群馬県邑楽郡板倉町のQ&A

  • 締切済

    質問群馬県は星綺麗に見えますか?

    • 2016/10/12
    • らなせ

    群馬県って神奈川県や東京都よりも星綺麗に見えますか?

  • 回答

    • 2016/10/12
    • cacao95

    山が近いので星は綺麗に見えるでしょう。ただ、神奈川も綺麗ですよ。


    ・星が綺麗に見える場所 関東
    渡良瀬遊水地(栃木県栃木市・茨城県古河市・群馬県邑楽郡板倉町・埼玉県加須市)

    城ヶ島(神奈川県三浦市三崎町城ケ島)

    箱根 (神奈川県足柄下郡箱根町)

    http://matome.naver.jp/odai/2136255304952196301

    続きを読む

  • 締切済

    質問縄文海進は海面上昇だけですか?

    • 2013/9/11
    • Mokuzo100nenn

    縄文海進(Holocene glacial retreat)に関して調べてみたところ、
    ・海面が今より2~3メートル高かった
    ・縄文時代前期の約6,000年前にピークを迎えたとされている。
    ・日本列島の海に面した平野部は深くまで海が入り込んでおり、香取海や奥東京湾を形成した。
    ・気候は現在より温暖・湿潤で年平均で1~2℃気温が高かった。

    がわかりました。

    また奥東京湾について調べてみると、
    ・東京湾は現在の群馬県、栃木県に至るほどに広域であった。

    最後に、現在の群馬県に関して調べてみると、
    ・前橋市役所の場所は標高 約108メートル
    ・貝塚で有名な群馬県邑楽郡板倉町は標高16メートル

    などがわかりました。


    平均気温が1-2℃上昇、海水面が2~3メートル高かった、という推定事実と、標高16メートルの板倉町に貝塚があるという事実の三点が私の中で整合しません。

    質問:
    1.群馬県邑楽郡板倉町の貝塚は利根川でとれる淡水二枚貝(カラスガイ、マツカサガイ、ドブガイなど)ではないのか?

    2.縄文海進は水面の上昇だけが原因とされているが、やはり地盤の沈下があったのではないか?(海面上昇3メートル、地盤沈下13メートルであれば、板倉町に海岸線が来る)


    縄文時代の地理、海岸線などに詳しい方より、アドバイスをいただければありがたいです。

    続きを読む

  • 回答

    • 2013/9/12
    • ichikawaseiji

    遺跡の標高から割り出している訳ではありません。
    地層から割り出しています。
    下記サイト参照
    東京の低地 - 東京都地質調査業協会
    www.tokyo-geo.or.jp/tech-note-pdf/No21.pdf

    東京低地北部における沖積層のシーケンス層序と古地理 - 地質調査総合 ...
    www.gsj.jp/data/bulletin/59_11_02.pdf

    考古学だけではなく、地質学、地理学の分野での研究成果に基づいています。
    ちなみに、東京低地には火山灰層がありません。

    地盤沈下に関しても関東平野全体が現在の江戸川の下流部分の方向へ約1mm/年傾き続けているとされています。
    関東地方の地図を御覧頂ければ解りますが、埼玉県内では川は北西の方向から南東の方向に流れています。
    荒川の流れも直に流れれば上野の大地の裾を通るようになります。
    鬼怒川も宇都宮の北部付近で流れの方向が変わっています。

    現在の利根川は元々は、鬼怒川や小貝川の下流部分です。
    現在の利根川と江戸川との分岐点(関宿)付近は広大な湿地帯で無数の水路(クーリー)が走っていました。
    鎌倉時代ごろから少しづつ流れを寄せ集めて、中川や太日川(現在の江戸川)に纏めました。
    最終的に、江戸時代の初めの頃に、現在の分岐点(関宿付近)を広げて現在の形になりました。
    現在の元荒川、古利根川などの名称に注意して下さい。

    即ち
    >1.群馬県邑楽郡板倉町の貝塚は利根川でとれる淡水二枚貝(カラスガイ、マツカサガイ、ドブガイなど)ではないのか?
    は、該当しません。
    >2.縄文海進は水面の上昇だけが原因とされているが、やはり地盤の沈下があったのではないか?(海面上昇3メートル、地盤沈下13メートルであれば、板倉町に海岸線が来る)
    東京湾の海面の高さの変化は100m単位で起きています。
    最も海が後退していた時代には、現在の浦賀水道付近を河口とする川(東京川と呼ばれています)が流れていて、現在関東平野を流れている川を全て集めて太平洋へ流れ出していました。
    この川の痕跡は今でも東京湾の海底に残っています。

    世界地図で東京湾の大きさを見て下さい。地球規模での海進、海退の規模からすれば東京湾の形状変化は誤差範囲です。

    どちらにお住まいかは存知上げませんが、一度葛飾区郷土と天文の博物館を訪れてみて下さい。
    葛飾区郷土と天文の博物館|Katsushika City Museum
    www.museum.city.katsushika.lg.jp/
    東京低地に関するシンポジュームのパンフレットが沢山あります。

    なお、川の名称は時代によってたびたび変化しますので注意して下さい。(学会でも統一されていません)
    荒川、江戸川、中川は人工の流域が作られていていますので注意をして下さい。(流れが大きく変わっています)

    続きを読む

  • 締切済

    質問非常に困っています!

    • 2011/8/14
    • sakihiro-love

    場所を探しています。
    群馬県邑楽郡大泉にある、電話関連の仕事をしている、
    加藤通信という会社を知っている方いませんか?
    もしくは、加藤さんが経営している会社です。(正式名称が分かりません。)

    大体の場所でもかまわないです。
    よろしくお願いします。

  • 回答

    • 2011/8/14
    • noname#146981
    • ベストアンサー

    こんばんは!
    ネット検索したら、
    群馬県邑楽郡板倉町という所に通信機械器具の会社で『(株)加藤電気工業所』というのがありました。
    検索方法は「群馬県加藤通信」ででましたよ。
    当たっているといいのですが。

    続きを読む

  • 締切済

    質問地図で詳しいのは何処でしょうか?

    • 2004/7/16
    • orooro

    インターネット上で検索できる地図サイトで、
    地番(○丁目○号など)まで表示しているところはありますでしょうか?

    探してみたのですが…見つからず。。。

    ちなみに、
    群馬県邑楽郡板倉町の詳細を見たいのです。
    よろしく御願いします。m(__)m

  • 回答

    • 2004/7/16
    • mshr1962

    その周辺の詳細地図があれば見れると思いますが
    【its-mo-gaide】ここのはゼンリンの地図ですが地番は表示されませんでした。
    http://www.its-mo.com/
    建物の見分けは出来ますけど...

    続きを読む