北海道大学北方生物圏フィールド科学センター耕地圏ステーション植物園

西11丁目駅から徒歩8分

さっぽろ(札幌市営)駅から徒歩9分

北海道大学北方生物圏フィールド科学センター耕地圏ステーション植物園(ほっかいどうだいがくほっぽうせいぶつけんフィールドかがくセンターこうちけんステーションしょくぶつえん)は、北海道札幌市中央区 (札幌市)中央区にある植物園である。 一般には「北海道大学植物園」と略称される。北海道大学札幌キャンパスとは函館本線を挟んで約800m離れていることから、観光客の混同防止のため単に「植物園」と案内されることもある。 札幌の開基まもない明治初期、札幌農学校で教鞭を執ったウィリアム・スミス・クラーククラーク博士の提案で開設された。

基本情報

情報提供元

【ご注意】

本サービス内で掲載している営業時間や満空情報、基本情報等、実際とは異なる場合があります。新型コロナウィルスなどの影響で変更となっている場合もございます。
参考情報としてご利用ください。
最新情報につきましては、情報提供元や店舗にてご確認ください。

おすすめ情報

周辺のお店・施設の月間ランキング