新型コロナウィルスの影響により、施設の営業有無、営業時間、プラン内容に変更がある場合がございます。日々状況が変化しておりますので詳細については直接施設へお問い合わせください。

寅稲荷古墳

寅稲荷古墳(とらいなりこふん)は、埼玉県深谷市の四十塚古墳群内にある前方後円墳である。 規模は、 * 墳丘長51メートル * 後円部径26メートル・高さ3.0メートル * 前方部幅34メートル・高さ3.5メートル 古墳群中最大の前方後円墳で、前方部を西に向けている。後円部から前方部にかけ寅稲荷神社が鎮座しており、墳頂部は平らになっている。1979年(昭和54年)に岡部町 (埼玉県)岡部町(当時)指定史跡に指定された。1981年(昭和56年)に周溝の発掘調査が行われ、埴輪片が出土している。1986年(昭和61年)と1994年(平成6年)にも調査が行われ、形象埴輪片(人物、馬、家)が発掘されている。

基本情報

情報提供元

おすすめ情報

周辺のお店・施設の月間ランキング