北海道雨竜郡雨竜町Q&A

  • 締切済

    質問土地の名 連想

    • 2006/7/6
    • zephyrus

    ある土地の名から特定のイメージが立ち上がってくる。
    そんな経験はありませんか?

    たとえば「羽曳野」と目で見、耳で聞くとき、
    目の前に浮かぶのは、遊びつかれた蝶々が羽を休めている野。美しい夕景。

    星の数ほどある土地の名から、どんな言葉があなたを刺激しますか?
    それはどんなイメージですか?

    現実との落差は問題ではなく、連想の遊び、言葉遊びとして。
    ただし、曾遊の地が今ではある固定したイメージとして想起される、という場合も含めましょう。

    それではどうぞよろしくお願いします。

    続きを読む

  • 回答

    • 2006/8/17
    • Lioh

    こんにちは。
    まだ、気になる地名を見つけましたので、
    再回答に参りました。

    1、海賊の冒険譚にでてきそうな島・・・のイメージ

    ●飛島(とびしま) 【愛知県海部郡飛島村】

    飛鳥(あすか)じゃないんです、
    飛島(とびしま)です♪
    読んでいる小説にでてきた時には、
    「え?」と何回か見直しました。


    2、「雪」や「氷」が、浄化していくようなイメージ

    ●雪ノ下(ゆきのした) 【神奈川県鎌倉市雪ノ下】 
    ●碓氷峠(うすいとうげ) 長野県と群馬県の県境

    私が、温暖で、なかなか雪の降らない地域に住んでいたためか、
    「雪」には不浄のものを清めるようなイメージがあるようです(^_^;)。


    3、「水」が、浄化していくようなイメージ

    ●瑞浪(みずなみ) 【岐阜県瑞浪市】
    ●水巻(みずまき) 【福岡県遠賀郡水巻町】


    4、何処か遠い場所に誘われるようなイメージ

    ●遠賀川(おんががわ)【福岡県遠賀郡遠賀川】

    以前の回答に挙げた「小見川」もですが、
    「お」の字は、「何処か遠く」を連想させるようです。


    5、こちらも何処か遠くのイメージ

    ●恵庭(えにわ) 【北海道恵庭市】
    ●恵那(えな)  【岐阜県恵那市】

    「え」の字も、「何処か遠く」を連想させる響きがあるんです。
    以前、恵那に出張に行った話を聞いた時、
    地名の響きが何処か、隠してあるような場所のように聞こえまして(^_^;)。
    いえ、そんな事はないんでしょうけど、そういうイメージで感じたんです。

    恵庭には、「恵み野・めぐみの」という地名もありますよ♪


    6、穏やかな河の流れのようなイメージ、
    美少女の転校生の名前にもいいかも(おい)。

    ●綾瀬(あやせ)    【東京都足立区綾瀬】


    7、「竜」が護る町・・・というようなイメージ

    ●北竜(ほくりゅう)【北海道雨竜郡北竜町】
    ●雨竜(うりゅう) 【北海道雨竜郡雨竜町】


    8、古き良き伝統の残る町・・・というようなイメージ

    ●都城(みやこのじょう) 【宮崎県都城市】
    ●大野城(おおのじょう) 【福岡県大野城市】



    9、どこか上品なイメージ

    ●八街(やちまた)   【千葉県八街市】
    ●八橋(やばせ)    【秋田県秋田市八橋】

    「や」の字が、なぜか都会的な、洗練されたイメージを誘うようです(^_^;)。


    10、人と人の温かいつながりが残っていそうなイメージ

    ●君津(きみつ) 【千葉県君津市】
    ●会津(あいづ)  福島県
    ●きみまち坂   【秋田県能代市】


    11、木が茂っていそうな・・・トトロがでてきそうなイメージ

    ●篠栗(ささぐり)  【福岡県糟屋郡篠栗町】


    12、木が茂る・・・でも、可愛らしい小さな森のイメージ

    ●木葉(このは)    【熊本県玉名郡玉東町大字木葉】


    夏休みにとりたててでかける事もなく、
    本と戯れる事が多かったのですが・・・。

    「金閣寺」の中でも、
    実際に「金閣」を見るまでの間に、
    「金閣」を思い浮かべる場面がありましたね。

    旅に出かけ、実際にその場所に立つ・・・
    その前にその場所を思い浮かべるのも、
    また一つの旅のようですね。
    思いがけず一致していて喜ぶのもいいし、
    そのギャップに笑みがこぼれるのも、また楽しそうです。

    普段から地名に疎い私ですが、
    ここ最近のブームは、「旅情サスペンス」で、
    地名を眺める事です。

    つれづれなるままに書き散らしたイメージの数々でしたが、
    とても楽しかったですよ。

    続きを読む