平成9年当時の神田警察署長であった「後(ご)藤 貞一」等による公文書の偽造罪を隠蔽する 教唆 を行い、実行させた等の 理由 により、東京弁護士会に対して 懲戒審査 を申し立てましたが、東京弁護士会は「赤羽 宏」弁護士に対する 公正 なる 懲戒審査 を放棄し,東京弁護士会が提出した「赤羽 宏」弁護士を 懲戒 しないと議決を下した議決書の内容を、東京弁護士会ではなく、「赤羽 宏」弁護士自身が用意 作成 した事実を裏付ける 物理的証拠が発生しました

    よって、(A)は『日弁連』及び東京弁護士会を訪れ、前述の物理的証拠について釈明を求める度に、東京弁護士会の綱紀審査会の 望月及び『日弁連』の松本等及び 丸の内警察署の係長の鈴木等は、(A)に対してこれ以上、検(けん)察官 『加藤 亮』 及 び 『赤羽』による刑事犯罪を追及したならば、『警視庁』及び『日弁連』は何としても前述の刑事犯罪を隠蔽する為、(A)に対して何らかの言いがかりの冤罪を着せ逮捕するぞと 脅迫 しております

    更に、(A)はレセラ 四ツ谷法律事務所代表の『大竹 夏夫』弁護士に対して、前述の榎本警部補が犯した刑事事件に関して発生した、ある事件における、神田警察署長であった『後藤 貞一』及び検察官『加藤 亮』等による公文書の偽造等を追及する目的にて、前述の犯行に対する追及、告訴を申し立てるよう依頼したが、『大竹』は着手金を受け取ってしまうと、手の平を返し、

    前述の犯行を解明する目的の追求、告訴 等も一切おこなわぬ、弁護士法及び弁護士倫理に反する 正犯行為をも重ねた故に、懲戒請求を申立てましたが、

    しかし、その懲戒請求を申し立てた後に、「大竹」が(A)に対して、返還せねばならない「預かり金(着手金とは別の 手続き に必要な切手代等を賄うための金銭です)」の残金を返還 してほしければ、懲戒を取り下げるよう、刑事事件に抵触する不当なる強要も『大竹』は行った故、この強要事件も懲戒事由として加えて懲戒審査を要求いたしましたが、『日弁連』は公務を放棄し犯罪を隠蔽する 故意 にて『大竹』を刑事告発も懲戒もせず


    かつ、東京弁護士会の綱紀審査会の 望月及び『日弁連』の松本等及び 丸の内警察署の係長の鈴木等は、(A)に対してこれ以上、検(けん)察官 『加藤 亮』 及 び 『大竹』による刑事犯罪を追及したならば、『警視庁』及び『日弁連』は何としても前述の刑事犯罪を隠蔽する為、(A)に対して何らかの言いがかりの冤罪を着せ逮捕するぞと 脅迫 しております

    『赤 羽 宏』弁護士 (東京弁護士会 )
    〒104-0061 東京都中央区銀座1丁目6番10号土志田ビル5階 銀座 法律 事(じ)務所
    http://www.ginza-law.jp/

    『大竹 夏夫』弁護士(東京弁護士 会)  
    〒102-0083 東京都千代田区麹町6-4麹町ハイツ406
    レセラ 四ツ谷 法律 事務所
    http://www.lesela.com/


    かつ、(A)さんは神田警察署知能犯担当警部補であった榎本より、前述の脅迫被害を受けたおりに、

    飯田橋に存在する 労働者相談センターの職員であった 『栗原』(現在は池袋労政事務所の普及課配属)に紹介を受けた、東京都の労政事務所が紹介する 労働組合 である 

    『全統一労働組合』
    東京都台東区上野1-1-12
    新広小路ビル5階
    電話(代表)0.3-3.8.3.6-9.0.6.1
    http://www.zwu.or.jp/

    の書記長である 『鳥井 一平』に対して、平成9年当時に神田警察署知能犯担」当警部補であった榎本より、前述の脅迫被害を受け続けておる事実を告発し、ただちに、東京都が紹介する 労働組合の責任として、榎本よる前述の脅迫犯行を 告発し糾弾するよう要求いたしました。

    しかし、『鳥井』は(A)さんよりカンパ金及び 月々の組合費を受け取りながら、前述の天下り理事長であった、『福屋  正.嗣』及びその弁(べん)護士である『赤)羽 宏』等に懐柔され 前述の榎本よる脅迫犯行を 告発し糾弾する行為を一切行わなかった事実を確認いたします。

    現在、『福屋  正.嗣』が経営する「㈱センク.21」を厳しく糾弾する広島市市会議員である平野博昭のHPです。
    http://www.hirano-hiroaki.com/my_thinking/200406 …

    よって、この 『鳥井』による刑事犯罪に抵触する『故意』的な犯罪隠蔽の事実を検証すれば、『全統一労働組合』は(A)さんのような、後ろ盾の存在しない個人加入の組合員に関する事案に関しては、今後も不当労働行為等を執り行い続ける経営者等と裏で不当に通謀する危険性が高い故に、

    前述の、飯田橋に存在する 労働者相談センターの職員であった 『栗原』は池袋労政事務所に移転になった故に、(A)さんは池袋労政事務所を訪れ、栗原及び、袋労政事務所所長の『西岡』に対して、栗原が公務として紹介した『全統一労働組合』の所業を抗議しましたが、

    前述の栗原及び、栗原の上司である池袋労政事務所所長の『西岡』及び、同労政事務所労働相談課職員中野等は、前述の検察官「加(か)藤亮」及び神田警察署(しょ)長であった『後(ご)藤 貞.一』及び同署知能犯(たん)担当警部補であった榎本よる前述の犯行も、更にこれらの犯行を故意的に隠蔽してみせた『全統一労働組合』の書記長である『鳥井 一平』による刑事犯罪に抵触する『故意』的な犯罪隠蔽の事実は十分認識しておるが、だからといって、後ろ盾の存在しない(A)さんに何ができるものかという意味の、国家司法に対する挑戦を意味する言動を重ねた故に

    憲法に保障された、公務員の処分を請願する権利に基づき、(A)さんは内容証明郵便にて、池袋労政事務所に対して、池袋労政事務所所長の『西岡』等に対する処分及び、前述の『全統一労働組合』に対する調査及び指導を、上級監督機関に申し送るよう請願書等を提出した事実を確認いたします

    その後、(A)さんは池袋労政事務所におもむき、同所の職員等に前述の目的にて送付した請願書はどうなっておるかを尋ねたところ、同労政事務所労働相談課職員中野等は、確かに、国民には公務員に対して処分を請願する権利はあるが、しかし、後ろ盾の無い(A)さんは別で どう人権を蹂躙しようともかまわないと決めた故、そんな請願書など どこにあるか知ったことではないという意味の言動を述べておる事実を確認したします

    池袋労政事務所
    〒170-0013豊島区東池袋4-23-9
    0.3-5.9,54-6110(ロードー110番)

    更に、前述の弁護士等の関係者たる人物等は、官僚等の不正を問いかける、全くの一般人の『私人』である 人(じん)物 の実名をあげて誹謗中傷する書き込みを 、当サイトを含め、あらゆる サイトにて行っておる故、累々前述したの刑事犯罪を含め、霞ヶ関警視庁本部 捜査2課職員である乙川等を通して、刑事 告発 されておるのですが、一切 検挙 されません

    つまり、この人物等が検察ともしっかりつうじておる 事実 が明 ら か となります

    霞ヶ関警視庁本部  電話電話0.3-3,581-4321
    よって、前述の職員等を一人も逃がすことなく処分させるには如何すればよいでしょうか?

    続きを読む

  • 締切済

    質問『日本の太陽光、30年に導入量3倍超? 1.5億kWへ? 民間予測』

    • 2018/10/4
    • Blue_train2

    ◆日本の太陽光発電
    ・2012年 約500万kW(実績)
    ・2018年 約4500万kW(実績)
    ・2030年 1億2000~1億5000万kW(予測)

    近年の太陽光バブルだった莫大な導入ペースが、ほとんど衰えないで、2030年まで続くということになる?
    本当にこうなる?


    ・すでにバイオマスや風力も拡大を始めている。
    ・将来の調整用に期待される蓄電池は、2030年までは、そんなに大幅にコストは下がらない。
    ・九州/四国/中国エリアでは、もう現在すでに太陽光の出力が多すぎて、再エネの出力抑制が始まろうとしている。

    今後の太陽光は、たとえ、まだ調整余裕のある東京/中部/関西エリアが中心で、自家消費が中心になるとしても、ここまで大幅に導入すれば、ピーク時に原発や石炭火力とバッティングするのでは?


    という事は、
    ◆原発や石炭火力が、2030年までに、大幅に縮小する?ほとんど消えてしまう?

    ※出力調整のできない「原発」や、出力調整の苦手な「石炭火力」が残ると、出力変動の大きい再エネ(太陽光や風力)の大幅拡大はできない。



    『日本の太陽光発電、30年に導入量3倍超へ 民間予測』2018/10/4 日刊工業

     「資源総合システム(東京都中央区、一木修社長、03・3551・6345)は、2030年までの日本の太陽光発電導入予測をまとめた。現状の政策や規制のままだと1億2100万キロワット、意欲的な政策が打ち出されて技術開発も加速されると1億5300万キロワットの累積導入量を見込む。いずれも現状の3倍以上となり、政府が30年度までに見込む6400万キロワットを超える。

    どちらのケースでも住宅用が主体となり、新築よりも既築への搭載拡大が成長のカギを握ると予想する。技術開発が加速されると1キロワット時の電気を作る発電コストは30年に5円台となり、現状の2分の1―3分の1に低減する。金額ベースの市場規模は縮小傾向にあるが、ビルの屋上設置などに用途が広がると再成長も可能とした。

    資源総合システムは太陽光発電の市場調査、コンサル業務を手がける。」

    続きを読む

  • 回答

    • 2018/10/6
    • アルプスグッパ
    • ベストアンサー

    世界には、太陽光の恵みを受ける機会が極度に少ない国もあるのです。さて、日本は四季の移り香に恵まれ、一年中太陽の恵みを受け、山海の恵みを受けているのです。
     きっと、そこに暮らす人々にとって、そのような自然の恵みは、当たり前の日常でしかないのでしょう。
     そのような国にあって「政治的思惑と、一部既得権者」の利益が加味され、自然の恵みを共有の財産とできない。
     先進国と位置され相応の期間を有しているのに、この国は、非常に残念な環境を、残念な仕組みを、国民に強いているように私は思います。

    続きを読む

  • 締切済

    質問東京都中央区八重洲2-2-7 スーパーホテル LOHAS 1F は 東京駅から 何処口に出れば行けま

    • 2018/8/21
    • ゆぅみん

    東京都中央区八重洲2-2-7 スーパーホテル LOHAS 1F は 東京駅から 何処口に出れば行けますか?
    歩く方向は真っ直ぐですか?
    教えてください!

  • 回答

    • 2018/8/21
    • スリープ
    • ベストアンサー

    >東京駅から 何処口に出れば行けますか?

    八重洲中央口です

    >歩く方向は真っ直ぐですか?

    いいえ、少し南に下ります。

    ホテルのHPは見れないのですか?