新型コロナウィルスの影響により、施設の営業有無、営業時間、プラン内容に変更がある場合がございます。日々状況が変化しておりますので詳細については直接施設へお問い合わせください。

大聖院_(宮島)

紅葉谷駅から徒歩10分
大聖院(だいしょういん)は広島県廿日市市厳島宮島町にある真言宗御室派の大本山の寺院。山号は多喜山(たきざん、「滝山」とも)、多喜山大聖院水精寺(すいしょうじ)と号する。 厳島宮島で最古の歴史を持つ寺院であり、厳島神社の別当寺として祭祀を司り、社僧を統括してきた寺院である。観音堂本尊の十一面観音十一面観世音菩薩、勅願堂本尊の波切不動明王のほか、三鬼大権現、七福神、一願大師など数多くの仏像が安置されている。 大聖院は中国三十三観音霊場中国三十三観音第十四番札所、山陽花の寺二十四か寺第一番札所や、広島新四国八十八ヶ所霊場第八十七番札所でもあり、桜や紅葉の名所でもある。 摩尼殿への階段には摩尼車が多数設置され、また、弥山への登山ルート入り口に隣接すること、高台からの眺め、昔からの風情を残す周囲の街並みから、エンターテイメント性に富んだ寺院であると言える。 御詠歌:ひとのよの こころのやみを てらすなり ひじりのてらの のりのともしび

基本情報

情報提供元

おすすめ情報

周辺のお店・施設の月間ランキング