• 締切済

    質問シビックハイブリッド坂道で発進できない。暗峠

    • 2011/8/21
    • bennieko

    奈良県生駒市から大阪(東大阪)に行く暗峠(くらがりとうげ)を登って行く途中、対向車を交わすため、登り坂で一旦停止し、坂道発進をしようとすると、エンジンが噴かず登りませんでした。

    どこかの異常か、そういうもの(当然)なのか教えてください。

    坂道が続いたのでモーターのバッテリーはなくなった状態でした。
    エアコンを切っても、セカンドに入れても、ローに入れてもVSAを切っても、同じで登りませんでした。
    エンジンの回転数が、アクセル前回でも2000回転位までしか上がらず上りませんでした。

    モーターのバッテリーがなくなってもエンジン排気量1300CCあるので登るのではと思いましたが、どうでしょうか?
    本田技研本社の相談センターに電話しても、「分からないので近くのディーラーに聞いてください」とお決まりの回答で、ディーラーに聞いても「わからない」と言われました。

    続きを読む

  • 回答

    • 2013/2/3
    • konan2013

    私も2006年式のシビックハイブリットを購入し、群馬県みどり市の貴船神社で、同様の現象がありました。お祓いを受ける際に入り口の急坂を登る際に、歩行者もいるため、徐行で登っていたのですが、全くアシストが効かないどころか、アクセルを踏み込んでも、なかなか上がらず、アクセルを弛めるとバックしてしまうという怖さをしながらようやく登りきりました。以前は2002年式のシビックハイブリットに11年近く乗っていましたが、そんなことは一回も ありませんでした。異常と思って検索したところ、この質問があり、助かりました。早速、ディーラーに相談してみます。

    続きを読む

  • 締切済

    質問護れ大空

    • 2010/1/28
    • furupai

    こんにちは。

    戦時歌謡「護れ大空」の一節に、”聴音監視阻塞網”という言葉が出てくるのですが、具体的にどのようなものなのでしょうか?


    防備は固し十重二十重
    照空燈や高射砲
    聴音監視阻塞網
    空に帝都の砦あり
    護れ大空 帝都の空を
    護れ大空 帝都の空を

  • 回答

    • 2010/1/28
    • deadline

    下記参考URLにあるような、集音しやすい構造の施設を使用して、敵航空機の爆音(エンジン音)を早期に探知する哨戒施設を複数網の目のように設置して敵機の攻撃に備えるための施設網です。(当時、日本のレーダーはほとんど使い物にならなかったので、苦肉の策というところでしょうか)

    『群馬県みどり市:防空監視哨跡』
    http://www.city.midori.gunma.jp/bunkazai/azuma08 …

    続きを読む

  • 締切済

    質問どこにあるの?

    • 2009/6/5
    • asuka-n

    男性の前立腺てどこにあるのでしょうか?

    図をみたのですが、ちょっと判りずらかったので
    教えて下さい。

  • 回答

    • 2009/6/5
    • code1134

    ●(群馬県みどり市内の"くりた医院"より)"泌尿器科メモの中の(前立腺癌について)の項"→http://www7a.biglobe.ne.jp/~kurita-clinic2004/Pc …
    上掲URLの下方の(イメージ)図なら判り易いのではないかと、感じましたけども・・・・

    続きを読む

  • 締切済

    質問~縄文時代の文化について

    • 2009/5/13
    • noname#102125

    旧石器時代・中石器時代・新石器時代・縄文時代の
    文化がよくわかりません。

    旧石器文化・新石器文化・先土器文化・縄文文化は
    どんなふうに振り分けられるのでしょうか?

    私の教科書・資料集を読んだ上での
    イメージを書き出した画像をアップしたのですが
    絶対違うと思うので、どこが違う等
    教えていただきたいです(>_<)

    お願いしますっっ

  • 回答

    • 2009/5/14
    • bungetsu

    こんにちは。
    私は、自称「歴史作家」です。
    とは言うものの、「石器時代」のことまでは、あまり調べてはいません。
    ただ、私が以前「市立博物館建設委員」の1人だったことから、学芸員の方の説明、解説などを聞いたことがあります。
    そうした、メモと記憶を頼りに、私なりの見解を述べてみたいと思います。

    >>旧石器文化・新石器文化・先土器文化・縄文文化は
    どんなふうに振り分けられるのでしょうか?

    (1)日本に人類の痕跡が見つかったのは岩手県金取(かなどり)遺跡から見つかった「台形様石器」の「炭素年代測定法」で9~8万年前のものが最古とされ、この頃、日本に人類が居た、と言う証拠となった。

    (2)日本列島が現在のような「地形」になったのは、約500万年前と言われていますが、まだ、当時は、北海道とシベリアが陸続きであり、マンモスなどの動物が日本に渡ってきている。これには、北海道の嶋木遺跡で200万年前のマンモスの化石が発見された。

    (3)当然、太古は「狩猟民族」でしたから、人間も、そうしたマンモスなどを追ってシベリヤの陸続きを利用して、日本にも移動してきたことが、十分「推測」できる。

    (4)日本がシベリアなどの大陸から切り離されたのは、約1万3000年~1万2000年前と考えられている。

    (5)日本では長期間「旧石器時代」の遺物が発見されていなかったが、昭和24年、相沢忠洋が群馬県みどり市笠懸町岩宿の関東ローム層から、初めて「旧石器」を発見した。その後、全国で4000箇所を超える遺跡が発見され、その中の一つとして、(1)の遺跡も見つかった。

    (6)平成15年12月、長崎県平戸市「入口遺跡」で「約10万年前の地層の中から遺跡が見つかった」と報道されたが、地層自体が周辺の地層と一致していないことから、せいぜい4万年前ではないか、と推測されている。

    (7)石器時代の区分としては、確かに、あなたの言われるように「旧石器時代」「新石器時代」ももちいられるが、明瞭な区分けはできず、現在では「前期石器時代」「中期石器時代」「後期石器時代」との分類が定着している。しかし、何年~何年までが「前期石器時代」だったかというような、はっきりした年代は確定していない。

    (8)「前期および中期石器時代」は、主に「自然石」を利用している。だが、どうして「自然石」なのに石器時代の遺跡だと判明したか、という疑問が生じるだろうが、石と石を打ち当てて、「台形様石器」を作ったことがうかがえる。
    http://www5e.biglobe.ne.jp/~j-kan/j/daikei.htm

    (9)「後期石器時代」になると、自然石を加工して「局部研磨石斧」などが発見され、やはり「年代測定」で1万5000年~2万5000年前位ではないか、と言われている。
    また、「ナイフ形石器」も発見されており、その先端は槍に取り付けられたと推測されており、2万9000年前とも言われている。

    (10)ナイフ型石器群と細石刃石器群がほぼ列島内全域に展開したのに対し、尖頭器石器群は東日本でも特に中部地域・関東地域において地域的な発展を見せる。中部・関東地域においては、ナイフ型石器群が終わりを告げ、細石刃石器群が登場するまでの後半期後葉に、木の葉型で大きさにすれば10センチ以下の尖頭器が制作される。 長野県和田峠では良質な黒曜石原産地が存在し、この場所に数多くの尖頭器制作遺跡が残されている。この場所で製作された尖頭器が関東の諸遺跡に運ばれ使用されたことが分かっている。尖頭器石器群が中部山岳地帯で発展したのは、そこに生息する動物の狩猟に適した石器であったと推測できる。

    (11)2万年前あたりからは、今度は、各地で「縄文土器」が発見され始めていますが、「石器人」と「土器人」の交流が深いわけではなく、その地域により独自に発展したもので、当然、「後期石器時代」と「縄文土器時代」は何千年かは並列されている、と考えられる。
    つまり、「何年から縄文土器時代になった」というような区切りは明確にはできない。

    (12)住居の遺跡などでも、約2万2000年前頃には木組みをして、草や皮で覆ったと思われる柱の穴の痕跡も発見されている。

    まあ、ここまで述べるのが「やっと」ですが、「歴史」と言うよりももう「考古学」の分野ですね。

    続きを読む

  • 締切済

    質問小中大滝付近のミツバツツジの開花状況

    • 2009/4/17
    • chinpei

    群馬県みどり市小中大滝付近は『ミツバツツジ』が綺麗に咲きます。
     例年4月20日前後が見頃と聞いています。
     今年の開花状況がわかりましたら教えてください。

  • 回答

    • 2009/4/18
    • mat983
    • ベストアンサー

    http://wisteri.blog67.fc2.com/blog-entry-1412.html
    小中大滝のヤシオツツジ、見頃になりました!
    DATE:2009/04/17(金) 18:18

    上のサイトに昨日の画像がアップされています。
    また、「満開といってもいい感じに咲いていました!」
    と書かれています。

    続きを読む

  • 締切済

    質問渋○、○宿、○袋・・・

    • 2008/5/6
    • be-quiet

    渋谷、新宿、池袋・・・
    言わずと知れた東京の盛り場ですが、ここ以外で、皆さんがご存知の「渋○、○宿、○袋」という地名を教えて下さい。

    因みに、その場所の「盛り場度」についてもお聞かせくださるとありがたいです。

    では宜しくお願いします。

  • 回答

    • 2008/5/7
    • noname#423674

    ○宿
    元宿場町系の駅なら、けっこうある地名だと思います。
    下で出ている新井宿(昔すんでました(^^;))もそうです。まだ昔の町並みがところどころに残っていますが、見に行くほどではないです。
    板宿 兵庫県神戸市須磨区
    指宿 鹿児島県指宿市
    今宿 福岡県福岡市西区
    岩宿 群馬県みどり市
    宇宿 鹿児島県鹿児島市
    内宿 埼玉県伊奈町
    鵜沼宿 岐阜県各務原市
    浦宿 宮城県女川町
    御宿 千葉県御宿町
    川辺宿 岡山県倉敷市
    蔵宿 佐賀県有田町
    天王宿 群馬県桐生市
    徳宿 茨城県鉾田市
    中山宿 福島県郡山市
    南宿 岐阜県羽島市
    本宿 群馬県桐生市
    山方宿 茨城県常陸大宮市
    八幡宿 千葉県市原市
    あたりが、○宿のつく駅名でしょうか。

    ○袋は
    大袋 埼玉県越谷市(駅前にドムドムとマツキヨとさびれ気味の商店街しかない)
    西袋 山形県庄内町
    袋 熊本県水俣市
    布袋 愛知県江南市(ただし読み仮名は ほてい)
    美袋 岡山県総社市(読み方は みなぎ)
    ぐらいのようです。

    渋○は
    高座渋谷神奈川県大和市
    ぐらいしか見つけられませんでした。

    駅名一覧を掲載しているサイトは
    http://www5a.biglobe.ne.jp/~harako/data/station. …
    です。ただし盛り場かどうかはわかりません。

    続きを読む