新型コロナウィルスの影響で、実際の営業時間やプラン内容など、掲載内容と異なる可能性があります。

西富岡駅から徒歩9分

上州富岡駅から徒歩10分

  • 営業時間外
  • 株式会社マップル

  • 株式会社マップル

  • 株式会社マップル

  • 株式会社マップル

前へ 次へ
    明治5(1872)年に創設された模範製糸場。操業停止後は大切に保存され、創業時の姿を今に伝えている。平成26年、世界遺産に登録された。

    富岡製糸場(とみおかせいしじょう、''Tomioka Silk Mill'')は、群馬県富岡市に設立された日本初の本格的な器械製糸の工場である。1872年(明治5年)の開業当時の繰糸所、繭倉庫などが現存している。日本の近代化だけでなく、絹産業の技術革新・交流などにも大きく貢献した工場であり、敷地を含む全体が国の史跡に、初期の建造物群が国宝および重要文化財に指定されている。また、「富岡製糸場と絹産業遺産群」の構成資産として、2014年6月21日の第38回世界遺産委員会(ドーハ)で正式登録された。 時期によって「富岡製糸場」(1872年から)、「富岡製糸所」(1876年から)、「原富岡製糸所」(1902年から)、「株式会社富岡製糸所」(1938年から)、「片倉富岡製糸所」(1939年から)、「片倉工業株式会社富岡工場」(1946年から)とたびたび名称を変更している。史跡、国宝、重要文化財としての名称は「旧富岡製糸場」、世界遺産暫定リスト記載物件構成資産としての名称は「富岡製糸場」である。

    観光情報

    • アクセス

      上信電鉄上州富岡駅から徒歩15分

      情報提供:株式会社マップル

    • 料金

      入場料=大人1000円、高・大学生(要学生証)250円、小・中学生150円/


      [備考]

      20名以上の団体は大人900円、高校・大学生200円、小・中学生100円、障がい者手帳持参で本人と同伴者1名無料

      情報提供:株式会社マップル

    • 駐車場

      なし

      情報提供:株式会社マップル

    基本情報

    情報提供元

    周辺のお店・施設の月間ランキング