新型コロナウィルスの影響で、実際の営業時間やプラン内容など、掲載内容と異なる可能性があります。

城峯山

/ peak
秩父市との境に位置する、標高1038mの山。山頂からの眺望は素晴らしく、眼下に北関東を一望し、遠く浅間山や八ヶ岳を望むことができる。山頂には日本武尊伝説の城峰神社がある。

城峯山(じょうみねさん)は、埼玉県秩父市、秩父郡皆野町と児玉郡神川町の境界にある標高1,037.7mの山である。しばしば「城峰山」とも書かれるが、国土地理院発行の地形図では城峯山と表記されている。 山頂には一等三角点と電波塔があり、この電波塔の下部が展望台となっている。この展望台からは360°全方位見渡すことができ、ハイキングの本などでも「眺望のよい山」として紹介されることが多い。

観光情報

  • アクセス

    秩父鉄道皆野駅から皆野町営バス日野沢線で34分、西門平下車、徒歩1時間50分

    情報提供:株式会社マップル

基本情報

情報提供元

周辺のお店・施設の月間ランキング