新型コロナウィルスの影響で、実際の営業時間やプラン内容など、掲載内容と異なる可能性があります。

二上山_(奈良県・大阪府)

二上山(にじょうさん)は、奈良県葛城市と大阪府南河内郡太子町 (大阪府)太子町にまたがる山。かつては大和言葉による読みで「ふたかみやま」と呼ばれた。 金剛山地北部に位置し、北方の雄岳(517m)と南方の雌岳(474m)の2つの山頂がある双耳峰である。 また、石器に使われた讃岐岩(サヌカイト)の産地である。二上山の北側の春日山付近の地域で遺跡が多く発見されていることから二上山北麓遺跡群とも呼称されている。後期旧石器時代から弥生時代にかけての多量の剥片・砕片・石核・くさび形石器・敲石類が採集されており、遺構としての採掘坑も確認されている。大阪みどりの百選に選定されている。

基本情報

情報提供元

おすすめ情報

周辺のお店・施設の月間ランキング